FC2ブログ

ポスター公開♪

2月23日講演(チケ完売御礼!)
「わくわくおえかきたいむ」

そして
4月13日公演(2月8日チケ販売開始)
「歌語り モーツァルト」

公演情報にふたつのバナーが出そろいました♪
ホールスタッフ担当者様方
いろいろご配慮、お手数おかけしました。
ありがとうございます!

♪↓まずはこちらをぽちっと↓♪
♪ページ下方公演情報の該当パナーをぽちっとな♪

イラストちゃん・フルートさん・歌姫さま
それぞれの「お打ち合わせ」も一段落。
それぞれに楽しい時間でした。

イラストちゃんとは
「わくわくおえかきたいむ」の打ち合わせも。

♪まるかいてちょん まるかいてちょん
 まるかいて まるかいて・・・


という新作のおうた「ふしぎなともだち」
にあわせてまるかいて、まるかいて~~♪
打ち合わせ2時間(うちランチ1時間 爆)の間に
本当に「ふしぎキャラクター」が生まれましたよ♪
すごく、かわいいの♪(ふるふるふる)

実は、この「おうた」
「あっという間に●●~~」
というフレーズがありません。
だぁって・・
私だけかもしれないけど
「あっという間に」
なんて描けないんだもの
(えらそうに言いなさんな 爆)

そしてね。
「おうた」といっしょに描けるものを
「●●~~♪」って決めちゃうと
それしか描けないっていうのが
ちょっぴりつまらなかったのです。

だから
♪まるかいて ちょん
   

が「描き始め!」ということだけが
このおうたの「きまり」です。

なにが生まれるか?
それは誰にもわからない♪(ふっふっふ)

でもね。
そんなふしぎな「はじめましてのおともだち」だって
ごあいさつだけなら、できるよね。

♪はじめまして こんにちは~

って。ね?

そんなこんなの「無茶ぶり」を
「いいですよ~~」と引き受けて
素敵キャラクターを生みだしてくれた
若きなおみ先生に、感謝です~~♪
(わかいかわいいやさしい・三拍子♪)

さてさて、会場では
どんなともだちが生まれるでしょう?
(わくわくわくわくわくわくわく)

そんな楽しい時間のあとは
「さよなら」なんて、言いたくないよね。
だから、さよならのかわりに
「だいすきだよ!」と言おうかな?

♪みんな あなたがだいすきです

「わあうれしい!ぼくもだいすきだよ!」
と、こどもたちが思ってくれるような
そんな時間になったらいいな。
そしたら、きっと

♪とても とても とても
 うれしい。。。。。


に違いないです(きっとね♪)

当日はね。
現場で即興で演奏します。
「いまこのときだけ」の音楽。
ピアノ弾き歌い手遊び(へ?笑)
でナビゲートいたします。

だからね。
「待って~♪」とか
「もう一回~~♪」とか
全部「あり!」ですよ。

「こどものこきゅう」で
「おんがく」できたらいいな。
なおみ先生の「いろ」を
「おと」にできたらいいな。

がんばろー♪うんうん♪

こちらは昨日の写真
ちょっぴり一昨日より暖かい日差し
NEC_2371.jpg
今年初めてみつけました。
天人唐草♪

おひさまをあつめて
きらっきら♪
まるで
「わたしたちのヴォルフィー」の
勲章みたいね(ポスター絵に注目♪)

♪ねえママ きいて ぼくの おはなし
 きらきらひかる 金の くんしょう
 ママにみせたい はやくみせたい♪


おいでよ 春。
みんなに会える 春。
スポンサーサイト



春待ち時のぬくもり

おひさま

たいよう

おてんとさん

そろそろ これを
とかしてくださいな。
NEC_2365.jpg
ここは、駅をはさんだ向こう側の路地
人生の上級生が多くお住まいな場所。
となると、雪かきも難しいし

なので、この雪の始末は
たいようちゃん頼み。
まだ降るかなぁ・・・(ぶるぶる)

さて、では問題です。

ゆきがとけたら
どうなるでしょう?

NEC_2366.jpg

この質問
あるところで「こくご」の問題になったらしい。
で、その答えに
「春になる」と書いた子がいたらしい。
(昭和のしっぽのころね。)

「問題の正解」は
「水になる」・・だそうで。
(当然「はるになる」では×なのです)

とすると↑の写真も
「水の三体変化の画像」ってことに?
(あ。。。水蒸気が映ってないですね。)
理科(生活科?)ならそうかも?
科目分け思考って、私にはむずかしい。

さてさて、↑の写真から
ぐるっと反対側を向いて
いっぽにほさんぽ。くらい歩くと
こんな感じ。

陽だまりに 春。
NEC_2364.jpg
「現実」「現状」ってのも
角度・見る目・見方でいろいろ。ね。
できるだけ、だけど
ぬくぬくとあったかい方向に
まぁるくやわらかい方法で
見たり聴いたりしたいものです。

そしてこれはウチの「台所の春」(爆)
ご近所の陽気なおじさんが
「どこにあるか?はないしょ・ないしょ・・」
と言いながら「ほい」とくださった。
お山で取り立ての「雪落としのクレソン」
お手持ち特急便♪
台所の春
(後ろはトウミョウ横はニンジン 爆)

ちょっとだけの「ぬくもり」って
どうして、こんなにあたたかいんだろう。

「ぬくもり」といえば・・・?

「ひざのうえのねこ」(←「坂の上の雲」的な? 爆)
あ・・すみません
ここだけ写真が大きいです。

「近いなぁ」と思っていただきたくて。
どどん♪
ひざのうえのねこ

銀猫氏が赤ちゃんがえりしたわけじゃなくって
とあることで「五か月乳児の成長」を知る必要があって
そんなのあまりに遠い記憶なものですから
「代理」をお願いした次第。
だぁって。。。
「6Kg前後・寝がえり可・2足歩行まだ・言葉まだ」
というのが目安とわかりまして
あらぁ?ちょうどここにいるじゃないの。と。
ま、銀色で耳しっぽ付き・・だけどね。

2足歩行はしません(2mくらいジャンプできるけど)
おしゃべりは「ごわん」「わわん」(ご飯・ママ)だけ。
そうそう。
銀猫氏は基本子音がW(わ)でN(にゃ)じゃないんです。
猫なのにね(たぶんね)・・・謎ですワン。

もっとも、この姿勢でいてくれたのは、ほんのちょびっと。
「いかげんにしてくださいっ」と猫キックで逃亡、そして
♪だまったまんまで大暴れ~。
(キミはラムタムタガーか?とほほほほ)

「あげくのはて」の状態がこちら↓
♪どこにでも いっしょに行こう
って歌ってたでしょ?(ちろりん)
どこにでも いっしょにいこう?(困)
う・・・うん。
歌ってたけど。
あれは、ほら・・「おうた」・・だからさ。
今から打ち合わせに持っていくんだから
そこから出てくれませんかね(涙目)

そうそう!ちいさな「春」といへば。
ちょっぴりおしらせがありました!

「ひまわりさん」のHP(サイドバーにあります)
チケ情報のところ、2月と4月の企画がならびまして。
「音夢鈴(ねむりん)」名義が公式デビューしました♪
自分の名前が2つ一緒に広告されてて、
ちょっと(いえだいぶ)驚いております。

そか・・・うん。。。がんばろー(うんうん)
「舞い上がる気分」-「責任の重さ」=ちょうどいい

目下、そんな計算式が当てはまっている感じです。
「ちょうどいい」って?
はい。えーーとね。
地面から数センチ足が浮いているあたり?(笑)
でも、そのあたりが「ちょうどいい」んだから
しかたない。ね。(ふわふわふわ)

「わくわくおえかきたいむ」(チケ販売中)
「歌語りモーツアルト」(2月8日チケ販売)
どちらもちゃくちゃく進行中でっす。

では打ち合わせ、行ってきま~~す♪
しゅったたったたったた~~♪(←あ・逃げた)


♪びっくり追記♪
2月23日わくわくおえかきたいむ
15:30の回も完売させていただきました。
ホールスタッフの皆様!感謝です!
がんばろー♪ おーーー♪♪

二度見!!

いつもの風景@PCから左上方を見る。。。

いつも通りなはずが、なんか変???

こっそーり二度見。。。


・・・・M氏よ(呆)。。。。

君はなぜそこ???

なにかへん?

そこ・・・
すぐにも天井という場所ですが
いつの間に上るようになっちゃったの?(おろおろ)

ーだぁって・・・
 ここ「あったか特等席」なんだもの(ちろり)

image_20130118104151.jpg

ま・・ね。
わからないでもないですけども(ぶつぶつ)
そこに上るために、ピアノカバーを蹴散らすのは
やめてください(直すのたいへんなんだからっ!)

ピアノっていへば
古き良き時代は
白鍵盤は象牙・黒鍵盤は黒檀
中世欧州の方々
なぜ、その素材を選んだのだらう(遠い目)
もっとも、その時代だって
象牙は希少・・ということで、
当時の最先端モデルはこんな感じ♪
黒白ひっくりかえし鍵盤

白黒鍵盤じゃなくて、黒白鍵盤♪
もちろん、「ナカミ」のシステムもまるで違う。
鍵盤の幅もせまく打鍵→落下も軽い。
ただしかなり繊細に指に反応するから
現代のピアノとは違う神経の使い方が必要。

こういったものから現在のピアノに至るまで
いくつかの「ナカミ」の変化もありまして

より速く動く鍵盤
より強く華やかな音
そうやってピアノが今の姿になった。
という面は、たしかにあるのよね。
(めざす音は各社さまざまですけれど)

そうか。
そのあたりは
「車」の求めてきたものと似てる。

だから?なのか?
こんなものが、出来たらしいです。
プジョー&プレイエル 新作ピアノ


なんかすごいなぁ。。。(二度見。。。)

打弦システムに大きな変更はなく
デザインとそれにともなう音響版の変化
というだけ、みたいなんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と。。
ここまでは数日前に下書きしたまま
書ききらずにほうっておいた
音夢鈴の二度見あれこれ。

くわえて、さきほど
「えええええ!!(大爆笑!)」
と、思わず二度見したものがあるので
もうひとつご紹介。

♪閑猫先生。
たしかに私。言いました。(メールで・・ですけど。)
「フリースコートで、ぬいぐるみ状態になった閑猫ちゃん。
 ぬいでも・ぬいでも・ぬいでも・ぬいでも・・・・と
 マトリョーショカみたいになっているのを、妄想しました」
と。言いましたけれども~~(ふるふるふる。。。)
りくえすとなんて、そんなおそれおおい!とんでもない!!
あくまで私の「妄想」だったのですよ。
ラブリー・マトリョーシカ閑猫ちゃん♪

でも。。。。まさか。。。
本当にそれを見ることができるとは!(爆)

いや~~~二度見。三度見いたしましたよ!
さすがまもる先生♪ 最高~~~(きゃあきゃあ)♪
こちら(閑猫堂さま直通)
マトリョーシカ閑猫ちゃんはこちら

おうたやさん誕生♪?♪

お友達のYUTAKAさまより
和紙でおつくりになった「みーちゃんの御飾り」
を、いただきました♪ かわいい~~♪
春風の中のみーちゃん@花 ですね。
なるほど~♪(ふむふむ)

mi-sann.jpg

旧正月まで御飾り可能らしいので、御玄関に~♪
御玄関が明るくなりました。
ありがとうございます♪♪

さてさて
サイドバーに少々変更を加えまして
くろにゃん時計と三日月カウントダウンを設置。
これは、ほぼ自分への「いましめ機能」です。
カウントダウンは4月のヴォルフィー公演が基準。
で・・それよりも先にあるのが♪
わくわくおえかきたいむ
ポスターをご覧になりたい
というメールいただいたので♪
自宅でのプリントアウト@普通紙
しかも携帯写真ですからとても荒い画像です。
雰囲気だけでも。。ということで。

「まあるいちゃん」におめめとおくち・・
ってのが、今回の「おたのしみ」につながる予定。
あくまで予定。。。
予定はいつも未定。。。。
なぜなら、お子たちの創造力&想像力が
このイベントの推進力ですのでね。
さてはて、どうなるかにゃ?

「てあそびナビゲーター」といたしましては
「はじめまして」も「おえかき」も「またね」も
全部「おうた」に乗せてお届けする予定。
こちらは完全に「決定」してがんばる予定(爆)
がんばろーーーー♪おーーー!!(わくわくわく)

でも、実は「おうたでナビゲート」って、
通常レッスンで、ちいさいちゃんたちとすごす時間と
あんまり変わらないのですよね。
もちろん!イベントとして成り立つように
新しいこと・工夫することもたくさんあるのですが
基本的なことは、「いつも」と同じ♪

そんなわけで?なのかな?
音の棲む場所の「ほんとのできごと」
を、ちょこっとご紹介。
つい最近のお話です。

未満児さん(2歳)の「おうたやさん」現る!
という事件(爆)がありました。

お姉ちゃん(年中)が生徒ちゃんで
この事件の主人公ちゃんは
まだレッスンしてません。
お姉ちゃんのレッスンが終わって
ママとあれこれお話をしていたときのこと。

妹ちゃん(2歳)が、絵本片手にピアノ椅子によじのぼった。。
ところまでは見ていたのですが、
お話中ですし、ピアノはずっと奥にありますから
なんの絵本か見えなくて。
でも気になるので「うしろ耳」で聴いておりました。
おやおや? なにやら歌っている???
しかも「弾き語り」ですよ♪あらまぁ!

♪な~な~ ♪ぴっぴっぴ~
 ♪な~な~ ♪ちゅんちゅんちゅん~
  ♪な~な~ ♪ちっちっちぃ~ 
    ♪な~な~ ♪くっくっくぅ~

(どんなメロディーか?は書きとっておきました♪)

たいそう「おとな気分」で歌っているように聞こえて
(ソプラノのまねっこをしておりましたのでね。爆)

いったいなんの絵本で「おうたやさんごっこ」を??
と、彼女がいなくなってから譜面台を見て爆笑!

しんがーそんぐらいたーさん?

鳥の巣博士の御著書でしたか。
なるほどね~~!(おひざポン!)
となりの「エルマー」は英語絵本です。
とりさんがぞうさんにおはなししてたのかな?

当人は、きっとものすご~~くゴキゲンさんで
「おねえちゃんきぶん」だったことでしょう。

さてと。
↑のイベントで使う「おうた」の手書き楽譜を
データにして送信。。。
。。。。したいんですけれどもっっ!!!
M氏よ。だからそこはぷりんたあ。。。

ーなにそれ?美味しいの?(つーん)

NEC_2333.jpg

ぬくぬくしてちょっと高い場所を求めるM氏との
「2013年 ぷりんたあ上の戦い」
まだまだしばらく続くらしいです(困)

まっしろおかたづけ

あれ??

あれれ????

あれれ・れれれ???


ねぇ。 
そらからなにかとんでくるよ。

そらからだれかきた?

ぎくりっ。。。

宙から飛んでくるなにか???

それはたぶん。。。

きのうまでずいぶん長いこと。

今日も晴れ♪ 明日も晴れ♪

ぴーかん

ぴーかん。。

ぴーかんでっす♪(にっこり)

とお知らせしていたお天気おねえさんが

明日は大きな寒波が。。(眉間にしわ)

と言っていたあれ?ですか?

ー異議なし!(びしっ!)

あ・・・やっぱり?
降りましたですねぇ。。。

おそと 
まっしろ。。。(あああああ)

2013年1月14日

とりあえず ゆきかき。
とにかく ゆきかき。
まだまだ ゆきかき。
それそれ。ゆきかき。

気持ちに体力が追いつかず
つるったり、どてったり
ぐしゃったり。。たり。。。
いろいろしたので
筋肉痛警報発令中
(推定2日後?3日後?・・)

(ぴあのはひけます~♪)

とはいえ、あとちょっとで15せんち?
なんていう積雪量ですから
雪国の方に申し上げたら
「たわけたことを・・」と言われそう。

2013年成人の日の積雪

おまけに
国道の真ん中でトレーラーが冬眠(違っ)
いえ横倒しになったとかで
JR・バスはもちろん止まっていたし
「ほいくえんおやすみでも おけいこいくぅ」
と泣いているという子も おけいこお休み。

というわけで
急きょ、埋蔵品発掘などしてみる。
(こんなときでないと。。ね?)

発掘目的は「過去のコピー譜」
だったのですが
いっしょに、出てきちゃったものに大笑い(爆)

これって。。。
パンフレットそのものも
「なつかしグッズ」ですが
となりの「スヌーピーノート」が
まさかの「帳簿&名簿&スケジュール管理表」
なことに、あっけにとられつつ爆笑する(自分のことだけどっ)

音楽教室コンサート案内

いやはや
・・・なんとまぁお気楽な。。。
ホール担当Tさんっ!
こんな無分別な若輩モノの御世話をしていただき
本当に感謝感激雨あられ。。

あ・・そか。
ここに、あの「らぷそでぃーいんぶるー」
の写真を使っていたんでした?

強力なささえ
それにしても、「売り」の言葉が
「Young&Unique」
「若き変人」??(違う??)
これ考えたの誰ぇ??(爆)

やんぐ&ゆに~く?

今や「Young」は過去のものとなり
「Unique」だけが残ったのであります。

あ・・でも、↑のお写真の方(白須ヒロミ姫)は
相変わらず麗しゅう♪いやほんと!
サイズもなんら変わらず!証拠品はこちら

あの人は魔女ですわ~~~(おめめぱちくり)
でなければ、あの時は小学生だったのかも?(うふ♪)
↑は合唱さんがごいっしょ・・ということは
♪乾杯(椿姫)ですか??違う??

一方。あちこちサイズ変わりまくっている私。
(あ・・↑の動画でも伴奏しとります。)
↓の写真だと「うわ~~~腕ほそっ!信じられない!」
という状況で「むかしのじぶん」を観るわけですが。
(いったい、なにして鍛えたものやら???)

うわさのペチカ(爆)

で・・・一部関係者へ私信(ぷーーくすくすくす)
これって・・これって・・
「あの!」ペチカの場面なんじゃ??(わっはっはは)

え?なにが起こったか?って
えーーっと。
歌ってる人たちが、今や各方面で「えらいひと」
になっていたりもするので、
聴きたい方。音夢鈴つかまえてお問い合わせください。
弾いてない。。のは「ここはアカペラ」だからです。
決して「笑っちゃって弾けないっ!」のではありませぬ(爆笑!)

そして、ついで・・というか
おなじファイルにいっしょに入ってたこれ。
楽屋裏の名残
男子女子それぞれの楽屋に張ってあった
リハ→本番のタイムスケジュール(ヒロミ姫筆跡)
記念としてお写真撮りまして廃棄いたしました。

最後にもひとつ。これもいっしょにしてあって。
当時の「元生徒ちゃん」(音大入学したばっかり)からの
お手紙なのであります。
卒業生からの手紙

いまや彼女も立派な先生であり
某アマチュアブラスの束ねでもあり。。。
いやはや。。(遠い目)

時代的に近いからおなじファイルにこれも。
自分の第一回リサイタルの御礼状。
こっちは自分の筆跡。
でも他人のもののような気もしたり。。。

第1回リサイタル御礼状

和紙に筆。。というところを含め
当時の自分の周辺環境を思い出させる。
(江戸生まれではござらん。念のため)

うん。。
たいへんだった。かもねぇ。私。
あがいてた。。のかもねぇ。私。
幼少期から歩いていた道
そこから
まっすぐにのびている
そんな未来を見ていた。。かな。
今思えば
なんとせまくて窮屈な場所を
一心不乱に見つめていたことか

いろいろ・いろいろありまして。
今でも
この中のたくさんの人と
「おとあそび」しておりますね。

やさしい仲間がたくさんいる!
ありがたくもうれしい昨今でございます。


さてと。。
あたりはまっしろ。

こころも
まっしろになるように

もういちど

初心

まっしろになるように
あれこれ「おかたづけ」して
それから どっこいしょと
「いまここ」から
またゆるりと歩きませうかね。

というわけで
ゲンジツ問題としてはっ!(滝汗)
鋭意データ化推進をば。。。
したいんですがっ!。。

M氏よ。。

そこはね。その「きかい」はね。
ぷりんたあ・・っていってね(涙目)

そこはプリンター・・・

なあにぃ~???
ぷりん?ぼく食べないよ。(違いますったら)
だって窓の近くは寒いんだもん(つーん)

えと。
データ化への道はとおい。。
ようです。ね。

そんな音の棲む場所
2013年 成人の日。

即日完売につき♪

び・び・びっく~~~~り・・・

昨日チケ販売開始させていただいた
2月23日(土)音楽ルームにおける
なおみせんせいの
「わくわくおえかきたいむ」
でございますが。

なんと、即日完売!
というお話。(うわ~~びっくり!)

会場からご連絡をいただきまして
さきほど、3時半から追加講演をすることに♪

というわけで
2月23日(土) 3時半から
という追加をさせていただきつつ
昨日チケ販売したのですよ。。
という記録のために掲載させていただきます。
とはいえ、追加講演はまだ余裕が・・ある・・のか?
(把握してない人)
こちらです♪
わくわくおえかきたいむ チケ情報

地域の皆様に愛されている劇場であること
担当さまが、温かく見守ってくださっていること
そして♪
なおみせんせい描くところの
かわいいかわいいイラストポスターのおかげ♪ね。
(ポスターは会場と周辺関連施設に在ります♪)

4月のステージも彼女のいらすと。
かわいいヴォルフィーの日常が
続々と動き出しております(喜)

アマデウスといへば
別名ゴッドリープ(神に愛された)と称されて
天才!の一言で語られがち。

こんな肖像画や
5.jpg

あんなののおかげで
images_20130107114522.jpg
印象がかたまっちゃうのよね。

でもでも。
わたしたちでも「記念写真」の印象で
「こんな人でしょう?」と言われちゃったら
ちょと困る・・・よね。
いつもこんなかっこしてるわけじゃないし
そうそう!こういう肖像写真で
「演奏法研究」などというおばかなお話もないし。ね。
(こどもの発表会の記念写真と同じよ~♪)

そのうえ
むかしからの偉人伝とか天才譚各種により
「偉い人」的にかたまりまくった印象があり。
近年では、逆に舞台や映画では「変わり者」
となってしまっております(両極端!)

でもね。本人のお手紙を読むとね。
「わかるわ~(涙目)そーよね~(わはは)」
となるのよね。
でも、そういう「お手紙類」って
どうしても「研究書」っぽいあつかいで
こどもの手紙なのに、どうもそのあの・・・。
翻訳されたニホンゴが立派すぎてね。。
こどもたちが読むには、ちょっと(いやだいぶ・・ですね)
無理なわけです。

というわけで、こどもたちに
「なぁんだ、ぼくとおんなじ。」
「わたしもぴあの習ってるよ。」
と言ってもらえるようにしたいな。
と、彼女にいらすとをお願いしたのでした。

「おえかきたいむ」のポスターには
そんな彼女のいいところがつまっていて
こどもたちに「なおみせんせーに逢いたい♪」
と思わせたのだろうな。と思います。
良かった♪ 良かった~~♪

まぁそんなわけで、
4月の「ヴォルフィーくん日記」も、
どうかな?どんなかな?
と、わくわくしているわけです。

こんな「絵コンテ(写真コンテ?)」が
鍵盤1
いったい、どんな風になってくるのか
たのしみたのしみ~~(うふふ~~♪)


まずは2月23日(土)
音夢鈴は「てあそびナビゲーター」です♪

2回講演だって!
がんばろーね~♪ なおみせんせー♪

ちよこれいとと猫柳?!

4月に向けて
ただいま、ちっこいヴォルフィーと
「妄想対話」をしつつ
菓子を・・(違うっ)
貸しを・・・(それも違うっ)
えーっと(ぽりっ)
歌詞を(そうそう、それ!)
鋭意検討中の音夢鈴です。
こんばんにゃ。

春に予定している「ヴォルフィーのものがたり」
いつもより小さなお客様の御来場が予想されるのです。
なので、ちいさな生徒ちゃんとの何気ない話が
とてもとても勉強になります。
「あ・・・このあたりまで説明したほうが?」
「これは短時間では理解不能!」などなど
心の中のチェック項目がフル回転している毎日であります。

そんなある日。
「ちぇんちぇ・・これあげゆ(せんせ。これあげる)」
と、生徒ちゃんの妹ちゃん(2歳)にいただきましたん♪
バブルガムソーダ味♪
海色ガム

で・・・ですね。
この味が、想像を超えてけっこう「今様」というか
私の味覚だと「海外仕様」な味に思えたのです。
ふむ。。。。
そういう「味」が「お好み」なのね。。。。
ふむふむふむ。。。

ついせんだって、4歳さんが
「ウチのリビングは・・キッチンは・・バスルームは・・」
と、ごく普通にお話をしていて
「う~む、、居間・茶の間・御台所という言葉は死語か?」
と、うなったところだったのですが
またもうひとつ、「今様子供事情」のひとつとして
たいへんたいへんお勉強になったのでした。
ちっちゃい生徒ちゃんズに感謝♪

さてさて、なぜ「菓子」が変換一位に?
というのは、ハプスブルグのスィーツ関係を
鋭意研究中だからでございます。
もちろん!ヴォルフィーの「足取り検索」ゆえに。

まぁごらんくださいな。
このでぃなーせっとの豪華絢爛っぷり。。(おくちあんぐり)
ハプスブルグ家の晩さん会グッズ
真ん中の一段高くなったところはガラスの台だそうで。
これも「ごく一部」らしく。他にも陶器の素晴らしき食器群があれこれ。
前にあるお皿たちも、もちろんフルセット出動!なわけで。
これに豪華絢爛な「箱庭」のように細工がされたお料理が
こんもりたんまりと、直接盛られたらしいです♪

で、よく「晩さん会に同席」という一文がありますが
あれって「立ち見席」「見学席」がほとんどで、つまり観るだけ!なの。
お食事を共にするわけではないらしい。(なんという・・・涙目)
そんな中、ご褒美として(子供の特権ね!)
お菓子や果物を、女王様にお口に入れていただいた(伝説~)としたら
さぞ美味しかったでしょうね~~。ヴォルフィーくん♪
そりゃ、食べ過ぎて虫歯にもなるわよね。
(はれ上がって目もあかなかったって?困)

というわけで、そんな逸話をいれようと思っておりまして
いらすと様に「ほっぺぷっくり泣き顔ヴォルフィー」をお願いし
わくわくわく!と楽しみにしていたのですよ。。ところが。。。
最近のWEB情報(というより企業PR)によると
ちょこれいと(かかお)そのものは「むしろむしばをよぼうします」
なのだそうで。。(そう?そうなの?そうなの・・か?なぁ。。)
ヴォルフィーが虫歯でくるしんでたいへん!っていうのは事実なんだけど
ちいさなお子様に「ちよこれいと=むしば」というイメージになるのは
まずい?のか?のね?そうなのね?・・・・
・・・わかった・・・書きなおすよ・・(しくしくしく)
いらすとさまが描きだす前に気がついて良かった(ほっ・・)

というのが、まえにちょびっと書いた「チョコレート事件」の顛末でした。
舞台はご本のように「読み返す」こと「読み比べること」ができないし
閉鎖した空間で一方的に伝えることになりますので、
もちろん歴史的事実ではありますが、聴くのは「今のこどもたち」
というわけで、自発的に却下しました。
脚本は別なエピソードで埋めたので良いのですが。でも。でも。
いらすと様描くところの
「虫歯いたいよ~ほっぺぷっくらヴォルフィー」
観たかったなぁ~(←そうとう楽しみにしていたらしい人)

さて・・そんなこんなで遅れ気味になりましたので
大急ぎで仕上げにかからないとねっ!(腕まくり)

・・・って・・・おや?M氏よ。
だからって「猫の手」はいりませんよ?


NEC_2328.jpg

ー違うもんっ(つーん)
 猫の手「貸し」の練習じゃないも~ん

NEC_2326.jpg

じゃあ、なにしてるのさ?
ー鳥の巣博士がね。(はいはい)
ー猫がねこやなぎになる方法を教えてくれたのさ♪
 で・・春までにねこやなぎになれるように
 ただいま、練習中ってとこ。
 こうやって、まずまるくなって
NEC_2327.jpg
ーぐるんっとな。。。

(で?それからどした?)

ーこうやってまるくなってれば「ねこやなぎ」になれるらしいよ

NEC_2329.jpg

M氏よ。。。それは大いなるカンチガイという。。もごもご。。

ま・・ナニゴトもがんばるのは良いことですね。
がんばってみてください。
春になったら、木に止まってみるかい?

さてはて・・6キロ越えのM氏に上れる木があるのか?
そのあたりが問題かもしれません(爆)

もとネタは鳥の巣博士のブログさま(このあたり)です。
草刈り薪割り日記

ではでは、本日の「おまけ」です。

今様・・といへば。
これ小学生も知ってるってほんとですか?
トルコマーチ・・ですけども。。。



恥と必要と憧れ

むか~しむかし・・・。
どのくらいの「むかし」か?
っていうと
ここ数年、およめちゃんやママになったり、お仕事してたりする
元生徒ちゃんたちが、かわいいかわいい小学生だったころ!
くらいの「むかし」です。(いや~んみんな大きくなっちゃったね~♪)
21世紀になりますね(平成にもなったりね~♪)ということで
こんなご本がでました。覚えてますか?
image_20130108111538.jpg
しばりょうさんさすがの名調子と、ドナルドキーンの英語という
なんとも素敵な一冊(朝日新聞社 発行)
人間は過去から未来へつづく鎖であり、ひとりひとりはその「ひとつ」
だから、しばりょうさんご自身をもその「ひとつ」という立ち位置に置いて
「つぎの鎖へ、ひとりつづへの手紙として」書いたという。
これもたしか、なにも言わずに「今月の1冊」として
本棚に並べただけでしたが、人気の本でしたね。

The Magnificence of Humanityしばりょうさん
I told myself time and again that its message would
 ーor probably would ーapply nor only to Japan
but to children in African villages or the streets of New York.



また、そのころ
お教室でLD観賞会をしたりしておりました。(DVDにあらず!爆)
こちらの「番組(えぬえちけー少年どらましりーず)」も
LDも持っているので、鑑賞教材にしたことがありました。
なんと、ゆーちゅぶに全編upを見つけましたので。
はりつけてみました。(見知らぬup主様に感謝!)

東北の美しい景色や当時の「マンモス団地」「工業地帯」の様子など
「高度成長神話」を振り返るよすがとするのも、また一興。

某巨大劇団の舞台より前の作品。
アタリマエですが。CGや特撮を含みません。
演技・カメラワーク・音楽のみの演出。

また
「鳥を閉じ込める」「解き放つ」「取り戻す」こと。
その表現の手段として、時折鋭く切り取られる「鳥の視線」がフラッシュします。
(苦手な方!一瞬ですから目をつぶってね!)
原作にはありませんが
「息の出来る場所(穴倉に小鳥を連れていくあれ)」という意味において
また「青い鳥」のオマージュ表現として。
映像が台詞以上に語りかける場面があって、なかなか素敵です♪

そうそう!
「さよ坊がおんぶしてる赤ん坊」と「ざしきわらし」
その両者を結ぶキーワードである「あのにおい」
リアルに伝わってきますので(爆)どうぞご用心。

ではでは。
えぬえちけー・しょうねんどらま版「ユタ」です。







某巨大劇団の舞台の演出では、時代にもよりましょうが
「いじめ(←この「体言止め」の造語はあまり好きでないですが)」について
とても「現代的解釈」をしていて(振付が変わったときから、ますます!ね)
「暴力」「犯罪」に近い行為をさす「すりかえ言葉」として
理不尽な暴力ととられがちな演出になってきているように思います。
(もっとも、ダンステクニックの見せ場という意味合いもありますしね)

名曲ぞろいの中でも、ハーモニーの美しさで白眉である
「鐘の音の輪に乗って」のナンバーや「ともだちはいいもんだ」などが
「いじめに対抗」「現実の友達からの逃避」となってしまうと
ちょっと違うかな?とも思うわけですが、これも時代かなぁ。

原作にあったのは、このドラマと同じく「なじむための必要。恥の払拭。」
「少年期から脱すること。他の部族に接触することに必要な通過儀礼として」
という部分が大きかったように、私は感じます。
それが良いか悪いかではなく、まぎれもなくやってくる「現実」として
都会で暮らそうと地方だろうと、どこかでやってくる「人生の通過儀礼」です。

それを達しえない自分を恥ずかしいと思うこと。
するりと通過していく仲間に憧れをもつこと。
出来るようになる努力を「必要」と感じること。
そのすべてに「みんなおなじだよ」「まちがってもいいんだよ」
という呪文をとなえて目をつぶらせてしまう。
というのはじつはかなり怖い「あやかし」の所業だと、
私は思うのです。
そうはいっても、こどもたちって実はだまされてませんけどね(爆)

努力した結果としての少年の体を最終場面に持ってきたこと。
「手に入れた」と同時に「失う」ということの切なさとともに、
憧れていた存在を、守る側になるような成長をとげるだろうたくましさを
まぶしいものとして、感じてくれれば。と。
(もちろん、そんなことは一言もいわず、ただ見せただけですが)


何度みても、大好きな作品です。におうけどね。(爆)
未読のみなさま、原作にも触れてみてくださいませ♪
新潮文庫ですよ~♪
あまぞん該当ページ

あらゆる場所で
「たのもしい存在」となっている
21世紀に生きる君たち・・・・

の、そのまたこどもたちに
さてと・・・(腕まくり)

今の私に
いったいなにができるかな?
そんなことを模索している
2013年お正月明けでございます。

初め仕事いろいろ

昨日から「お仕事始め」の皆様
あっと言う間の週末!でございますね
なんかぐだぐだしているイキモノが
ウチにも散見されております(ああああ)


さて、年が明けまして
「仕事始め」ならぬ「初め仕事いろいろ」を
拙ブログにしてはめずらしく(爆)時系列にて。


まず、あけまして~♪
1日目は「恒例行事」で早朝(深夜?)から
なにやらずるずると(←こらっ!)
いえいえ、粛々と一日が終わりまして

こちらは、初お雑煮仕事。
我が家のお雑煮@2日目♪
たまさん御推奨の「白みそなんとか麹入り」
で・・なにかが体を温めるとか(←覚えなさいって)
そんなわけで、白みそ丸餅の関西風♪です。
WEB購入したほうのおせちにはいっていた
ちびっこロブスターを具に加えてみたらしい。
(今年は購入おせちと手造りおせちが半々でした)

image_20130102091108.jpg

さて「ヨメの日」でもあり
NEC_2323.jpg
お仕事始めました↑ごあいさつ持って
主人実家へ。
お年賀が「娘名義」というのが初。

2日の恒例「自分勝手に弾き初め会」
今年はオールモーツァルト。
毎年「開始がモーツアルト」だけれど
全部まるっとヴォルフィーというのは
記憶にある限り♪初♪

コンチェルト・ソナタ・ヴァリエーション
そして魔笛の森でアリアあれこれ。
全部まとめると、さすがに楽譜がたんまり。。。
モーツァルト第1稿
あえてカットなしでそれぞれ全曲通す。
(いくら古典派でも、少々くたびれる。ぜえはあ)
休憩なしで(え?笑)約2時間かぁ・・
へぇええええ~♪
オペラとピアコンまぜまぜなんて
あんまりないから新鮮♪(普通やりませんから)

で・・?
この名曲の花束からエッセンスを抽出しまして
春あたりまでに、美味しいところをより分けて
さらに、かわいく一口サイズにして
さらにかわいくパッケージングもする。わけです。

ただし!
ヴォルフィーのゴキゲンを損ねない形で(鉄則!)

上演予定時間は35分(第2部はショータイム♪)
さて
「M印 音夢鈴謹製おこさまランチ(お話入り)」
いかが、あいなりますことかっ!(腕まくりっ)

なおみセンセ、絵コンテ日曜日に送るわっ!
(チョコレート事件で遅くなってごめんよ~~)
 ↑
こちらについては、そのうち語りますね♪

♪がたごとと ばしゃはゆく
 がたごと がたごと ばしゃはゆく


さて↑はなんの曲なのかにゃ?
どうぞお楽しみに♪

「ばしゃは行く」ってどこへ?って?
♪行け~ウィーンへ~
  ♪闇が広~が~る~♪

なのでございますよ。
えぇなぜトート閣下(死)の↑の御歌が聞こえるか?
というと、その当時のかの地は天然痘蔓延中。。。。
さて、ヴォルフィーの運命やいかに???
(限りなく紙芝居屋さん風味だわ~♪)

そして、やはり恒例の
「2日、歌始め」ですが・・・ですが・・
作り始めたら
「和歌」じゃなくて
「おうた」になってしまいまして。
こういうことも「初♪」
楽しかったので、和歌は「また今度」にして
おうたつくりに没頭する。
これは、しばらく寝かせて(ねんころりん)
ちゃんと「おうた」になったらいいなと。
桜が咲く頃までに、なんとか・・ね?


あのね。。。どーでもいいですが。
なぜ小生のねどこが
「わくわく動物わんだーらんど」
になっているんでしょうかね(むっす~・・)

image_20130104222733.jpg

あ^^♪こりゃ失礼しました。
ヴォルフィーがピアノを弾くと
ゆかいな仲間が飛び出すよ♪っという
そんな場面を創ってみました。

(ぐらんどぴあのの上とは思えない景色・・たはは)

こんな景色の中のぴあのだったら
弾いてるのは、こんな子かにゃ?

どーも♪ しろくまシシィです♪
ヴォルフィーの曲、弾きまぁす♪

鍵盤1
「おんがくって、いいものですよ♪ね?」byしろくまシシィ

♪ねぇママ聴いて ボクのおはなし~

(↑さてこれはなんの曲?うふふ♪)

♪お耳をすまして 風の音を聴いてご覧
 むかしのおはなし 聞こえてくるでしょう


もうすぐ・・もうすぐ♪
春はもうすぐ!
というわけで、3日目・・・からずっと
結局は白黒鍵盤の前。
まずは音が自由な翼を持つようになるまで
白黒鍵盤の前におりますのです。
鍵盤2
とまぁそんな風に
「あいかわらず」だけれど
ちょいといろいろ「お初♪」
な、お正月なのでした。

中くらいのめでたさがちょうどよい
2013年の音の棲む場所の三が日風景♪でした。

私信:OKOちゃん!
   動画メール明日します!遅くなってごめん~(平身低頭!)

2013年迎春


2013年 
あけましておめでとうございます。


2013geishun

音の棲む場所より♪音夢鈴チャンネル♪
執事猫の銀猫M氏ともども
本年もよろしくお願い申し上げます。


鍵盤屋音夢鈴 拝

初春らしく
鳥たちのさえずりが聞こえるような
テンプレートに変更いたしました。
ときどき、鳥さんが飛びます♪
また新春を寿ぎ
サイドバーに百人一首クイズをつけました。
ただいま絶賛復習中でございます(腕まくりっ!)
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
12 | 2013/01 [GO]| 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR