FC2ブログ

宇宙船で和声学?

どうも・・みなさん。
NEC_2100.jpg
ワタクシ銀ゾウでございます・・・
ぱお~~~~~ん♪

ウソです。
銀猫です。
NEC_2099.jpg


ー小生で遊ぶのもたいがいにしてください(ぷんすか)
NEC_2101.jpg

だって「ぱお~~ん!」って言いそうな
存在感あふれるシルエットについつい~~♪
秋本番。ちょっと肌寒くもなり、
銀猫氏も香箱を組んでいる時間が増えました。
鍵盤屋は?といへば
今日も今日とて、まだまだ「棚卸し」中。
(だから、途中で読みふけるから進まない・・)

まずは「業務連絡」。
11月3日「音楽持ち寄り会」
演奏参加のお申込みワクあと1つです♪
「聴くだけ参加」のリスナーさま
まだ若干お受けできます。明日までに♪

「音楽持ち寄り会」は、多士多彩な予感。。。
「やみなべ会」の方向へと進んでおります。
楽しそうでございます~~~♪(るんるんるん)

さてさて。棚卸も佳境となりまして(←終盤でなく 汗)
古代発掘品(笑)もあれこれあるのですが、
中でもあらまぁ!と笑いがこみあげたのはこちら♪
小中学校時代の「歌集」。学校で配布されたもの。
「甲斐の」と歌っているだけあって、
出だしは「県民歌」とか「武田節」とか「県体育祭の歌」とかとか。
(○がついてる!ということはなにかイベントで伴奏したのか?)

なつかしついでにカバーをはずしたら
表紙の「雲」のまんなかに落書きがしてありました。(あらら~)
image_20120924125225.jpg

さて、学校では普通の小・中学生の生活を満喫♪
週末になると駅前のお店(今の月カフェの前身ね)で
ランドセルや学生カバンとレッスンバッグをチェンジ♪
そのまま電車でGO! 一路レッスンの旅へ~~♪
(from小3toなう・・なんだか変わらない生活♪ 爆)

ピアノ・聴音・和声・声楽
週末は「都内一周の旅」の様相を呈す♪
いろんな先生の御宅めぐり
それぞれにそれぞれの「音の棲む場所」
音楽を生業とする「オトナ」に触れるのは
厳しい中にも楽しいワンダーランドでした♪
中でも印象的だったのは、
とある作曲家のセンセの御宅。

いまや野原のカケラもない住宅街ですが
当時は野原の間に、ぽつぽつと日本家屋・・
中央線沿線、駅から徒歩でぽくぽくぽく。。

外側は普通の日本家屋・・・というより
いわゆる「戸建ての文化住宅」
でも入ったら、御玄関からいきなり

・・・宇宙船????

「うわぁあっ!そこのコード踏まないで!」

が、先生の第一声でしたっけ」(遠い目)

ご注意の原因はこのあたりの「ブツ」かと。。。

NEC_2103.jpg
モーグ・シンセとか・・・だったのかな?

当時流行り出した「電子音楽」の最先端!のようなお方だったらしく
家中が機械化され・・・いや機械が「家化」している????
そんな場所でございました~(だから壁がね。ほぼ銀色なの。)
(シナモン・トリー(獏の図書館:パロル舎)をお持ちの方。「キップル迷路」を御想像くださいまし)

こちらはそのセンセから購入した本の中身(執筆者のお一人でした)
そのご本自体は「音楽概論」というオーソドックスな「参考書」です。
ただ、当時にしてはとても珍しく「電子音楽」の項目があったのね。

さてさて電子音楽の「もとのもと」はどうやらこのあたり?
↓当時の魚群探知機ですって♪ 
超音波がどーのこーの(図解あり←わかってないけど)
NEC_2102.jpg

そいへば「ちょっと声だしてみて」
ってマイク向けられたりしたわ~。
「えっとね。この新聞紙まるめてみて?」とか。
(普段は普通に和声の勉強。ときどき・・デス)

あれって「サンプリング」をしてたのね~~♪
いやはや。なんともアナログな創世記の「でんしおんがく」。

そして一度だけ!
このセンセも参加された「現代音楽の夕」を聴きに行ったのだわ。
だって「この前のあの声を使ったから~~」っておっしゃるから。
そして・・・・・
そして・・・・・


ぷぅ~~ん・・・・
ぷすぷすぷす・・・・・(静寂)
ぴゅ~~~~~~~~い?
・・・・かちっ・・・かちっ・・・かちっ・・
っと・・・と・・・と・と・と
くしゅかしゅこしゅ・・

わーわーわーわわーー
ぴるるるるrrrrr
ぐわんわんわんわ~~ん


みたいな。・・・
(うわあ感覚的に覚えてる・・ぞぞっ)

「これのどこらへんが、私の声なんだ????」
しかも大音響!
ものすごい音の大洪水に呑みこまれ、
あっぷあっぷしたあげく・・あげく・・
「現代音楽」っていうものが
長らくトラウマになったのでしたぁ!(爆)

ピアノ中心の「イナカのおこちゃま耳」には
あまりにも遠い存在過ぎた模様です(あぅあぅ)
ほぼ恐怖に近い、そのトラウマから抜け出すには
富田サウンド(初期の「惑星」ね)まで待つ必要があったわぁ。

でもセンセのこともその場所も大好きでした。
いまだに目を閉じると、四方の壁一面天井まで、
さまざまな「ダイヤル」とか「スイッチ」がついて
いろいろな「目盛り」がぐるぐるしていた
あの部屋を思い出します。
(センセも亡くなり。御宅もなくなりました。)

んで、そんな宇宙船みたいなお部屋で
セーラー服でお下げの中学生が
「これに和声付けしてごらん」「はぁい」
なぁんて基本中の基本を教えていただいて
あげくにお茶とおせんべいなんかを
ちゃっかり御馳走になっていたという。
・・・・・・・・・・・・
考えたらものすごいシュールな景色!(爆)

というわけで。
ちょっと昔を振り返ろう週間@遅ればせな秋の御彼岸。
このあたりでおしまいにいたしませう。

(棚卸しも一段落するし~♪)

こちら、今年初!の彼岸花でございます。
涼しくなったら目につくようになりましたね。
NEC_2108.jpg

ちょいとご質問がありましたので御答え♪
えぇそうそう。モーグ・シンセサイザーでご検索を!ぜひ!
あれがそーなってーあーなってと「うぃき」あたりに載ってます。
で、現在ではPCちゃんにプリセットされる時代なわけです。
(ガレージバンドとかね。「ぺらっ」としたシートがすべて!)
「ぼかろP(ボーカロイド使い)」さま方のお仕事など
むしろアナログ時代なみに「いじって」らっしゃるので感心♪♪
え?私?無理ですぅ~~(しゅたたたたた←逃げっ!)

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR