fc2ブログ

夏休み図書館♪



♪V~A~C~A~TION 楽しいな~♪
 ギラギラと~輝く~太陽 背に受けて♪~

というわけで、津々浦々夏休みでございます~~♪
(すご~くオールディズな夏休み~~~ 爆)

そんな本日、朝。
音の棲む場所入口付近にて、セミさん羽化~♪
  
・・・・・・・

という話題から始まりますので、
ムシさんNGの方!
次のお写真は飛ばして下さいませ!



いいですか?




いきますよ・・・。




はいこちら~~~~♪
NEC_1912.jpg

残念ながら「早朝」ではないので
すでに色が「セミさん色」になっております。
でも、お目々まわりの白っぽさと
抜け殻入口の白っぽさが「抜けたてほやほや」な感じ。

早朝だと、夢のような「薄青」なのですよね。
娘が小さい頃
1時間近く、じぃいいいいいいいいっと見守ったことが。
(気長な親子なのでした・・はははは)

発見場所は身長(?笑)70cmほどの「ホトトギス」の葉の裏。
ホトトギスはこんな風に、祈る手のようなつぼみから
NEC_1914.jpg
「泣いて血を吐くホトトギス」といわれるような斑点のある
とっても特徴ある花を開きます。
NEC_1913.jpg
「名前ってなに?名前に意味などないわ」とはジュリエットの台詞ですが
この花に「ホトトギス」と名前をつけた方には
ナイスセンス!!と思ったりいたします。
うっかりおどろおどろしい名前をつけたら
ものすごく嫌われそうな花だもの・・・ねぇ?

さて、夏休みといへば読書感想文!
今年もやってきました音の棲む場所夏の陣(おおげさな!爆)
生徒ちゃんにオススメしたものの中からいくつかご紹介♪

♪1年~3年向け♪
「どうやってつくるの?パンから電気まで」
オールドレン・ワトソン作 竹下文子訳(偕成社)

image_20120728095526.jpg

訳者の竹下先生の「この本のこと」によると
『1974年にアメリカで出版された
「すこしむかしの」ものの作り方を説明した絵本』

とのこと。

そして、この「あとがき(カバー裏です)」の最後に

『「はてな?」と考え、「そうか!」とわかる。
 これは、子どもにも、おとなにも、とてもだいじな
 そして楽しいことだと、わたしは思っています』


と書かれています。
そんな訳者さまの手によるこの本。とにかく楽しい♪
そして「絵を読む」ことが大好きな低学年ちゃんに
ぜひぜひ!すみずみまで
文も絵も「読んで」ほしいと思います。


♪1年~4年生向け♪

「トキよ おおぞらへ」 
文:国松俊英 絵:鈴木まもる 金の星社

トキよおおぞらへ
今年、人が育てたヒナが「外の世界」へ飛び立ちましたね。
その後、あまり騒がしく報道がないことが、むしろ
「たよりのないのは、達者な証拠」と、喜ばしかったりします。
(私は過剰な報道こそ害毒だと思ったりするので・・)
こちらの本は、佐渡のトキ保護センターが立ち上がったころから
トキを見守っている人々の姿と未来への願いが書かれています。
鳥の絵・・・といへばこの人!
鈴木まもる先生の絵がほんとうに温かいです♪
ところでトキ保護センターの「なう」はこちらにて
佐渡トキ保護センターHP

さて、そして!
あれ?もしかしたらずいぶん長いことご紹介してない?かも?
と、気がつきまして、あらためてのご紹介です。

♪1年~6年生向け♪
黒ねこサンゴロウシリーズより
第1巻「旅のはじまり」 
文:竹下文子 絵:鈴木まもる 偕成社


sangorou.jpg

1994年の夏休みに発行されて以来
愛され続けている黒ねこサンゴロウシリーズ。
その第1巻でございます。
こちらも
ご紹介にはカヴァー裏の言葉をそのままいただきましょう。

「ぼくのなまえはケン
 サンゴロウという名の黒いねこにあい
 失われたうみねこ族の宝をみつけることになった。
 なにしろ、手がかりは
 もうぼろぼろになった紙に書かれた地図だけ。
 宝はほんとうにあるのだろうか。
 サンゴロウはあると信じている」


特急でのひとり旅・・・
小学生男子にとって(いえ!女子にも!よね)
なんという魅力的な響きでしょう!
まして、そこで自分の隣にすわったのが
謎の黒ねこ(しかもしゃべる!)だったとしたら。。
冒頭からのわくわくが最後まで止まりません。

この本は
「あこがれること」「大好きだと思うこと」
という気持ちから育つ不思議な「種」を
子供たちの心に植えつけてくれる。
そんな数少ない本のひとつだと、確信しています。

どうして、そうはっきりと確信するのかって??
それはね(うふふ)
すでにその種があちこちで芽を出し、
それぞれの場所でそれぞれの花を
せいいっぱいに開こうとしていること。
そして、自分たちがいただいた「不思議な種」を
今度は次世代に伝えようとしていることを
知っているからです。

もし、あなたが
最後のページのケンくんの言葉に深くうなずくなら
今度はあなたが、その「不思議な種を持つ人」
になったのかもしれません。

音の棲む場所図書館(司書:銀猫M氏♪)は
「~年生向け」のところ、必ず「1年生から」とします。
(モチロン!読めるなら幼稚園生でもOK)
「~まで」のところは
もうすこし踏み込んだ内容のご本があって
読めるならそちらを・・・
と言いたいときのみ学年を規定します。
そういうことがなければ
「誰でもいつでもどんな本でも好きなだけ」
さて・・今年はウチの生徒ちゃんたちは
どんな本で世界を広げるのでしょう(わくわく♪)

・・・あれ?
・・・ウチってなんのお教室だったっけ?(あはは~ん)

皆様もどうぞ素敵な夏休みを!

・・・えーーっと・・小学生ママたち!!
そろそろお疲れマックスかもしれませんが!
ぜひ!今を楽しんで!
がんばれ~~~!!

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
02 | 2024/03 [GO]| 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR