FC2ブログ

In der Fremde(異郷にて)

おくるみ♪くるみ~♪
くるくる♪くるみ~♪

とか、歌いながら「おくるみ猫」にするのは
いいかげんに、やめてください(ぶっす。。)
小生こう見えて、本日近辺(保護猫シティボーイなので不明)生まれ
ついに、7歳(人間だと44歳 立派なおっさん)なんですからっ!
NEC_3079.jpg

あ~~かわいくない!
むかしはかわいかったのに(しくしく)

銀猫氏の「むかし」はこちら↓↓

ここ、どこ?

ブクロのシティ・ボーイ(池袋の保護猫)であった銀猫氏。
こんな山里につれてこられて、さぞ「異郷感」たっぷりだったことでしょう。
7歳になるまで、健康でつつがなく「同居猫」でいてくれてありがとう♪
君のおかげで・・・実に・・・(くふふ)・・和みますです。(うふ♪)


さてさて。
ねむりんのほうは「おんがくおくるみ」になって弾き籠りしておりますが
いまさらながら、「西欧の(しかも都市部在住)方の思う「異郷」って??」
という問いが、脳内をうずまいておりまする(ぐるぐるぐる~~♪)

というわけで、まずは「ヴァンデルン(山歩き)」といへば。
ということで、本公演中、重要な役割をはたす、フェリックスの絵画のイメージより
スイスへと脳内旅行@ゆーちゅぶ♪ をば試みてみましたん♪

そしたら。。。あらま!お宝映像が♪

サウンド・オヴ・ミュージックのモデルとなった
トラップファミリ^シンガーズによる歌唱&演奏♪
ホンモノです♪


演奏楽器も、とてもとてもとてもとてもとても興味深い!!!!!!
(フェリックス的にも!ヴォルフィー的にも!←まだちっこいヴォルフィーをつれてるらしい人)

ところで、もうちょっとお年を召してらっしゃいますが
これも楽しい映像♪
マリアとマリア♪あなたがわたしで、わたしがあなた♪(←ややこしや~♪)


ヨーデルがね~♪ ちょっとね~~~♪
と「ほんもののマリア」さんがおっしゃっているのは
きっと「ひとりぼっちの羊飼い」のことかな?
↑のTVショー?は当然映画より後の収録と思われますが
こちらの動画も、映画以降。。という理由もあるでしょうが
こっちの歌い方のほうが好きかも~♪(なにより楽しい♪)


ところで、ワタクシゴトではございますが
少々「いまさら」な懺悔をば。。。。
この曲はじめ、サウンドオブミュージックメドレーを
突然盛り上がッちゃったから♪というだけの理由で
アカペラで列になってハモりたおした。。という。。
「ハタ迷惑な女子大生たち@長野千畳敷カール♪」
それは、ウチの同期たち(含む私♪)でごじゃいます。
(しかも全員ピアノ科、山にあるまじき軽装・・・・・若気の至り~~~♪♪♪)

さらにさらに、ワタクシゴトですが
小学校合唱部時代♪(ええ・・っとさらにすごい昔です 爆)
人生「初ヨーデル」体験は、ウィーン少年合唱団ソリストによる
「ヨハン大公のヨーデル」でした。

で・・・うわわぁ!「耳記憶」によると、まさしくこの声!
(添えられた画像は???ですが・・・ほほほほほ♪)


で・・これを、「ホンモノ」のヨーデル歌手さんが歌うと?
というのが、こちら♪


う~~む。
フェリックス的にもヴォルフィー的にも、こーゆーの好きだったんじゃないかな。
はるか遠い東洋のすみっこ「やーぱん」のそのまた田舎に住まいしていると
「ユーロ使ってる国はみんないっしょ~♪」みたいに思ってしまうけれど
19世紀的には、すでに、このあたりから「異郷」だったのかもしれないなぁ。。。
などと、思いを巡らせるのであります(あれ?さらにぐるぐるするかも。。。)

音の棲む場所猫の額庭のかたすみには、
最近の朝夕の冷え込み&霜にも負けず、
小菊の花が咲き残っております。
NEC_3114.jpg

ので、公演もまだまだ先よね~~♪
などと思っておりましたら
もう12月1週も折り返しちゃったわよ!(どっひゃあ)

で。。お散歩道すがらに、見つけてしまいました。
NEC_3108.jpg

毎年誠実に着実に花を咲かせる沈丁花さま。
もはや「春の準備」が万端でいらっしゃいます(大尊敬)

というわけで
がんばろ~♪ろ・ろ・ろ・ろろれいひ~~~~♪(←深夜テンション続行中?爆)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

M氏7歳ですかー、おめでとうございます。
人間だと44歳・・・私よりちょい歳上になりました。

前回記事といい今回記事といい
M氏、とっても表情が面白い(´∀`)
とてもかわいいと思います!

我が家の犬では見られない表情ですね。
犬って基本的にデレ&デレですからね。
猫のこういうツンとした表情もいいですねー。

また伺います!

Re: No title

♪Akimermanさま♪

M氏へのご祝辞ありがとうございます♪

いつのまにか7歳。。。ですねぇ。
おぉ!ちょっと年上ですか?ほうほう。
そうですね。
表情はなかなか豊かな子だと思います。

でれでれ・・というか
甘えるのは、「ごにゃ~ん」の時なので
お写真を撮っている場合でなく大忙し!
というわけで、おすまし&えらそう写真が増えております。
今度、なんとか「でれでれ写真」を撮りたいと思います(笑)

わんちゃんのお写真もぜひ~~♪

またおでましくださいませ。

天使の歌声

こんばんわ

ウィーン少年合唱団は、高校生の時に部活の一環で聴きに行ったことがあります。
あまりにも昔すぎて?
どこの音楽ホールに聴きに行ったのか(東京には違いないのですが…)
何の曲を歌ったのかすら、おぼえていない…(合唱部員しっかーく!笑)
オペレッタのようなものを演じたのが、可愛かったなぁという、おぼろな記憶。
でも、レコードは持っていたので、「天使の歌声」はよく聴いていましたよ。

「竹宮恵子」さんのマンガで、ウィーン少年合唱団をテーマとしたものがありました。
タイトルを忘れてしまっていたので、ググってみました。
たぶん「アンドレア」というタイトルで間違いないと思います。
オペレッタ「バスティアンとバスティエンヌ」を演ずる役を誰にするか、
という話の展開でした。
(このオペレッタを巡っての話だというのは覚えていましたから)
「変声期直前の少年の声が一番美しい。
燃え尽きるろうそくの、一瞬の輝き」という表現をされていて、
それがとても記憶に残っていますね。

Re: 天使の歌声

♪KUSUさま♪

おぉお!部活動として実際に聴きにいらしたのですね?
それは部員さま同志お話もはずんだことでしょうね~♪
私は聴きに行ったのは個人的に、ですが「れこーど」は音楽室でみんなで聴いた記憶。
保護者一同もあの制服に触発されていたのか?
ウチの合唱団の制服もセーラーのワンピでした♪(爆)
で・・竹宮氏の漫画、私も記憶のどこかにひっかかっております。
(題名も内容もうっすーーーらの記憶で。。。苦笑)
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR