FC2ブログ

ちっちゃい手研究♪♪

さて、前述の「MP関節凹み」という問題が
アタマのすみっこで
「どうしたもんかな?」と
どっかりと、すわりこんでいたらしく。。。

とある曲のアレンジ楽譜書きをしてて
自分の手を見てふと気がついた♪
あ!これ使えるかも!♪。。。と。

(いやあのその・・いまだ「手書き」でちまちま作曲しております)


ところで、「これ使える?」
の「これ」とは
こちらです♪

MP関節のための工夫♪

はい。ただ鉛筆をはさんでるだけ。
タネもしかけもありませぬ。
でね。
このまま、オクターブを弾くの。

自分でも無意識だったのですが
こうやって鉛筆を手にはさんだまま、
左の音の確認のために、あれこれ弾いてたのね。
別になんの違和感もなく。

でも、これってMP関節が凹んでたら
ちょっとばかり「おっとっと、いててて」
ってなるのかな?と。
ふと、そう思ったわけです。


ちょいと試してみてくださいまし。
凹みをつくっちゃう方、、ちょっと違和感ありません?

逆に凹みのない方!
ほらね。鉛筆はさんでいても弾けるでしょ?♪
(だからどうだってわけじゃないけれども)


というわけで、ちょっとお試し♪

そのまま、オクターブで

♪ぱぱ・ぱぱ・ぱぱげーの♪(←なぜ魔笛?笑)

と弾いてみる。
あら♪
違和感なく弾けるわ~♪


さてと。
凹みの原因を探して、あれこれやってみたのです。

で、私なりの結論。

少なくともオクターブをつかむときに凹む原因って
1⇔5の指のみを意識していて
「1&5の指先に力を入れて横にひっぱる」
ことから

「ピアノを弾く=鍵盤を下げる」
という基本動作よりも

「1⇔5を横に押し広げて和音をつかむ」
ことを優先した結果かな。と。

すると指先は鍵盤上で横滑りしちゃう(←といっても一瞬のことだけど)
そこで無意識にストップをかけるので
掌に無駄な力が入るのかにゃ?と。

ためしに1&5の指先に力を入れて
「手を広げよう」としてみてくださいまし。
MP関節が凹み PIP関節が浮きあがります(←ひとつ↓の図参照)

で、このPIP関節くんたちにしてみても
無意識に持ちあげられちゃっているものだから
まったくやる気を出してくれない。

え?オレが掌さんをささえるの?」
「なんでだよーオレら知らねぇぞー」
「それさーもともとMP関節さんのシゴトだろ」
「おい!、そこでなに凹んでんだよー。シゴトしろよー」


と、掃除サボリの男子みたいなことを呟き
自分たちはくにゃくにゃ座ってる気がする。
(↑関節を擬人化するのはやめなさい 笑)

おまけに、その手をキープしていると、手首まで反り返ってくる
さらにキープすると肘まで曲がってくる(いてててててて・・)

結局、ずいぶんと「凝り固まった体」をつくっちゃう気がする。


というわけで、↑のように「鉛筆はさみ」したまま
オクターブを弾いてみるって、なかなか有効かもしれない。
関節の凹みを意識する、という点においてね。

でも、この状態で数小節通すとか、FFで弾いてみようとか
そういうことはしないほうがいいかな。
器具(←鉛筆だけど)装着したままの練習って
ほぼ必ず「なにか弊害」が起きる気がする。
私感だけれども。。


さてと。
この手が無意識にキープできればいいわけね。

ほらっ♪キープっ♪
tukamu.jpg


・・・・って、なにゆえ小生のおしっぽをつかむのか?鍵盤屋よ。。。

NEC_2033.jpg

♪ひるは、ひるまで、うとうと ひるね♪

と、のんびり寝ていた銀猫M氏。

突然の「おしっぽつかみ攻撃」にいたくご不満!迷惑千万!なご様子。


・・・なにゆえって。。。えーっと。

「つかんでみたかったから♪」


というわけで「オクターブ」においてのみ
MP関節の凹み対策を
ひとつだけ、思いついた。というお話でした。

単音を弾く時まで凹む場合はまた別の原因かと。
また、指先の関節(DIP関節)の凹みも
別な原因であり、対策も違うかな?と思われます。

↑は日本人(特に女性)にとても多い悩みであり
年少者のやわらかい関節を守り、正しい場所におさめるために
日本独特の「年少者の練習のための手のポジション」が生まれ
それが、うっかり
「基本的なピアノの手」とされ
大人になってもそのままじゃ。。と問題がおきたり
などということも、ありましたねぇ。。。(遠い目)

・・ま・・そんな「むかしばなし」も、またいつか。

どちらにしても、人それぞれの優先順位に従って
「計画的にご利用」くださいませ。
とにかく、どんな弾き方でもこの曲を終わりまで通すぞ!
などというときは、こういう練習は向きません。

そしてフォームを含め、すべて「個性」ととらえる場合
それも「そうね。そうかもね。」というしかないわけで。

もしも、お試しになる場合は
終了後に必ず、指・手首・肘・肩をストレッチしてくださいね。


ではでは、本日はこのへんにて~~♪

コメントの投稿

非公開コメント

直します♪

なぜ凹む?
指を押し広げているから…
原因がわかれば矯正するのみ!
直したい…いいえ、直します♪

お願い!私のMP関節さん、上がって~
手に語りかけながら、少しずつ少しずつ…
頑張ります♪

Re: 直します♪

> なぜ凹む?
> 指を押し広げているから…
> 原因がわかれば矯正するのみ!
> 直したい…いいえ、直します♪

おぉ!公開宣言♪
素晴らしい~~~♪ぱちぱちぱち♪

> お願い!私のMP関節さん、上がって~
> 手に語りかけながら、少しずつ少しずつ…
> 頑張ります♪

そうそう。少しずつ。
意識するというだけ。
決して力を加えたり、長時間そればかりだったり
無茶をしないようにね♪

大事なのは
「かくありたい音楽」
なのであって
きれいなフォームではないから。ね?

オクターブ

はじめまして倉田公と申します。
私の手もオクターブの時はベチョっと潰れている感じがするので鉛筆挟みちょっと試してみようと思います。
普段のレッスンでは「日本人は手が小さくてオクターブをキープすると疲れて手が硬直してしまう」ということで、打鍵の直前に手を開くようにしています。
「キープ」という表現が少し気になったのでコメントしてみました。

猫のしっぽ「キープ」してみたいと思いました。

手首まで反り返ってくる~

 たしかに*そうなります

 ちいさなちいさな
 手。。。(だけ)
 なやんで
 なやんで
 結局じょうずになれないのは
 ちいさな手のせいだわ*
 と逃げた
 あの日
 おもいだしました
 これから訓練。。。できますか~

Re: オクターブ

> はじめまして倉田公と申します。

はじめまして。
御来訪ありがとうございます。

> 私の手もオクターブの時はベチョっと潰れている感じがするので鉛筆挟みちょっと試してみようと思います。

↑にも書きましたが「必要があれば」ですよ。
男性で手の大きさが十分・・・・というより
鍵盤の長さには窮屈!そして各関節がそれぞれに堅牢!
そして必要な高さと距離を保てる上半身と腕の長さ!
そういう方なら(たとえば、プロコフィエフやホロビッツね)
「指1本」ではたく・まきとるだけで立派な音が出ます。
私には、↑のすべてがないので、工夫が必要なだけ。

> 普段のレッスンでは「日本人は手が小さくてオクターブをキープすると疲れて手が硬直してしまう」ということで、打鍵の直前に手を開くようにしています。
> 「キープ」という表現が少し気になったのでコメントしてみました。

演奏中は手の形を意識したことは、「私は」まったくないです。
そんな暇がなくて(あらら。。)
曲の表現をくみ取り、空気中に音を放つことでせいいっぱい。。。

ところで、えーっと言葉って難しい。。ですね。
「キープ」には力は要ラないと思うの。
keep=保つ・保持 ね。
つまり「そのまま」ということ。
ただ「そのまま」がより良い形になるようには
見えないところで努力がいるかも。。というお話。
かかと→指先(もちろん!首から頭も含めてね)までのあらゆる関節が
上手に「組体操」をしてくれれば力はいらないと思う。たぶん。
力をいれて音楽たら、疲れちゃうじゃない?
バレリーナやモデルさんはいつも姿勢がいいでしょ?
でもあの姿勢が「楽」なの。
「キープ」したいのはそういう「あらまほしき楽な場所」なのね。

> 猫のしっぽ「キープ」してみたいと思いました。
あ!ぜひ~~~♪
ただし、かみつかれないようにね~♪

コメントありがとうございました。

Re: 手首まで反り返ってくる~

>  たしかに*そうなります

ね?
ついでに息も止めちゃったり(くくくるしいっ!爆)
で、ほ~っと息を吐いてみると
手の形がもどにもどるのよね。

>  ちいさなちいさな
>  手。。。(だけ)

え~~~私より大きいもん!(知ってるもん)

>  なやんで
>  なやんで
>  結局じょうずになれないのは
>  ちいさな手のせいだわ*
>  と逃げた
>  あの日
>  おもいだしました

いえだからね。きっとね。
そういうふうに言う人がいたのよ。まわりに。
最初の工夫は先生が教えてくれたのね。
方法をしっていたから「鍵」がみつかったのね。

>  これから訓練。。。できますか~
うわ~い!弾きましょう!弾きましょう!
まみりさまならね。
きっときっと。
「歌うピアノ」が弾けるはず♪
わ~~い(すっかりその気になっている人)
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR