FC2ブログ

「うたがたりモーツァルト」終了♪

美味しくて体によさそうなケータリングを
ご用意いただきまして♪
(って・・・まずそこ?そこなの??笑)

NEC_2871.jpg

遠路はるばる~の楽友さまより
可愛いお花もいただきまして~♪
(OKOちゃん!感謝~~♪)
image_20130728102639.jpg

音楽創造ワークショップ
「うたがたりモーツァルト」
最終的には「完売!」にて
無事終了させていただきました!!!
ブログ用

スタッフのみなさま
なにからなにまで、本当にありがとうございました。

こちら
ほっとしつつ、お客様をお見送り中~♪

20130728081554_20130728102641.jpg

後、お疲れさま~的に記念撮影~♪
無事終了~~~~~~~

こちらは撤収直前の様子。
スクリーンを使用したりしない場合は
こんな状態のコンサート(ライヴ?)も素敵ね。
当日は残念ながら見えませんでしたが
藤原記念館→甲府駅→舞鶴城→富士山!
という、素晴らしきロケーションが見えるそうな。
NEC_2872.jpg

ご覧のとおり
今回は、人生初!のデジタルピアノによるコンサート。
(小さな音楽療法サロンなどでは使いますが。。。)
たいへんたいへん心配していたのですが
御客様のOKをいただき、ほっといたしました。
大小2セット(計4台)アンプ持参した甲斐がありました。

というわけでこちらは
本日の新聞に載せていただいた記事より。
image_20130728133320.jpg

御客様からの、「たのしかったぁ~」の御言葉。
なによりうれしいことでした。
この小さな一歩が、なにかにつながりますように。

最後に
練習日程などなどなど、
とにかく、いろいろわがまま聴いてくださったヒロミ姫!
遠路はるばる原画持参してくださった、こまつざきなおみちゃん!
音響全般差し回してくれたウチの相方さん。
裏全般と体調管理引き受けてくれた 漢方娘のたまさん。

おかげで無事完了することができました。
ありがとう!ありがとう!

以上、昨日の報告でした~♪
スポンサーサイト



「うたがたりモーツァルト甲府公演」明日!

元生徒ちゃん宅より
御自慢のピオーネをいただく。美味♪
(ないしょだけど、某高級フルーツ店御用達ですって・・・)
舌になじんだ「夏の味」となっておりますです(感謝!)
image_20130722115039.jpg

おや?この穴は????
(場所:音の棲む場所お玄関へのアプローチあたり)
NEC_2859.jpg

おや。。。
もしかしたら、貴方だったのでしょうか?
NEC_2858.jpg
と・・お尋ねしても
こちら様は、すでにうつせみ・・・・。
去年よりはうっすらですが
ようやく「蝉しぐれ」の季節ともなりました。

というわけで、
あちらもこちらも、いよいよ夏本番!
私たちは、「明日!」本番!
本日すでに楽器搬入~リハーサル終了しまして
じゅんび・ばんたん!
らん・たたたん♪(←音夢鈴さんテンション変よ~♪)

スタッフの皆様
心地よい空間と、あたたかいお心、素晴らしいお力をお貸しくださり
ありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願い申し上げます(ぺこり)

忙しくも楽しい時間は、あっという間に過ぎ去り
いつものごとくですが、お写真を取る暇もなく。

こちらは、帰り際の駐車場方面入口の様子♪

NEC_2868.jpg

最新式の建物ですので
当然、素敵なグリーンカーテン完備でございます♪
そのおかげか?それとも最新技術の窓の威力か?
本当に中は快適空間。。。
近未来的なれどもやわらかい読書空間が広がっております。

NEC_2869.jpg

お写真撮れませんでしたけれど
お2階の会場前の中庭
空中庭園っぽい場所は、葡萄棚らしい♪
こどもたち、楽しんでくれるといいな。
あ・・御席ですが
当日券の方は、お急ぎください!と言えるほどであるらしく(喜)
これも宣伝・広告をがんばっていただいたおかげでございます。
明日直接・・
とおっしゃっていた方々を加えるとほぼ埋まってくれることでしょう。
(ほっ。。。)
img002.jpg

さて。
この公演が決まって、とにかく出来る限りをしてきました。
あとは祈るように明日を待ちたいと思います。

この甲府公演のために新たに歌詞を入れました。


♪生まれたその日から
 ひとすじに ただ音楽に生きて
 長い旅の そのはてに
 ふるさとの ことばさえも 届かない
 どうぞ 思い出して
 だれもがみな『あなたのうた』愛している」


もちろん、「ものがたり」の中のための歌詞です。
でも、明日来てくれるであろう
若い仲間たちへのエールでもあります。

だれもがみな
「それぞれのうた」を奏でている。
幼いころから
あなたの音楽を愛し続けている人がいる。
あなたも
あなたの音楽も
愛されているんだよ。と。

いつかどこかで、ひっそりと
そして、ほんの一瞬でもいいから
そう思える事が出来たとしたら

その記憶のやわらかさ、やさしさは
これからの人生を
ずっとささえてくれるはず。と。
私は、そう思うの。
これは、迷いの中にあったはずの
幼いヴォルフィーへの言葉であり。
そして、若いみんなへの言葉でもあります。

明日はみんなに
ちいさなちいさな「だいすき」の種を
そうっとお渡しするようなつもりで、
心をこめて演奏します。

会場のこどもたちに
そして「おさなごころ」をお持ちのみなさまに
いつか小さな花がひらくように、と祈りながら
「だいすきの種」をお手渡しできたとしたら。。。

楽師として
こんなしあわせなことはありません。

これは
最後の「合わせ」に伺ったときに
一瞬だけ輝いた「ゆうひ」。
それまでの風雨がうそのよう。
きれいなものはきれい。ね。

かくれたようであっても。
なくしたようであっても。ね。

NEC_2867.jpg

では、明日!
会場にて、お待ちしております♪



鍵盤屋音夢鈴 拝

あなたがだいすき「おうた付き」♪♪♪

ひまわりさんは
にっこり♪

NEC_2841.jpg

銀猫氏は
ぐっすりzzzzz


NEC_2850.jpg
という夏の朝に
お荷物がひとつ到着。
あけてびっくり!
こ・・・これは!!!!
うわあ!!!!♪♪♪
大完成!!
大歓声♪♪うわぁ~~~い♪♪♪
はい!お会いして御祝いしたかったです!
(あ・・私はノンアルコールでお願いします。。けど。。)

NEC_2853.jpg

あらぁ♪
音夢鈴の名前が、鳥の巣になってるぅ(楽し♪)
NEC_2851.jpg

そして、おそるおそる
最後のページにたどりつきましたら
じゃじゃんっ♪♪♪

NEC_2852.jpg

うわーうわーうわー♪
自分の書いた楽譜が印刷されてる。。。。
なんかすごく不思議。。。。。
いまだに本当のことに思えない。けど。。
うれしい♪うれしい♪うれしい♪


想い起こせば、
2012年の2月22日という
「にゃんにゃんにゃんな日」に
まったく違う「おうた」「ソング」類を
閑猫センセにお聞かせしたときに

「あのぅ。。。「あなたがだいすき」なのですが
 ・・どうしてもこう聞こえてしまって。。
 ついつい「おうた」にしちゃいました。
 なので、お恥ずかしいのですが、これも聴いてください」
と、他の歌の「おまけ」のように
こっそりとお聴きいただいたのでしたね。

(他のうた?・・・ないしょですが・・世にもめずらしい音夢鈴ポップス・・)

で・・そのときに。
ほんの5分くらいの間に演奏中の私を描いていただいてしまい
たいへん恐縮し。。。。(こちら)
NEC_2854.jpg

その結果
コンサートなどで歌ったりするのはOK!と、御快諾をいただき、
その後、何度かサロンやステージで歌わせていただいたのでした。

私としては、先生方が御喜びくださったのなら、もうそれで大納得♪
コンサートで使わせていただけるなら、大喜び!
良かった~~♪わ~い!!!ということだったのですが。。なんと!

後に、本に載せてくださる。とお話をいただいたときは
「ええええ??夢・・かな?きっとそうかも。。」と。

「印刷しますので」と最後のチェックをいただいても
「う~~んリアルな夢だわぁ。。。」と。

そして、こうして「ジツブツ」をいただいたのに
「う~~ん。この夢。。。すごく醒めにくいみたい♪」と。

いまだに現実感のないまま
ほわわわわんと、見つめているわけです(ぽわ~。。。)

さらに思い起せば
最初にこのご本を読んで、ページをめくりながら
「おうた」は、すでに浮かび上がっていたことを記憶しています。
とくに 

♪わたしは あなたが だいすきです
 せかいで いちばん あなたがだいじ
 あさも ひるも よるも あなたといっしょ
 いつでも あなたを まもってあげる


ここまでは「読むのと同時に音になる」という体験をしました。



NEC_2843.jpg
当地の夏を飾る「やまゆり」もあちこちに咲き乱れ
27日(もう来週!)の県立図書館公演も、すぐそこ!です。
こちらの公演でも「いっしょにうたおう!」コーナーがありまして
ヒロミ姫とともに、みなさんと楽しく歌おうと思うのですが
その最後にも。「さよなら」なんてさびしい言葉を使わずに
このおうたで、おわかれしようと思っています。

横浜よりも、もすこし御客様が近いので
もすこし、アットホームなアレンジで
小さいお子様にも親しみやすい雰囲気でお届けします。
「あなたがだいすき:県立図書館ヴァージョン」
どうぞお楽しみに♪

さて
「あなたがだいすき(おうたつき):第22刷」を
御所望くださる方が、いらっしゃいましたら
音夢鈴手配でお届けすることもできます。
右サイドバーのメールフォーム
「音の棲む場所直行便窓口」より
お問い合わせくださいませ。

みなさま、よろしくです(きりり!ぺこり!)
by銀猫
NEC_2856.jpg

追記です。
鳥の巣研究所ブログでもご紹介いただきました。(感謝♪)
草刈り薪割り日記

あわてんぼうの暑中見舞い!♪

少々早いごあいさつではございますが
でもでも・・・
他に申し上げることもなく~(滝のような汗!)
みなさま~~~~~~!!

暑中お見舞い申し上げまっす!

なにやら
「日本一暑いでっす!」
という記録を連日更新中らしい
「おやかたさまおひざもと」
でございます。(あつあつあつ。。)

音の棲む場所。。。
こと拙宅レッスン室は
比較的涼しいのですが
それでも、連日エアコン可動中です。
朝はすこしばかり涼しい風が通るので
ドアをあけておりますが
銀猫氏が、どどーーんと
とおせんぼ中。。。(困)

NEC_2834.jpg

M氏よ。。。
センターじゃなくって
上手下手(かみてしもて)
どっちかに寄ってくれるという気は。。。。
えーーーっと。。。なさそうですね
(よっこらしょっとまたぐ人)

さて。
ずいぶんと遅い「御礼」になってしまって
たいへん恐縮しつつ、ご紹介させてくださいませ。
なつかしい「夏の想い出」を
コンパクトかつ実用的な形にして
送っていただいてしまいました!(感動~~♪)
こちらです。
image_20130706174121.jpg
yutakaさまぁ!お元気でいらっしゃいますか?
御礼が遅くなって申し訳ありません!
なつかしい想い出にうるうるしております。
本当にありがとうございます!

こちらの記事をUPせねば!と思いつつ
うっかりと今頃になってしまったこと
深くお詫び申し上げます。

さて、こちらの御作品が「初めまして」の方へ
こちらはどちらも「和紙作品」なのです。
人物画が和紙で。。。。というのがとっても素敵♪なのでした。
しかも、その原作のうち
「月の姫」は、あの日より拙宅にて「長期ご滞在中♪」(ありがたや)

というわけで、「あの夏の日」をふりかえり~♪
めぐりくる夏を記念し~(←なんの記念?笑)
なつかしの「蔵出し映像」放出~~♪

台風直撃!という日。
古民家サロンに到着したのは「開演5分前」という。。。
こちらが、その「5分後」のオープニング曲。
古い映画のような雑音は、実は「蝉しぐれ」です。


この「月の姫」のイラスト作者であるおはうさたん♪さま
大きな和紙作品に創り上げてくださったyutaka♪さま
そして「月の姫のものがたり」を紡いでくださった某AKさま♪
お三方「そろい踏み♪」の前で演奏できたのでしたっけ。

そのときに「おそらく日本初演です」と申し上げた
マルクスの作品は、その後の展開を思うに
やっぱり日本初演だったらしいです。
その後、米国にてこの曲を含め楽譜が出版されまして
今は輸入版で手に入る。。こともある(希少ではありますが)
(私が使用したのはウィーン土産のアンティーク楽譜でした)



このとき、同期の笛吹童子ことYuko Kojimaと演奏した
「日本の歌 日本の心」 は
おかげさまにて、現在20333アクセス!(あらびっくり!)
彼女の音と心が世界中に羽ばたいていることが
とてもとてもうれしいです♪

そいへば当日は彼女の御両親が揃ってお出ましということで
「金婚式」を御祝いすべくアンコールで演奏したのがこちら。
「急きょ!」決めたことですし
台風の日に管楽器。。。という悪条件。
もちろん、さすがのコントロールですが。。
動画UP初期のころで画質・音質ともに「あらら」でもあり。
でも、なつかしいので~~~♪



と・・・
実はこのエントリー
「七夕さま」のころに書いておいたものなのでした。
ー常に時空がゆがんでいる、音の棲む場所ゆえ、ごめんなさいですー

そんなわけで、こんな画像もご紹介♪
(くすくす)
♪ささのは~ ぱ~くぱくぅ~
 のきばで~ も~ぐもぐぅ~

と、笹の葉の新芽を食しているM氏です(困)
NEC_2832.jpg

え?笹の葉ぱくぱく?軒場でもぐもぐ?
そんなこと、してませんよ(しれっ)
小生は、七夕さまをめでているだけで。。
NEC_2833.jpg

さよか。。。
網戸の隙間からお爪でかりかりっとして
新芽をひっぱり出していたような気がしますが
ま・・見なかったことにしましょうかね(あああああ)


さて。
いよいよこちらの公演も迫っております。
最終チェック&台本提出完了♪
「ワークショップ」的方向にむけての
「ネタ収集」「仕込み」も完了♪
image_20130708162537.jpg
管理者さま御好意にて
休日版にカラーで広告掲載(あらびっくり!)
新しく出来たばかりの県立図書館は
冷房もしっかり完備!ということで
ちょっとほっとしております。

当日は、「原画展示」もありますデス。
なおみセンセもお出ましくださるということで(喜)
なかなかに楽しいことになりそうです。
皆様、涼みにお出かけくださいませ~~♪

そうだよね。
なんたって、真夏の土曜日、しかも昼公演!
お子様連れも多いのだから、
冷房完備はありがたいよね~~~~zzzz
だって、やっぱりこう暑くっちゃ
なにもできないよね。。。zzzzzzz
NEC_2837.jpg

M氏よ。。。泣きながら寝なくても(爆)
ミント水でアタマをひやしつつ
石枕でひんやりねんね。
という、銀猫氏でございます。


さてさて。
では本日の「おまけ」です。
暑さでぼーーーーーーーーーーーーー。。。。。。。
っとなりやすい、この季節。
しかも、最近
「残しておかねば。。」という
「PC書き物」が増えちゃっておりますので
けっして「ヒトゴト」ではなく(ぶるぶる)
気をつけよう。。うんうん。
と自戒をこめて、
のーとんさんのCMだそうです。
(ほとんどショートフィルム。。よね。

知ってること♪知ってたこと♪

横浜市港南区の「木」
なんですってね。
この↓クロガネモチの木。
NEC_2817_20130701092020.jpg

なぁんてね。
すごく「ものしり」のように語っておりますが
たった今、知りました(WEBってすごいわ~♪)
駅前でこの木を見て
「あらっ♪」とパシャリっ♪
としたときは、そんなことまったくわからず(笑)
_なんだか「赤い鳥小鳥~♪」の「おうた」にでてくる
「赤い実を食べたから赤くなっちゃった」っていう木って
こんなのかしらねぇ。。。と思ったから♪という。
しょーもない理由だったなんて、ないしょです(わはは)

で、こんな木のある場所(都会だわ~)に、
いったい、何をしに行ったのか?というと
お友達の生徒さんの発表会の「お手伝い」でした。
しかも、ご依頼の「お役目」が
MC(司会)という・・・(あらびっくり!)
まいく
あんまりめずらしい「お手伝い」なので
ついつい、こんな場所からパシャリ♪

「声」のお手伝いをするとは思いもよらず。
ただね。
「なんでもするよ~~~~♪」
とは言っておいたのですよ。
だって、彼女にはほんとうにお世話になってて
しかも、なんとまぁ長いおつきあいで。。
(なにしろ大学の入学式からのくされ縁~~♪)
生徒さんたちの演奏も
とってもまっすぐで素直でした。
彼女の指導の善さがうかがわれます。

同期生にして同門。という。
なので舞台ソデではプチ同期会♪
とはいえ、舞台ソデですから
ひっそりこそこそ。
でもね。
「ここっ!」と耳をすましたり
ぴくり?
と、息を呑んだり
そういう場所がほとんど、おなじ(爆)
で、「ほつ・・」と
胸をなでおろす場所も同じ(さらに爆)

そんなわけで
「あれだけどさ。あれよね」
「そうね。あれはね。誰でもあれよね。」
という感じで通じちゃうものだから
いいんだか悪いんだか?(くすくす)
まぁね。
演奏前で緊張している生徒ちゃんの前だし
だいいち本番中の舞台ソデですし(静粛に!)
自分たちは無意識なんだけど
全然違う方向見てるのに同じように反応するKちゃんと私
(かな~りいい大人ふたりで♪)の姿というのは
かなり笑える光景だったようだわよ、Kちゃん(爆)

読みあげる生徒ちゃんの苗字・名前すべて振り仮名つき!
という、Kちゃんらしい細やかな気遣いのアナウンス原稿(多謝)
なれども、苗字・名前ともにアクセントが微妙なときがあり
確認しつつ、ちょびっと生徒ちゃんとおしゃべりしたり。

そんな中、うれしいことがひとつ♪
「モーツァルトの主題による」というランゲの曲を弾いた子。
「あ!モーツァルトの主題?偶然~♪私もモーツァルト弾いてるの♪」
と言いましたら
「知ってる♪」と(あらら・・この前来てくれたの?かな?)
そして
「モーツァルトはね。みんな知ってるよ。みんな好きだよ」
って言ってくれたの(わぁい!)

よかったね、ヴォルフィー♪
「みんな知ってる」って♪
うれしいね♪

作曲者のランゲ氏も、きっと当時の子供たちにむけて
「モーツァルトなら、誰でもしってるでしょ?」
と、変奏曲にしたのかもしれないね。

さてさて
こちらが、そのKちゃんとの「おててツーショット」
カメラマジックというかアングルマジックというか
相当大きさが違うんですが(彼女は立派な手の持ち主!)
その違いがわかりにくい。ね。

でも、「さすが同門だわ~」とおもったのが
「ちょっとちょっと、ここで手ぇ出して!はい!」
と、大慌てでお写真撮ったので
なんの「気構え」も「心づもり」もないのに
二人して、ほぼ同じ「構え」になっているわ~(爆)

NEC_2821.jpg

で、これを見てあらためて思ったこと。
この「おててツーショット」を見てもわかるとおり
某I門下およびその弟子筋はタッチがどうのこうので
だから留学先にてタッチを直され、音楽性が問題に。。
などなどについてですが。
「それは個人の問題なのでは?」
と、そろそろ結論づけてもいいんじゃないかなぁ。
あちらこちらの界隈でよくよく語られている「脱力」だとか
「響き(倍音を含めて)を聴く・構築する」であるとか
「打鍵」でなく「打弦」を考える意識であるとか。
学生時代に教えていただけているよねぇ。ね?Kちゃん?
そして、ごらんのとおり
お互いどちらかといえば「伸びた指」のタッチが基本。

それぞれに
出会った音楽をどう歌うか(楽器をどう歌わせるか)
そして生徒ちゃんにどう伝えるか?
それは折々に、それそれ自分で決着つけるべき問題であって
恩師たちの問題ではない。と、私は思います。
なんにせよ「おんがくすることの『基』」については
まっすぐに育つようにしていただいたよね。ね?

生徒ちゃんの演奏を聴いて、
Kちゃんの「舞台への送り出し」っぷりや
さまざまな場面での細やかな配慮を感じて
知ってたこと。わかっていたこと。だけれど
新ためてそう思ったことでした。
どうか、お教室のますますのご発展を♪

それにしても、MCのお手伝い♪
楽しかったわ~♪(くせになりそう←これこれっ!)
貴重な体験をありがとうございました!

さて。
で?今度はその「お勉強」の成果を発揮する。
という場所に臨むことになりますかな? 
BY 銀猫M氏@箱入り
NEC_2794.jpg

お・・おぅっと!
箱入り息子のM氏よ。
なかなかするどいところをつっこみますね。
さては、新聞記事を見ましたね?

これでしょ?知ってるよ。
美人のお姉さんは絶対見逃さないんだ♪
BY銀猫

NEC_2814_20130701092057.jpg

そうそう。それです。
主催者さまご配慮により、地方紙に広告掲載していただきました。
「音楽創造」であり「ワークショップ」ですからね。
「おしゃべり」もしなければ!なのです(どきどきどきどき)
こちら
img001_20130701092104.jpg
なにしろ、ウチの銀猫氏ときたら
ヒロミ姫はじめ、「美人」と「かわいこちゃん」には
ものすごいなつきっぷり&歓迎っぷりなのです(まったく)
この前の合わせの時なんぞ
お帰りのときには、玄関にスタンバイ
「にゃぁ?」
などと、お見送りをしたりして(びっくりだわ。。。)


なんですって?
小生は、誰にだって分け隔てなく
誠実に、かつ丁寧にお出迎え・お見送り
いたしますですよ。。。ぷんぷん
BY銀猫@箱入り
image_20130626133854.jpg

うそばっかり。。。
テノール氏とか、びよらのおっちゃんとか
男子生徒なんかが来宅のときには
ものすごい勢いで、どっかに行っちゃうくせに。。。
ちゃぁんと知ってるんだからね。

ではでは、貴重な体験であり
プチ同期会でもあったある日のお話と
MC体験を生かすべくがんばろう!という
「音楽創造ワークショップ」のお知らせでした♪

本日の「おまけ」はちょっと優雅にまいりましょう♪
こちら♪

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
06 | 2013/07 [GO]| 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR