FC2ブログ

おとつかいのひととなり

毎年同じ頃おなじように香るのに

毎年「あ・・・」と思うのです。

金木犀。・・・今年も満開♪

NEC_2114.jpg

昨日すこし涼しくなったおかげでしょうか?
気がつけば、あちこちに咲いておりました♪

香りに音を、音に香りを感じるというのは
WEBのあまたのご意見によると
人として「あってもいい」感覚らしい(ほっ・・)
鼻から耳にぬける「ふるふる感」は
秋の風ならでは♪の感覚。

なかでも金木犀の香りと、その香りを運ぶ風には
Ges dur(変ト長調:ねこふんじゃったの調ね)の予感が漂う♪

さて・・・香りの発端をたどると

・・・・「最初はB(シ♭)」(移動ドでいうなら「ミ」)

っていう感じ・・・ですねぇ・・・(ほほぅ・・・)

この「最初は「ミ」に気がついて、ちょっとうれしくなる。
はるか昔にいただいた「たまづさのつかい」による
「野のピアノ」の音のヒントを思い出したから♪
(いったいいつのこと?のんびりにもほどが・・・)

「最初はミ」・・・ね。そうねそうね。
そのあとも音はこぼれて、勝手にあふれるけれど
それを楽譜にとどめるのが、なかなか難しい(困)

こんな風に楽譜が描けたらいいのに♪

(頂き物動画。大好きです♪)



あ・・
またふわっと香った(わ~い♪)
夜になると、ひときわ香りが濃くなる気がする。

NEC_2116.jpg


金木犀の香りは、
「考えて・・・」という気分も連れてくる。
秋・・だから?(どうでしょね?)

ではでは、せっかくの秋の夜長ですから
「よくわからない・・困っ!」と
現在進行形でおろおろしている
「日本語が難しいっ!」お話をひとつ。

先ごろ、論文系の小冊子を拝読していて
「ひととなり」という言葉に出くわす。
ま・・よく使う言葉ですね?

これが「全部ひらがな」だったのだけれど
ひとは「人」だけど「なり」ってどんな漢字?
と、今まで知らなかった自分で自分にあきれまして
また「どうしてここでは全部ひらがな?」という疑問もあり。
あわてて調べる目の前の便利な箱ちゃん(PCちゃん)

WEB検索の荒波にどっぷ~~ん。
ぶくぶくぶく。。。。

へぇえええええええ・・。

[為人]
って書いて「ひととなり」って読むのね。
漢詩からの言葉なのね?

で、ことのついでに正しい意味をば。
と調べ始めたところで。。。。
現在進行形で、どっぷりと座礁中(とほほ)

WEB辞書なんかの「意味」はアテにならない気がする。
自分も他の方も、それだけの意味では使っていない気がするし、
なんだかちっとも要領を得ないし。
じゃあ・・
と調べた「慣習としての使い方」とただし書きされた「意味」も、
なんだかすこしあいまい。

うーーーん。「ひととなり」おそるべし。
なんでも、自分なりに勝手解釈はだめね~。
自分と相手で違う解釈だったらすれ違いそう。。(ぞぞっ)
こういう言葉を使う時は気をつけよう。うんうん。

言葉遣いは難しい・・・。
言葉を使うのは難しい。。。

あれ?言葉使い?言葉遣い?・・・

あれれ???
こんどは「使い」と「遣い」ってどう「つかう」のか?
というあたりで、座礁しちゃったみたい(おろおろ)

ことばつかい=ことばを使うひと???
「魔法使い」みたいに?

じゃ、「ことばづかい」みたいに
「まほうづかい」って読ませて
その人の「魔法の使いっぷり」についてどうこう・・
って、そういうつかいかたも、あるのかしらん??(ええぇえ?)

指使いは「ゆびづかい」・・・たぶん。
「ゆびつかい」・・・と読ませて
「素晴らしく指をつかいこなす人」
だったら、なんだか素晴らしいかも♪


「使い」と「遣い」の違いについて
中でも一番あれれ?と思ったのは
「気」の問題。

「気を使う」「気遣い」って
似てるけどすごく違う。
ところで「気使い(きつかい)」って
「気」を上手に使いこなす人?(そんなはずは 笑)

「お使い」は「使う」
さて「唐」や「隋」に「つかわされた人々」は
「遣唐使」「遣隋使」
「つかい」が両方ともあるわけだが・・(う~む)

・・・・もうやめましょう。
そんなこんなで、
日本語の難しさに、あっぷあっぷしております。
もうWEB検索の荒波で、もみくちゃっ!(ああああ)

秋の夜長。
めずらしくぽっこりあいた時間♪
もっと有効につかえば良いものを、なにをしているんだか(くすくす)

自発的に「ことばのうみ」に座礁したわけですから
もちょっとWEB漂流を楽しんでみます♪

では~~♪

ぶくぶくぶくぶく。。。。。


本日の「おまけ」
水引き草の花でございます。
「まっかな秋」です♪
NEC_2097.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

動画が素敵すぎ!!!!

Re: NoTitle

> 動画が素敵すぎ!!!!

でしょでしょ?(ちょっと得意♪)

ずいぶん前に見つけたんだけど、そのまま見失っちゃって・・・
前~~に、「おとつくり」のお話の中で
「曲がアタマに浮かぶ感じって、こんな動画・・・っていうのがあって」
とお話したら閑猫センセが見つけ出してくださったの。
モーツァルトとかシューベルトの若い時代の楽譜なんか
オリジナル譜の譜面ヅラ見ると、こういう雰囲気ただよってるよね~

NoTitle

動画、ほんと良くできてますよねー。何度みても楽しいです!

で、ちょこっと字源を調べてみますと、
「使」の「にんべん」は、人の立ち姿。そのまんま「人」をあらわす。
「遣」の「しんにゅう」は、十字路に足跡がついた形。
「人の行き来・行動」をあらわす。
(ということですから、「遣唐使」は
「唐の国に行かせた使いの者」・・と読めばいいのでしょう)
「指づかい」「魔法つかい」は、指または魔法を「使用する」意味で、
「指使い」「魔法使い」の表記でよいのでは・・ないか・・な・・。
(こういうことって、調べるほど疑問が増えて自信なくなってきますが・・)

「ひととなり」のほうは、古くは「天性」「天生」と書いたそうです。
このほうがわかりやすいです。

Re: NoTitle

うわ~~~い!
「ことばつかい」さまあらわる!ですね。
「調べ学習」にお付き合いくださり
ありがとうございます!
うわ~うれしい♪

> で、ちょこっと字源を調べてみますと、

「字源」というのですね(ふむふむ。めもめもっ)

> 「使」の「にんべん」は、人の立ち姿。そのまんま「人」をあらわす。
> 「遣」の「しんにゅう」は、十字路に足跡がついた形。
> 「人の行き来・行動」をあらわす。

「十字路(crossroad)に足跡!」
なんと含蓄のある「意味」でしょう!

> (ということですから、「遣唐使」は
> 「唐の国に行かせた使いの者」・・と読めばいいのでしょう)
> 「指づかい」「魔法つかい」は、指または魔法を「使用する」意味で、
> 「指使い」「魔法使い」の表記でよいのでは・・ないか・・な・・。
> (こういうことって、調べるほど疑問が増えて自信なくなってきますが・・)

なるほどなるほどっ!(めもめもめもめも)

> 「ひととなり」のほうは、古くは「天性」「天生」と書いたそうです。
> このほうがわかりやすいです。

天性!!・・・・・・
天生!!!!!!!!・・・・・・

(めもめもする手が止まっております)

なるほど~~~(ほぇ~~~)
たしかに「わかりやすい」です。
生きてきた中で、いつの間にか身に着けていた
「いただきものGift」
それが「ひととなり」の正体なのかもしれません。
(正体ってそれじゃアヤカシのよう・・爆)

重ねますが、本当にありがとうございました!
「ひととなり」調べの理由は、次のエントリーにて♪
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR