FC2ブログ

おんがくのおはなし♪

 【たいせつな前置き】
 これは「ピアノという楽器を【鳴らす】」ための「おはなし」です。
 こういうお話は「ドレミを読む」段階ではお話できません(子供でも大人でも)
 「止まらずに弾けたら満足」で、それ以上を望まない場合もお話しません。
 「そんなことより、まず最後まで弾きましょう」という場合もあるかもしれません。
 いろいろな意味で「必要な人と必要でない人」がはっきりしているお話かと思います。
 そんなわけで、ここから先は興味のある方のみ、お進みください。

  NEC_2133.jpg 
(ところでこの植物「野葡萄」だと思ってたら違うらしい。君は誰?)

♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪

ずぅっと前のちっちゃい生徒ちゃんが
「かけざんきらい!」と言ったっけ。
ちょっと前のちっちゃい生徒ちゃんは
「それ、さんすうでしょう?」と言ってたね。
そうそう!ちょいとおっきい生徒ちゃんには
「それ・・物理ですか?」と言われたわね(ふむ)

・・・なんのお話か?というと
音価(おんか:音の長さ)と打弦の関係について。
ほぉらね? 
ちゃあんと「おんがく」のことでしょっ?(えらそー)

どうしてみんな「あたまの中が科目別」なのかにゃ?
そんなにきっちり「分別作業」しなくていいから♪
だって「おんがくのおはなし」だもの。
たいがい「なんでもあり」です♪(←これこれ 笑)

で・・・
「四分音符だけどテヌートだから書いてある音の四分の三」
「八分音符だけどスタッカートだからそれの四分の一」
「だから、かけざんきらい!」
よしよし。かけざん!ってわかるだけえらい!
(えっへん!←これまたえらそー)
でもねぇ~~(ふっふっふ)
もしかしたら「わりざん」かもよ~♪
(えええええ・・どんよりする小学生)

さてと、ではでは
「指1本と手1個(個?笑)と、どっちが重い?」
「はじくのと押すの、どっちが加重がかかる?」
「重さ!加重!物理苦手~!」(←こらこら高校生!)
だ~か~ら~「おんがく」だってば。

ほれほれ・・
じゃあまず、簡単なこと!
手たたいてみよう♪
(ここで素直に手をたたく高校生は貴重!)

♪たん・・たん・・たん・・たん・・♪

「た」のときは
「手が音を出している」よね。
じゃあ
「ん」のときに手はなにしてる?
そうそう
「次をもひとつたたく」ために中心にもどろうとしてる。
じゃあその「もどろうとしている手」
体のどこに力がはいって「もどそうとしている」のかにゃ?
指先?手首?肘?肩?首?
(高校生! 目が寄って変顔になってます!わははは)
ところで
「た」は「音がある」よね(うんうん)
「ん」には「音」はあるかな?(へ?←変顔あげいん 爆)

ね?もうわかったでしょ♪
「どこに力をいれてる」なんて
ふだんはあんまり考えてないのよ。
ついでに「いつ音がはじまっていつ終わるか」
も、あんまり聴いてない・・よね!!(断言)

まずね。
「だつりょく」とか「しかん」とか
むづかしい理屈にこだわりすぎて
「入れた覚えのない力をぬく」
なんていう無茶なこと考えるのはやめよう♪
(業界月刊誌の受け売り知識とか多いのよね・・・)

「『力と圧力』って理科1・・(ぼっそり中学生)」
「えぇ?『ちから』は体育だよ(元気に小学生)」

これこれ!だからどっちでもないよ~♪
これは『おんがくのおはなし』(へらへら鍵盤屋)

じゃあさ。ちょっと聞くけど。
その「こくご・さんすう・りか・しゃかい」だけど
いつ、だれが、どうやって「科目」を分けたの?
知ってる人~~♪
(し~~~~~~~ん)
ほらね。みんな知らないでしょ?
知らないことは「おはなし」できないよね。
だから「今は」いいことにしようよ。

今できることは「おんがくのおはなし」。
それだけでいいよね。
でね。今!!たった今!!!!!
「わかったこと」がひとつあるよ。

「手をたたく動き」は手首から先。
「たたかせている」のは肘
「たたかされている」のは「腕→手首→てのひら」
指は?
・・あんまりなんにも考えてないね。

じゃあ「ぴあのをひく」
みたいな動きって
普段の生活だと
どんな「動き」に似てるかなぁ・・・

・・・・ちんもく・・・ちんもく・・もぞもぞ・・

「はいこれ宿題~~♪」
(ええええええええええええ)

「ヒントは「ことば」にあり!」
「和音をつかむ・・・つかむ?」
「打鍵(打弦)・・打つ??」
「指がまわる・・・まわる?????」

はいはい。がんばってね~~♪(うふふ)

絵が好きな人は
「ぴあの弾いてる左手」を右手で描いてみたら?
(・・それびじゅつ・・(←だからおんがく!))

さてと。
鍵盤はぜんぶ「まっすぐな長四角」でしょう?
どんなときも「こっちにまっすぐ」向いてるのね。
だから手のほうもね、いつも「まっすぐ前向き」で。
どんなにはじっこになっても「まっすぐ」前向き!

ー「こう?ですかい?」by銀猫
まえむき


M氏よ・・顔こわいからっ(困)
でも、そうそうそういう「前向き」ね。
あらでも、体ゆがんでますよ。
肩を床に平行にして~♪

「『平行』って!それ『さんすう』!」

だから!ち~が~~う!
鍵盤の右はしや左はしになっても
手はいつも前向き!
ななめや横向きにならない!
そのために「肩は平行に!」なの。
だから「おんがくのおはなし」です♪

ー「横向き?ってこれ?」by銀猫氏
よこむき

そうそう・・そうだけど
猫背ですね(そりゃ仕方ないけども・・笑)
はいはい、おせなかまっすぐ~♪
(背骨にそってお指で歩いてみる・・とことことこ)

ほれほれ
おへその反対側のところ
「おへそのはんたいって『そへお』?
・・・・(爆)
そうそう「そへお」(←それどこ?笑)
そのあたりが、ちょとへこむのよ。
(背骨のS字!大事!)
じゃあ「おへそとそへおでひっぱりあって~~~~♪」
(おおおお!おせなかまっすぐ!よしよし)

はいはい。そのまままっすぐまっすぐ
(おせなかを指で歩く・・・とことこ)

けんこうこつをね。

「え?けんこうなほね?」(←たぶん違う!)

えーっとじゃあ・・。
肩と肩の間のこのへんに(とことこ)
「羽」が生える場所があるでしょ?

ー「ここ・・ですかい?」by銀猫氏
うしろむき

そうそう。そのあたり・・・って
おやぁ?・・・M氏よ。
ほんとうに羽根が生えそうなお背中ですね。
もしかして・・
君って「飛び猫族」だったの?(ありうる・・)

で、その「羽の付け根」のあたりをね。
いつでもとべるように
「準備完了!」な角度で用意して~♪
よいしょっと~(両肩ぐぐっとつかんで開くっ!)
(やまとこくみんの多くは「前肩」です)

「なんか・・うごきにくい・・」
(ぎくしゃくぎくしゃく・・)

だぁって・・・
キミたちったら
「まがるところ」をかたくしてて
ちっとも使ってないんだもの

「???????」

ほらほら、ここ!
こぉちょ・こちょ・こちょこちょこちょ~~~(脇腹をくすぐる人♪)

「ひゃひゃひゃひゃひゃ~~」

そのくすぐったいところをまげて♪

そしたら肩がいつも「へいこう」になるからっ!

さて。じゃあ「手のようい」はいいかな?

その「いつもまえむきな手」で
鍵盤のはじからはじまで、鍵盤そうじ!
が、今日の宿題!
「ぴあのを弾く手」で持てるように
「かわいた布」を四角くまあるくたたんで。
鍵盤をすみっこまで拭くこと♪
ただし!音を出さない!!
(ええええええええ)
ほれほれ、こんなかんじよ。
はじからはじまで、しゅしゅしゅしゅしゅ~~♪
(画像をクリックすると動画がご覧いただけます)
動画:鍵盤掃除@音の棲む場所
(注:古い携帯動画ですし、目線といっしょに移動させてますのでいろいろ不備あり)

最初はね。
真ん中から右は右手
真ん中から左は左手
え?かんたん?(ふっふっふっふ←不気味ですからっ!)

次はね。
左はじから右はじまで
全部右手!全部左手!

え?楽勝?(へっへっへっへ←怖いから!)

最後にね。
両手でいっしょに真ん中からひらいて~
~~閉じて~~
素早く!音させない!まっすぐ!
しゅっしゅっしゅしゅしゅ~~っ♪

・・・て!ほらほら!
譜面台にお鼻ぶつけないように気をつけて!
(お背中まるいと、お鼻ぶつけるよ~~~)

さてと。。。。ではでは。
手を動かしながら聴いてね♪
その「おそうじする手」を運んでいるのは
いったいぜんたい
からだの「どこ」かな?

それも宿題♪
(えええええええ)

「骨とか体とか、それ理科2・・」
「ちが・・そうじとか家庭科・・」

だーかーらーち~~が~~うっ!
「おんがくのおはなし」だってば!

じゃあ今日はこのへんで!
またね~~~!
(いつかのいつかの「次回」に続く)


注:このお話はうっかりそのへんにころがっている「おんがくきょうしつ」の風景のようです。
  たしかにちゃっかり「このへん」で展開されている「子弟漫才」に良く似ております。
  ですがお話を「コラージュ」しております。特定の子のレッスンではありません。
  また、銀猫氏は生徒来訪時は入室禁止となっております(アレルギー対策)
  そういった意味において、「このお話はふぃくしょん」であります。


おまけのおまけのきしゃぽっぽ~♪
NEC_2127.jpg
みずたまハンターさままねっこ♪
「秋のみずたま狩り」シーズンですからね♪
う~む・・この「手」は理想の『脱力」っぷりですね」
それで水玉型の『理想音Ideal Tone』を
こんなにきれいにしかもたくさんGetできるのかぁ。。。
(相変わらずの「唐人の寝言多発」注意報発令中♪)

コメントの投稿

非公開コメント

野葡萄

スミマセン、本題と関係ないですが、黒紫の実は野葡萄じゃなくてヨウシュヤマゴボウではないかと。もしそうだったら有毒なので、決して召し上がりませんように!(山菜の「山ごぼう」とも違いますよ~)

Re: 野葡萄

> スミマセン、本題と関係ないですが、黒紫の実は野葡萄じゃなくてヨウシュヤマゴボウではないかと。もしそうだったら有毒なので、決して召し上がりませんように!(山菜の「山ごぼう」とも違いますよ~)

どっひゃああああああああ!!(ほっぺたおさえ!)
水玉ハンターなどなどで御忙しい中、お出ましおそれいります!
よ・・よかったぁ食べなくて(食べようとおもったんかい・・爆)
ヨウシュ・・とは「洋種」ですよね「洋酒」でなく。
外来種なんでしょうかね。
気をつけます!!!
・・・ヤマゴボウも「どけ!」といったら「どく」から「毒」なのでせうか・・(これこれ)
で・・あの・・ねこじゃらしは本当に食べられるんでせうか(だから食べるのか?←やりそう)
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR