FC2ブログ

奥様お手を。

鏡よ鏡、世界で一番美しいのは・・だぁれ?・・・

NEC_1545.jpg

なぁんてね。
こちらは、そんなオソロシイ鏡ではありません(うふふ)

そして、大道具のようですが
どこかの舞台裏でもありません。
アンティークのホンモノでございます。

こちら・・とある高齢者施設の階段の下。

高齢者施設などで、療法的サロンをさせていただくとき
エレベーターは車いすの方が使われるから
階上を上る必要があれば、できるだけ階段を利用します。
こういった場所では階段は「スタッフ用」という意識が高く
それこそ「舞台裏」といった風情のところが多いのですが
こちらの施設では、階段が絵画や各種美術品・お花などで
ずずっと埋め尽くされてしています。
さながら、どこかの個展会場のよう。

外部との交流を大切にされ
来場者が入居者と会話することをこばまないこと。
所有の美術品も、皆様と共有しようと考えてらっしゃること。
なによりも、入居者が階下に降りることも禁止していないこと。
(もちろん、スタッフの数が十分だからできることだと思います)
「え?」と思うようなお名前の入った絵画がさらりと飾ってあります。

舞踏会に行く前の姫のように
舞台を終えた役者のように
優雅な一礼が似合いそうな、そんな空間。

この鏡を通したら、こんな魔法も起きるかしら。

402652_10150589350986667_267657916666_10994452_1694698586_n.jpg

こちらはちょっと前にシェアさせていただいたイラスト。
なんて素晴らしい。そしてなんて切ない。。。。
瞳の中には、永遠の乙女が住んでいる。
そんな方にたくさん出会ってきました。
このイラストに出会ったときに
あの瞳を通したら、世界はこんな風に見えるのかしら・・と。
ほんとうに、しみじみといたしました。

こういった施設で療法的サロンをはじめて5年目。
入居型で「特別」と冠する場所が主ですので
お聞きくださる方とも顔見知りになります。
もちろん・・さまざまな「変化」をもともにしつつ。

4月。
あたらしい1年の初めのプログラムは
「いつもの」と「はじめて」をとりまぜて。
それでも・・。
「いつもの」曲を「はじめて」のようにお聞きになる。
そんな方がいらっしゃる切なさ。
こちらもはじめてのように、ごあいさつする。
そんなことも「いつもの風景」となりました。

で・・・
この鏡があんまり印象的だったので
階段を上る間に、プログラムをかしゃかしゃと脳内変換して
突発的な思いつきで歌ったのが、この曲。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「奥様、お手をどうぞ」
Madame, ich lieb' Sie seit vielen Wochen,
Wir haben manchmal auch davon gesprochen.
Was nützt das alles, mein Pech dabei ist.
daß ach, ihr Herzchen leider nicht mehr frei ist.

やさしいその手に 
触れもすれば
心はおののき 
夢さながら
甘い口づけを 
許したまえ・・・・

かたときも忘れえぬ 
なよかなきみの姿
・・・・・

命を捧げて 
悔いなきわが恋・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・あらまぁ♪
久しぶりなのに歌詞も全部覚えているわ~~♪

黒燕尾のシルエットと舞台一面の鏡が思い浮かんだ皆様。
琥珀色のトレンチを好まれる「お仲間」ですか?(爆)

門前の小僧状態にて、歌振りもつけちゃったりして(笑)
歌っているほうもなかなかに楽しかったり。
なんだかとっても喜んでいただきました(善き哉)

毎回、最後の車椅子の方がお部屋に入られるまで
「追い出し音楽(お客様退場のための音楽)」を奏でるのですが
(はい、生です。ただし通常は歌なしでキーボの音のみ)

この日は、最後の曲「東京ラプソディー」の繰り返しのあと。
「もういっかいやって~♪」と言われて
「奥様、お手を・・」を繰り返しました。
はい、もちろん手振り目線付きで(爆)

・・・・劇場に支払っている「お月謝」・・
なかなかに無駄になっていない模様です(うっふっふ♪)

そっかぁ・・劇場門前の小僧としては
タンゴとボレロなら、なんとかなるんだなぁ
(まるでだれかさんのダンスのようだわ 笑)

以上、

目下ボサノバ鋭意修業中!
めざせ!ジャジーな鍵盤屋!
だがしかし!
後期浪漫派の香りを忘れず♪

の・・・(←夏になにかするらしいですよ)

鍵盤屋音夢鈴がお届けいたしました。

春 なにゆえ 人は なれを待つ。
NEC_1541.jpg

リラの花咲く あこがれの春
NEC_1542.jpg

背景にこいのぼり♪ まもなく皐月ですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

奥様お手を

介護施設でのコンサートのご様子。「奥様お手をどうぞ」の歌はぴったりですね。どれほど郷愁に誘われたことでしょう。

夏にまた何か?行かれる所ならどこへでも・・・。またお知らせくださいね。

facebookにアップして下さるとブログに到着し易いのでこれからもお願いいたします。

Re: 奥様お手を

> 介護施設でのコンサートのご様子。「奥様お手をどうぞ」の歌はぴったりですね。どれほど郷愁に誘われたことでしょう。

はい。私も突発的な思いつきでしたが
こんなに喜んでいただけるとは思いませんでした。
私にとっては
♪幼き日の淡き夢・・
の舞台での出来事。
いやはや・・子供のときの歌って覚えているものですね。

> 夏にまた何か?行かれる所ならどこへでも・・・。またお知らせくださいね。

はい。ひとつは地元で、ひとつは海のそばで♪
またお知らせします♪

> facebookにアップして下さるとブログに到着し易いのでこれからもお願いいたします。
了解です♪
お出ましありがとうございました♪
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR