FC2ブログ

ちっちゃい手研究♪

♪手がちっちゃい。。ので。。。
とか
手がちっちゃい・・から・・・
とか
そんなお話についてなら
相変わらず大きく挙手!できる私です。
文庫本サイズ
だってほら↑ジャスト文庫本サイズ♪

こんな「小学生サイズ」なのに
ピアノを弾く手として使ってこれたことには
さまざまな理由があるでしょうが
それよりも、手のサイズ「だけ」で
この楽器への向き不向きをおっしゃるという
そういう先生に師事しなかったということが
私にとっては、一番の幸せだったと思う。
もちろん!そのかわりに
「それを言い訳にしてはいけない」
と言われたわけですが(苦笑)

さて、いつもの「前置き」として
「わたしの場合」は。。とさせていただき
ここからは
あくまで「今の私」の一考察です。


結局のところ1~5すべての指の付け根は
(諸説ありましょうが)
すべてブリッジの状態で保つほうが私は「楽」。
(ブリッジ=まるく支える形)
(指の付け根↓の解剖生理学でいうMP関節ってやつ)
 ○「第一関節」「第3関節」のどちらも使う人がある
 ということであいまい回避のため、あえて専門用語にて失礼。


img_20060517T162122137.jpg

「今の」ということは
かつては、弾く場所(音の高さ)によっては
そうでないほうが「楽」だった時代もあるということ。

とある年齢で
とある和音の中の
とある音を出すのに
(とある・・が多すぎ 笑)
2または3のMP関節が
うっすら凹んだ状態だった時があります。
(常に。。でなく。その曲のその場所だけね)

今はそういうのはない。なぁ。
今の自分のフォームが
「妥協の産物」「注意欠落の産物」
でないとすれば。。だけど
(違うと信じたいなぁ)
とりあえずは、そこから
次の「必要」にむかえる「今日」です。

今、演奏するのにちょうどいいフォームを
自分でも「楽」と感じ
無意識に常にそうしている。
実はそれってすごくたいへん。
ちょっと(←いやだいぶ 笑)昔の私が
とってもとっても苦労してたんだから
「たいへん」ってことは忘れてない。

だからこそ、今の自分のやり方が
簡単に「これこそが唯一の正解」
などとは、絶対に言えない。

一般論として「これが正しい」と言い切ることって
すくなくとも「形なく生きる」音楽というものにとって
どんなに難しく、また危険なことなのか。
とにかくそれが「なんとなくわかる」ところに
現在立っている。
それは、ちょっと幸せなことかもしれない。
決めつけるって、すごくつまらないもの。

私が何か言えるとしたら
自分自身の体験から感じる「必要」についてと
あとは目の前で拝見したり拝聴したりした人(含む生徒 笑)
もちろん!「そのときその時点でのその人」
への感想やら意見やら考察のみ。

あ・・えと・・
音が違うとか、止まっちゃうとか、この部分が弾けないとか
それは全然別の話ね。
それには、↑のようなこととはまったく別な意味で
「手助け」とか「アイディア」が必要なわけで。
それはまた必要に応じて魔法をかけて~(←へ?笑)

というわけで、結局「自分のこと」
一応自分自身のことならわかるからね(苦笑)

いまだにオクターブまたはそれ以上となると
まして、和音で「ナカミがつまっている」となると
常に「ギリギリの場所」をさがさなければならない。
もちろん「ひとつひとつ」について。
それをまた、「つなげて」「つむいで」音を創る。
音楽するって、私にとってはそういうことなんだから
そりゃ仕方がないね。

そんな中で、もっとも苦労するのが
「和音の中の音のバランスをかえる」ということ。

これって、片手で「メロディーと伴奏」だったり
多声音楽の2声部を片手が・・などなど
絶対に必要なことなんだけれど
手首を傾けたりして、重心を変えようとすると
「とどかないよ~~~~」になってしまう。
というわけで、なんか苦労した・・はず・・
どうやったか記憶が・・
なにしろ遠い昔で。。(爆)
うっすらした記憶によると、
痛みとともに、いちばん大変だったのは
中2~高2くらいかな。
ショパンのエチュードのあれとかこれとか
ベートーヴェンソナタあれこれ3楽章とか。。

言葉で説明しにくいから
「きほんの『き』」動画(笑)を撮ってみた。
演奏者目線から・・ということで
片手で演奏して、片手で携帯動画
(古い携帯なので、音・画像ともに荒くてすみません!)

なのですが。。。
もちょっと若いころ(←ウソです。すんごく若いころ 笑)
「今意識して大きく響かせている指」は
他の指とは違う動きをしてた気がするんだけど
今、動画をみたら、なにしてるんだか?(おろおろ)

えーっと
ドファラドの和音を下から順番に1音ずつ
際立たせているんです。
音はちゃんと順番に出ている。。けど。
どうやってるんだ???(←これこれ)

・・・えーっと・・
該当する音の指に力をいれ・・
・・・て・・はいない。ね。(うむぅ。。)

[高画質で再生]

和音中の音のバランス []

さてと。
これをMP関節が出ていないフォームでやろうとすると
とてもとてもたいへんだと思う。。私は。
じゃあどうするのか?と。
それは「それぞれの必要」に従うしかないかな?と思います。
筋力(掌側が重要とおもふ)を鍛えてフォームを変えるもよし。
フォームを厳格に意識して「型から入る」のもまたよし。
もちろん、今のフォームのままで出来る方法を考案するのも。
非常に独創的かつ素晴らしい方向かと。
もちろん、何も考えなくても出来ちゃう!
という幸せな方もいると思う。

ただ、これが「いらない」ということは
たぶん・・・ない・・かな。
すごく単純に「ほしい音をほしい分量」響かせる。
そのための必要だから。
きっと「きほんの『き』」のひとつ。
たぶん。。。


というわけで「人体実験」の結果(爆)
MP関節は全部出てたほうが、私は「楽」
そして、そこから出る音が「必要」
ただ。。ね。。。
それを「今ここ!」という場所で必ず行えるか?というと
それが問題。今までも。これからも。

自分の心と、白黒鍵盤と。
ふたつがまったく同じように歌えたら、
想うことがそのまま音になったとしたら。
それはきっと
とってもとっても幸せな瞬間だと思う。

さて、ではいつかそんな日が来るように
自分にリハビリ(新曲練習)いたしますです。
では~~~♪

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

弱点を逆手にとって 強みに変えてしまう したたかさ! この目で見極めました
脱毛、いや 脱帽いたします
この秋は どない成増やらー (^_^;)

Re: NoTitle

> 弱点を逆手にとって 強みに変えてしまう したたかさ! この目で見極めました

強みに変える・・とこまで行けたらいいんですけども。
まだまだです(うむぅ)

> 脱毛、いや 脱帽いたします
あららら・・恐縮です♪
どっちにしても、えらい御丁寧に♪(へ?笑)


> この秋は どない成増やらー (^_^;)
ふふふふふふふふふふふふふ(←こらこら)

先日はお疲れ様でした!

そのちっさい手でB…をどおやって弾いていたか今思えば見ておけば良かった、と思いました
次回みせてね

すまほのケーキ柄も美味しそうなかなかGOODよ‼

Re: タイトルなし

> 先日はお疲れ様でした!

うわ~いありがとう!そちらこそ!
酷暑の中の住宅街散歩(笑)にお付き合いくださり感謝♪

> そのちっさい手でB…をどおやって弾いていたか今思えば見ておけば良かった、と思いました

あ・・あれはね。ダンディDJ教授の「指使イ」のおかげ。

> 次回みせてね

えぇええ?? 見るの?(おろおろ)
いいけど、「タネもしかけ」もないよ~。

> すまほのケーキ柄も美味しそうなかなかGOODよ‼

それはよかった!自分で見られないからね。
でも・・さ・・。
「すまほにかえれば?」という「うりこひめのオススメ」の理由が
「もやしもんが飼えるよ~~♪」というのは。。
どうなんだろう~~♪(←なぜうれしそうなんだ?笑)
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR