FC2ブログ

自然ーふとー

♪音夢鈴の日常。

ごく普通の日常。。。。。。

ま・・ね・・。
どのあたりが「普通」かって、すごくムツカシイわけですが
ある日の日記をめずらしくも時系列で書き出してみました。
えぇですから、めずらしくも「ちゃんと日記」なのです。

結論から言っちゃうと
「おうたのみなおし」と「ジャジーな曲の練習」をしていた日
されど家事はいつも通りてんこ盛り!という日の日記。です。
(あら簡単♪)

さてと。そんな簡単な一日なのに
脳内事情を付記すると、なんでこんなことに?(爆)
という「鍵盤屋日常」は、以下でございます。
長い・・です(汗)
どうぞお時間のあるときにお付き合いくださいませ。



さてと。
たぶん・・・
その日のお話が転がりだした発端というのは
このあたりかと。。。
お友達が鎌倉で「音夢鈴(本名)さんにぴったり~~~♪」と思ったので♪と
お誕生日にくださった、こちらのブックカバー♪

なおちゃんの

で・・このブックカバーに似合う本はないかなぁと(本末転倒?)
「ふと」手にとったのが、こちらの「心より心に伝ふる花」
もちろん、家の本棚にあったのだから「再読」です。

心より心に伝ふる花

早世された天才能楽師、観世さんの「花」論を読むうちに。
タイトルの言葉に出会ったのは電車の中
それはこの「鍵盤屋日記の日」の前日の帰り道。

「自然」という言葉は中世において「ふと」と読むのが普通であり
その「自然(ふと)」には偶然と必然が含まれるのが普通であった



再読で「出会った」という言い方はおかしいかもしれないけれど、
前に読んだときには気にならなかったのだから、
たしかに「今、出会った」という気分。

じゃあそんなわたしの「いま」って?
と考える人になるin朝食準備の御台所
(えぇ我が家はキッチンじゃなくって御台所っ!)

そこから先はありとあらゆる「自然(ふと)」に取りつかれる
なかなかおもしろい(でもすごく普通な)一日となりました。

ジャジーな妖精さんの御降臨を願い(もはやカミダノミ?笑)
なんでも「ジャズ」って書いてあると気になる。。
それにしてもこれはどうなの?と苦笑する冷蔵庫前@朝食お片付け中。

「ジャズ(りんご)fromニュージーランド」
NEC_1820.jpg

この「売れ残りのちんまりしたりんご」を手にして
「それは君への投資だ」
と、つぶやいたり(なんのことだ?笑)しつつ階段を上る。
そんな粋なダンディーが生息していた時代に思いをはせ
歌ってみる。

♪As time goes by~

ついでに「サム・・・あの曲を弾いてくれ・・」
と台詞まで脳内再生するベランダの上@お洗濯干し(滝汗)


NEC_1821.jpg

そのままあれこれ脳内再生しながらお庭掃除
ついでにご近所をお散歩♪(一歩二歩散歩くらいの距離♪)
推定身長170㎝のカサブランカに出会う@元生徒ちゃん宅の庭

これは偶然?必然?

NEC_1810.jpg

二回目のお洗濯(おしゃれ着洗いなんかの・・ね)完了。
再びお洗濯干して階下に戻ってPCちゃんにて
「ジャズ リズム」と検索してみる@お茶の時間。

すると
・・・・バウンス
という言葉にたどりつく。
(気になる方は「バウンス ジャズ」でご検索くださいまし)

NEC_1811.jpg

「そうか!」とお膝ぽんっ!
スィング=バウンスね!
そうか!そうだった~~~♪

と白黒鍵盤の前@10時半くらい?

だがそこで、またまた脳みそが転がりだす(軽い脳みそやなぁ)

じゃぁ・・じゃあバウンスって・・・
「やまとこくみん」にとっての「ぴょんこ節」みたいなもんじゃないの!」

と・・・ふと(自然?必然?偶然?)思いつく。。。。。

そんなわけで、書きかけの楽譜を全部消して
すべてを「ぴょんこ節御用達」の簡易楽譜に書きなおす。

♪せっせっせのよいよいよい・・
 むかしむかしうらしまは・・
↑を全部「タカタカタカタカ」と8分♪で歌う人はいない。
でも、楽譜のほうときたら、実は四分音符や8分音符で書いたりした。
「あとは歌いたいように『言葉をはめて』ね」と。

で・・後に「ちゃんと」付点リズムで書かれるわけだけれど
実は付点リズムは「たんた・たんた」ではイケナイのである。
16分音符三つ分を「ためて」残りの1つ分が追いかける。
「たぁんった・たぁんった」が「正しい付点」のリズム。

でもね。(こっそり)
クラシックの曲ですら、付点を楽譜どおりに歌ったり弾いたりできる日本人って
実はすごく少ない。それは全然「自然に」そういう風にはならないから。
そして実は「自作自演」の録音が残っている作曲家だと、
ご本人だって、機械的な意味での「付点」でなくバウンスしてることも多い。
だってそうなっちゃうんだから、仕方がない。
それが「共通理解」なら、実はそれでいいのだと思う。
ある意味それは、楽譜という「書物」の限界なのかもしれない。

リズムはうた うたはリズム
そんな場所にふさわしい音楽なら、それでいいのだ。きっと。
こどもの世界は、実はそんなリズムに一番近い場所なのかもしれない。

とまぁ・・。
そんなわけで。。(だからどんなわけで?笑)
突如かりかりかりり・・と楽譜書きをする午前11時。
でも、私のことだから、時間をおくと
「あ・・でも・・だめかも・・」と思いだすに決まってる。
なので、とっとと楽譜だけを送ってしまう!
えい!(←なにごとも気合だっ!?)

なんだかきれいな「水玉」がひとつ収穫できた気分@昼食準備の御台所
(ひとときの自己満足~~♪)

NEC_1812.jpg

さて、昼食片づけ後。

「お膝ぽん!」したままほうっておいた(こらっ!)
ジャジーな物件に取り掛かる@昼下がり。

温厚なミスターベースマンの御言葉を思い出す。

「誰かに合わせるんじゃないんだよね」
「それぞれが自分のビートを刻むんだよ。」
「自分でビートを出して、その重なるのを楽しむわけだ」


「合わせる」という大義名分のもと、
他の人の創られたリズムに頼り切っていた自分を反省!
ただ、反省しても理解しても「出来る」こととは別!
これはもう、体にたたきこむしかないっ!
こちらは名演奏家を「まねる」ことから始めてみよう。
幼子がそうするように。
無心にまねてみよう。

まったく別な世界の二つに
「自然(ふと)そうなるからこうなのだ」と
それだけで生まれた音楽がある。
そこには「音に遊ぶ」という基本があるように思う。
なんだかとても新鮮な気分。
新鮮だけどなつかしい気分。

そこまできて、また「ふと」に取りつかれる。

・・・・その気分って、この琥珀色の小瓶みたい・・・

どぅ~だどぅ~だ・でぃばた・でぃばだ

ゆれる・ゆれる・・琥珀色の想い出。。。
きらきら光る想い出を閉じ込めて

こちらは
やはり、お友達にいただいた「ハチミツの小瓶」。

「YUME(夢)」という名前。

夢

琥珀色の夢。。。。
中にある琥珀色の泡(うたかた)の中に
バウンスしている「うた」が隠れていたらしい。
心と体がいっしょに歌いだす。

午後いっぱい、スィングした気分でこなす家事業務(暑いよ~~)

で、バウンスしながらキャベツを刻む@夕食準備の御台所

さてと。
御夕飯と居酒屋業務と・・・
まぁとにかくすべてが終わったら
また白黒鍵盤の前にもどる。

まずは「るんたるんたたったた~」と
「おうた@手遊び編」の動画録画
こどもといっしょにいるように歌えたらいいなぁと願いつつ。
いくら「お試し」とはいえ、一発録画・・・だいじょうぶか?(汗)
そしてPCでレンダリング。

レンダリング中にジャジーな物件に取り組む。


♪う~たる~だ・る~でぃる~だ・でぃばらば~

だだだ
だ~から・こんなふぅ~に・弾ければ~
だばた
きっと・楽しい~んじゃ・ないかにゃぁ♪
だどぅだ♪だ~~♪


おやぁ?なにかつかめ・・つかみ・・
・・つかむ・・つかめば・・つかめ!
(がんばれ!がんばれ!小さなキツネ←あれ?笑)

レンダリング終了~♪
音源動画送付~~~・・・・あれ?
いや~~ん(滝汗!)
レンダリング途中で切れていたらしい!(ひぇええええ)
あわててレンダリングし直して
再送付!えい!(←だからなんの気合なのか?笑)

あとは・・・ご感想・ご意見を待つばかり・・・

だ・・だ・・大丈夫・・かな?
でも、もう送っちゃったし・・ねぇ。。
だ・・・だめかも?(ああぁああああ←アタマかかえ)
でも今のせいいっぱいが「あれ」だから仕方ない。。ね。。

ではでは、再び

♪だから・でぃ~だどぅ~だ・でぃでぃ~
 そして・どぅ~でぃどぅ~ば・だだ~
 そんな一日~が終わる~る・るるる・どぅわ~♪

そんな真夜中の音の棲む場所@アラビアンアイトなお茶すすり・・

・・・と・・まぁそんな音夢鈴の日常。
・・・え?妄想日記?(おろっ)

・・・・
・・・・
そうかも・・・(←否定できない人 笑)


ではではこれにて!
「音夢鈴の普通日記@時系列ぴったり」
でございました(真顔)
長々とここまでお付き合い下さった方。
ありがとうございました!


♪どぅわ~~~~~♪

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

なんと充実した一日だったのでしょう!!

Re: NoTitle

> なんと充実した一日だったのでしょう!!

そう思う?

うん。。。
私もそう思う。
これもまたひとつの充実。

多くを望んでも、出来ることには限りがあるもの。
でも、心だけはどこまでも飛んでいく。

もちろん!海のむこうにだってね。

♪あなたがいるだけで、とてもうれしい。

その言葉を歌う時に、目の前に広がったのは
ちっちゃな二人の息子とあなた。よ。

そして、それはまた「私のきもち」でもあるわ。

同じ時代に生きていてくれて(今も!よ!)
私の同期になってくれた「自然ーふとー」に感謝します。
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR