FC2ブログ

鍵盤屋の仕込み作業

♪昨晩、県内当日便にて、桃さんズご来宅♪

「ではまず、朝食は桃ね?」←フィッツジェラルド夫人か?(笑)

もも

というわけで桃さん&お野菜たんまりな朝食。
後、ご近所散歩(実はゴミ出しだったりして 爆)←だいなし!?
立秋をすぎて、朝夕は涼風がたっている当地
朝夕はお散歩に最適でございます。

♪ ある晴れた日、ボクは思う
   人生は美しく 希望は誰にも ~♪


・・・って、まだフィッツジェラルド氏にとらわれているらしい。
ほうっておくと脳内で1幕通しちゃうから、このへんまで(笑)

鼻歌まじりに朝のお散歩中、新鮮な「みずたま」を採集してみたり。
アザミ?の葉っぱですが、ゴージャス♪贅沢のきわみ♪

NEC_1956.jpg

このような場面にでくわすと、平安の昔

白玉か何ぞと人の問ひし時
   つゆと答へて消えなましものを

と歌われた姫の驚きもさもありなん。。
その驚きは都の深窓育ちなればこそ。
逆に言えば、みずたま採集って鄙に住まいすればこそのゼイタクかも。
・・と思いをめぐらした勢いで、
そいへばこのお話の結末ってば・・
と脳内「伊勢物語」が開幕。

名にし負はば いざ言問はむ都鳥
     わが思ふ人は ありやなしやと


という哀しき終わりっぷりだったわねぇ・・

・・・・あれ?・・(自分の脳内わやくちゃぶりに、うろたえる人)

いったい「水玉」はどうなったんだ?・・・

それにフィッツジェラルドと業平なんて共通点がない・・

・・・・あれ?・共通点・・・ない?・・かな?

優男で破滅型・・・似てる?
・・似てるから、ま、いいか。(いいのかそれで?爆)

つらつらと
思いが、浮かんでは消える。

浮かぶことも消えることも、
それぞれ、そのままほうっておいて、
「うつしみ」の自分を振り返れば
つまり結局のところ

ほけら~~っと
ひよひよ~~っと
くたら~~っと

おさんぽ・さんぽ・ぽくぽくぽく・・と。
ゴキゲンさんで歩いているわけです。
このあたりを。

NEC_1951.jpg

たいそうな山奥の野原に見えますが
振り返れば車が行き交う道路なのよね。
↑は駐車場のすみに咲く花の横に
くたら~っと座り込んで撮りました♪

駐車場の金網にからむ昼顔の花♪
小さい頃「この花を摘むと雨が降るよ~」って
教えてくれたのって、誰だったっけ?(←また脱線してる!笑)

NEC_1954.jpg

摘んだりできなかったからかな?
それとも、あまりにたくさんあったから?
子供のころはあまり気に留めなかったけれど
あらためて見ると、きれいな花ね♪

早朝お散歩の楽しみは
「夜咲く花」の名残が味わえること。
こちら
そろそろお休みになるところ?といった風情ですが
つきみそう(コマツヨイクサ)さん。

NEC_1950.jpg

「お月見」の専門花(←へ?笑)としては
昨日の宵月は、いかがご覧になったのでせうね?
(そんな昔のことは忘れた・・・?)

そして、今日の下弦の月はいかがご覧になるのでせう?
(そんな先のことはわからない・・?)

・・あれ?また脳内の演目が変わってる?

(『たちまちのうちに』脱線する人)

では、早朝散歩をふくめて
厳格な時間の使い方で規則正しく生活をしなきゃ!
という必要を感じた「必修課題」に
そろそろ、逃げずに取り組むといたしませうかね。

それにしても、この調子では
K111にたどりつくまで、どのくらいかかるのだらう?(困惑)
ただいま、やっとテンペストでございます。
今月中にハンマークラヴィアまでいけるのか?(きっと無理・・)
image_20120810080232.jpg

それでもときおり、こそーりと楽譜を開いては
ちらり・・とハーモニーの行方を追うことを試みて
あっちこっちで盛大に玉砕したりしております。。
ホントにK111恐るべし・・・(どんより)

あ、でも「この手」でどう立ち向かおうか?という
そういう目算は立ちました(ほっ)
手掛かりははるか昔に書いていただいた
某D・J教授の「ちっちゃい子用」御手製指使い(爆)
私は最後まで「ちっちゃい子」扱いだったなぁ
(ちっこいからしょうがないけど)
とはいえ、普通に通せる程度のお話。
ま・・ちょっぴりでも「進歩」ということで。

忘れる頃遠い日(いつ?去年くらいでしたっけ?)
「取り組みます」
と言い出したルートヴィッヒソナタ事件について
やっと原因追究の手を伸ばし出しております。
という途中経過報告でした。
(だって私がBeethovenって、そりゃ事件だ! 爆)

偶然にも、背中をどついてくださる結果となった
某センセとお友達に感謝だわ。本当に。(爆)
これだから、人と人の出会いっておもしろい!

ではでは、本日はこのへんにて♪

一見、着難し屋の乱暴者に見えて、
実はシャイでやさしいらしい・・という
ルートヴィッヒ氏との対話にもどりせう♪
筒井筒ではないけれど、
深い淵をのぞいてしまったからは
そのまま立ち去るには忍びなく・・・
まずは自分の内部に向けて
真正面から切り込んでみるか?

♪狂うてみしょうぞ・・

というところでしょうか
(おっと!また演目が変わっちゃう!爆)
なんにせよ「仕込み」作業です。
決して「仕上げ」でなく。

では~~♪

(夏にBeethovenって、高校生以来だわ~~~滝汗)

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR