FC2ブログ

てほどきのこと 「破」

ちょいと、お聞きなさいな
おやぁ?M氏のおててが
「ちょいと、そこのお方。」と
「まねきねこ」さんになっている(うふふ)
「おいでおいで~♪」とな?

ではでは、御用とお急ぎでない方は
おつきあいくださいませ。
「てほどきのこと」の続きです。

カテゴリーは「思春期科」としましたが
いわゆる「中2さん」あたりのお話ということでなく。
「人として心が動き始めるころ」という認識で
年齢では区分しない方向でお話したいと思います。

というのは精神的な成長って体以上に千差万別。
年長女子で「井戸端会議名人」もおりますし
高校生でも「自分ワールドの住人」もおります。
それぞれの心の成長の中で
かなり意識的に
「自分自身の過去・現在・未来」が
くっきりと姿を現したあたり・・
「自己」と「他者」を
過去の自分と今の自分、そして未来は?
そんなことを
ひどく意識してしまうのは「人の常」
そんな「意識」の「ことはじめ」の時代。

そんなつもりで「思ふことの『春』の期間」
という意味においての「思春期」カテゴリー。

なので「てほどき」より、
むしろ「こころほどき」?かな?

「てが固まる」のは筋肉の緊張。
では「こころが固まる」のはなぜ?
過去の「なにか」によって
「こうであらねばいけない」
「こうするべき」
と、決めてしまうからかな?と思います。私は。

まるで
「だるまさんがころんだ!」
の「だ!」の瞬間みたいに
その場でうっかり決めてしまった
思いがけないポーズで
固まったまま、
どうにも動けない。そんな状態。

こころがそんな形で固まって
どうしようもないとき。
ピアノの練習(上達)も
どうにも停滞するような気がします。
(教育用語でいう「プラトー(高原)」ってやつですね)

自分のことを振り返ったり
何人か(何十人?か?)の成長を
見守る幸せを得て、思うのですが

いっしょうけんめいな子ほど
ピンポイントで
「できないところ」を見つめてしまって
すぐ隣の壁が、ほとんど崩れるほど薄くなっていても
気がつかないのかな?というときが
たくさんあるように思います。

そんなときは目先を変える。
もちろん!、言葉では簡単。
手っ取り早いのは「優しい曲を丁寧に」です。

ところが「思ふ人初級」の時代ですからね。
自意識と、他者との比較のはざまで
心の中は、えらいことになっているわけです。

そんなわけで。
弾きたい曲に挑戦する(させる)」。というのも
こんな時期のひとつの「手」だったりします。
「曲が育ててくれる」ということって本当に多い。
でも
大曲にむしゃぶりつくがために、
さらに自分が小さく感じられたり
逆に
ひどく荒っぽくざざっと弾き散らかして
まるで
「5合目までバスで行った=富士山に登った」
とすっかり信じ込んでいる人みたいになるのも
どうかな?と思うわけです。

出来た。記憶。
出来るようになった。喜び。
出来なかった。悲しみ。
いつか出来るようになるだろう。期待。

すべて「自分なりの形」で
心の引き出しのどこかに
しまっておく。
そんな時代なのかもしれません。

この時代は、ものすごくたくさんのことが吸収できます。
そして、同じくらいたくさんの挫折も味わうはずです。
強い翼をもったような錯覚をしてるのよね(苦笑&遠い目)
一方で「自分など塵に等しい」などと卑下したりもする(ややこし)
その「あやうい自分」を自覚するがゆえに
今の方法(過去の方法?)に固執してしまうのかも。

もちろん!「強制」「拘束」は必要です。
愛情をこめて、理にかなったものであれば
たとえば、こんなに美しい花になるわけで。
NEC_2235.jpg
野の花の美しさを否定しません。
でも
ここまでの「丹精」もまた
否定してよいものではありません。
(と、私は思います)

さて、では。
「丹精」ではなく「束縛」になっちゃった?(おろっ)
というときに
ちょっとだけ目先を変える。私的方法です。
(自分用だったり、生徒ちゃん用だったり)

そしてもちろん!
「今、こういう状態だろうから」なんて言わない!
こちらの勝手な憶測ということもありますし
とにかく、あれこれ試してみるのみ!

ハノン(使う子と使わない子がいますけど)
本来の使用法:指定された番号を指定された調で暗譜で弾く。

目先変更:せっかちさん用。
 1小節~2小節だけ。または1オクターブだけを
 次々繋げて「まぜまぜオリジナル簡易版」で練習
★音形を次々変えるのは実はたいへん。
 でもこれなら「○●番まで続けて通す」のは簡単(爆)

目先変更:クラシック嫌い!さん用
     右→左 または 左→右 で付点リズムを創る
     (ツン(右)タ(左)・ツン(右)タ(左))
     そのまま「どっど・みっみ・ふぁっふぁ・そっそ」と
     ブギウギリズムでハノンを弾く(なかなかゴキゲン)
     タンゴでもボレロでも、お好みでどうぞ♪
★実は左→右 右→左を同じに弾けるには腕と指の独立が必要だけど
 ノリと勢いで「うっかり体得」することがあるからあなどれない(爆)
 別名「リズム練習」だなんて、絶対に秘密(爆)

ツェルニー(他エチュード全般)
本来の使用法:楽譜通り指定テンポで暗譜で弾く。

目先変更:倍のテンポ(ゆっくり)でペダルを使って演奏
★たいへんムーディーになるので、弾く気になる(爆)

目先変更:左右逆転して練習(某御大推奨)   
★実は本曲より難しくなる。アマノジャクさん向き(爆)

などなどなど・・かな?

こう言った練習は、「目先を変える」ために
見かけ上では「楽譜から離れる」ときがあります。
(教える側には、徹底した楽譜研究が必要だけど)

弾く人にとって、楽譜というのは「道しるべ」ですから
それを離れるには「原始的な感覚」を呼び起こす必要があります。
自分の五感だけで行く先(練習の目的)を決めなければいけないから。

なので生徒ちゃんには
「ここだけ!でいいから、集中しよう」
「感覚を『全部いっしょ』につかおうね」
「見て(目)・うたって(口)・弾いて(手)・聴いて(耳)・感じて(心)」

(五感の内、味と匂いは「一般的には」ありません(共感覚保持者は別))

これらを、同時に動かそうなんて
音楽するって・・
なんてたいへん・・・ね・
でもね。
こんなにも、同時に動かせるなんて
なんて楽しいことでしょう!

ね?M氏?
すぴぴぴぴぴ・・・。

あら・・・ぐんにゃりさん(呆)
こころ・・ほぐしすぎた?

では、彼の原始的感覚を
覚ますために?(ウソです~♪)
おまけとしては、こちらの動画はいかがでしょう?

生活がリズムをつくる。言葉も。
それがやがて音楽になる。
そして、音楽は
ふたたび「ことば」になっていく
なんて幸せな世界。

楽譜の迷路で
かたまってしまった子(人?)に
「ほら!空が青いわ!」
と言うように。
この動画を見せたいな。と思います。

ここから、もういちど
あなた自身のおんがくを 
創りなおしてみるのは、いかが?
とね。
(ご注意:字幕(言葉)のわかる方も、すべてを「音」としてお聞きください)

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR