FC2ブログ

小さな手・大きな心

皆さま、た~っくさんの拍手ありがとうございます(涙目)

昨日、やっと「拍手ってどこで確認するのか?」がわかりまして(これこれ)
確認してびっくり!大感謝!なのでございました。

で・・ひとつ前のPクリニックにたくさんの拍手をいただいたことで
ちょっと調子にのりまして(たはは)
ちょっとPクリニック関連を続けてみようかと思います。

とはいえ、どちらにしても「私の方法」「私の考え」であり
どなたにでもあてはまるものでもないのですが。

でも、どんなときでも
絶対に「私には『ひとこと』言えるわ!」
と思うのは
「小さな手」をどうするか?ということ(爆)

もうもう、自信をもってお届けいたします(自慢にならない・・とっほほ)

全長15せんち(笑)

こちらが某ぶらちぇ氏言うところの(あはっ)
ちっこくて「野太い」手でごじゃります。
今、計測しましたら(えぇ人生初めて測ってみた!)
全長(手首から中指の先まで)15せんち~♪
わかりやすく言うと、指をまっすぐにしたら
ちょうどビアノの鍵盤のサイズと同じくらい♪

で・・こちらがのび~~~♪っとしたところ
鍵盤の一番はじっこを1と5(親指&小指)の指の腹でナナメにつかむ♪
という「9度つかみの術♪」でございます。
これが「実用化(曲の中で連続使用)」出来るようになるまで
ちょいと時間がかかった記憶があります(えぇだいぶ遠い記憶ですが)

オクターヴ越えつかみ♪

とにかく「余裕」というものはまったくありませんから
いつでもいっぱいいっぱいに広げます。
なので、「どう広げるのか?」というのはとても重要。

こちらは黒鍵オクターブつかみ♪
1と3(親指と中指)でナナメにつかみます。

黒鍵オクターヴつかみの術♪

こういった「ちっこい手の人」の場合
とっても大事なのは、手首と肘の柔軟性かな?と思います。
もうひとつは、背骨から順番に全部(首~アタマ含む)の「居場所」が
最終地点である「指先が行きたいところ」と
そこに「運んであげる運動」を妨げないこと

ダンサーさんなんかは、毎朝ストレッチ→バーレッスン→フロアと
体をあたためつつ、自分の「ほねとすじとにく」の状態を確認して
それから「振り」の練習をなさるけれど。
おなじ肉体労働者(爆)にもかかわらず、
そういうことに言及するレッスンって。。。。。

正直に言うと・・ね?

しにくい。。というか。。。きっと出来ないです。

どうしてか?というと
小さい子は別だけれど、
皆さま、どうしても
「この曲を仕上げること」が最優先となるから。

あ!そうそう!
「筋トレ」「走り込み」というような意味以外に
いわゆる「テクニックのための教本」をひたすら進める
というのは、どうかな?とは思います。

ただ、大人の方のほうが
「何番まですすんだ」「教本を全部」ということに
喜びを感じるのかにゃ?と
だったら、それも「あり」かもと思ったり。。。。

私?
はのん?のん!のん!!!!!

弾きたい曲があったとしたら
「ひつようなこと」はすべて楽譜に書いてあるもの。
その曲の中の「ひつよう」をなんとかしよう!
ということで、この小さな手(体も)は
いっぱいいっぱいでございます♪

そうなの。フィジカルな面でいうと
とにかく、どこそこ「ちっこい」のでございます。

ので、せめて心だけは
かぎりなく広く大きくありたいなぁと。。。。

そちらの目標は
なるべく高めに設定しようかな?と
(えぇあくまで、目標ね)

「手が足りないんだったら、この手貸しましょうかぁ?
(むにゃむにゃ)

な~にやってるんだか・・・(呆)

あ・・あ・・・ありがとっ!M氏よ。

でも、猫の手はいりませぬ(使えないも~~ん)
自分の手でできる範囲で、出来るだけのことでがんばります
ので・・
だからね・・・
だから真夜中に鍵盤の上を歩くのはやめてくださいっっ!
(昨晩びっくりした人)

コメントの投稿

非公開コメント

小さい手でも大丈夫。

 こんにちは。

 見た目だけ小さいのかな?と思いましたら・・・。随分柔軟性があるんですね。これも練習のたまもの。素晴らしいことです。9度も広がるなんて!

 それから大人は訓練を嫌がる・・・、というのも良く分かります。それではいけないことも・・・。

 発声をもう一度やり直そうかしら。たいへんだけど・・・。

 では又・・・。

つられて私も計測しました、20cm越えましたよ でも10度でいっぱい(元々ピアノ弾けないしー)

野太いのは柔軟かつ強固な筋力の証し
トリルなんかすごいのでしょうね

Re: 小さい手でも大丈夫。

うわ~い!コメントありがとうございます!

>  見た目だけ小さいのかな?と思いましたら・・・。随分柔軟性があるんですね。これも練習のたまもの。素晴らしいことです。9度も広がるなんて!

そうそう。見た目ですでに「うわ。。ちっちゃ。。」と言われます。
が・・・握手したらさらにちっちゃいのでした(爆)
遠い記憶ですが、たぶん。。。
小学校高学年くらいから中学いっぱいくらいまで
腱鞘炎だの、あちこちの痛みと追いかけっこしました。
最終的には、亡くなった恩師のおかげで今まだ弾いていられると思います。
「現代ピアノ演奏法」の著書をお持ちの先生でしたから
ほんとうに手をとり足を取り、御世話になりました。

>  それから大人は訓練を嫌がる・・・、というのも良く分かります。それではいけないことも・・・。

>  発声をもう一度やり直そうかしら。たいへんだけど・・・。

そうおっしゃるような方は、実は十分なさっていると思います。
ドレミさまなんかは、太極拳の呼吸法も体得されているわけで
それぞれのまじわるところで、スペシャルだけれど普遍的な
そしてドレミさまにぴったりの方法がありそうな気がします。
また、ごいっしょして「おとあそび」できたらうれしいです♪

Re: タイトルなし

> つられて私も計測しました、20cm越えましたよ でも10度でいっぱい(元々ピアノ弾けないしー)

そーいへば「おてあわせ」願ったときに、身長差も相当でしたが
手の大きさの差も相当でしたね~~~~。うらやまし~~~~。
ピアノまでお弾きにならないでくださいまし!
私の出番がなくなりますがな。
ぴよらがほんがらかにお弾きになれるんだから♪

> 野太いのは柔軟かつ強固な筋力の証し
> トリルなんかすごいのでしょうね

すごい・・・って。。。どのくらいが「すごい」んだらう?(ぴよ?)
今度はトリルが一秒間に何回入るか計測すべき?(苦笑)
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR