FC2ブログ

ハーメルン系のお誘い♪

ハーメルンの笛吹き。
というお話がありますね。
こどもたちをつれていっちゃうという。
怖くて印象的なあのお話に敬意を表して(え?笑)
こどもが「つれていかれる」という類のおはなしたちを
「ハーメルン系」と呼んでおります。
(いえあのその・・まったく個人的に・・です。)

たいていの「誘い人」たちは
どこからともなく現れることが多いけど
このお話のように
「じぶんで創った存在」につれていかれる
ということも、ままあるお話。
夢でも現実でも。。。ね?(えぇ?笑)

こちらは
1987年発行の「Snowman」ピアノスコア(おはなし付き)
NEC_2304.jpg
記憶にある限りでは映像が先でキャラクターが先行して
やがて絵本(ほとんど映像のコマ割だった記憶が)
最後にピアノスコア発行という順番だったような。。

当時はアニメなどではない分野でそういった成り行き
ということ自体が、とてもめずらしかった覚えがある。

楽譜はピアノソロがほとんど
場面の印象が変わるところに、短い「お話」がついている。
最後の「空を歩いて」はニホンゴ歌詞がなかなかきれい。
D~Dという児童合唱のソプラノさんにはちょうどいい音域
クリスマス・コンサートなんかで
中学生が「おはなし」担当して
小学校高学年の子がソロで歌うとか
いろいろ遊んだわね~~~♪

映像のLD(レーザーディスク)もあるのですが
ゆーちゅぶに完全編をみつけちゃって「あらら・・」と。
LDをDVDに落としたりするより鮮明。。。(あららぁ)

というわけで
今日の「おまけ」は
クリスマスのなごりの夢を。

Snowman(スノ-マン)


閑猫せんせよりご紹介いただいて
ぐるりと回ってみました。
「Nightwish」というバンドさんの演奏発見♪
北欧の人々の英語って、
どうしてこんなにきれいなのでしょう?



さて、それとともに
なんとも素敵なもの発見♪
大人になった少年がかつての自分とコラボという♪
かつてほど巻き舌じゃないのが不思議♪

そいへば昨日は笛吹きさんちの長男氏のお誕生日でした。
激動の1989年独逸国に生まれた彼も立派な青年になりました。
この動画を見つつ、しみじみとしてしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

Snowman

"Walking in the Air"大好きです! 映像とぴったり合っていて、何度聴いてもうっとり~。
この曲、Nightwishというフィンランドのバンドが歌っているのもなかなか良いですよ。

Re: Snowman

> "Walking in the Air"大好きです! 映像とぴったり合っていて、何度聴いてもうっとり~。
> この曲、Nightwishというフィンランドのバンドが歌っているのもなかなか良いですよ。

ぐるりとゆーちゅぶ探検いたしました。
Nightwishさん発見♪ と同時におもしろい動画も発見♪
これ、初めて聴いたときに
「Flying」じゃなくて、「Walking」なことがとても新鮮でした。
というわけで、ピアノスコアありますので、いつか歌ってください~~♪
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR