FC2ブログ

おうたやさん誕生♪?♪

お友達のYUTAKAさまより
和紙でおつくりになった「みーちゃんの御飾り」
を、いただきました♪ かわいい~~♪
春風の中のみーちゃん@花 ですね。
なるほど~♪(ふむふむ)

mi-sann.jpg

旧正月まで御飾り可能らしいので、御玄関に~♪
御玄関が明るくなりました。
ありがとうございます♪♪

さてさて
サイドバーに少々変更を加えまして
くろにゃん時計と三日月カウントダウンを設置。
これは、ほぼ自分への「いましめ機能」です。
カウントダウンは4月のヴォルフィー公演が基準。
で・・それよりも先にあるのが♪
わくわくおえかきたいむ
ポスターをご覧になりたい
というメールいただいたので♪
自宅でのプリントアウト@普通紙
しかも携帯写真ですからとても荒い画像です。
雰囲気だけでも。。ということで。

「まあるいちゃん」におめめとおくち・・
ってのが、今回の「おたのしみ」につながる予定。
あくまで予定。。。
予定はいつも未定。。。。
なぜなら、お子たちの創造力&想像力が
このイベントの推進力ですのでね。
さてはて、どうなるかにゃ?

「てあそびナビゲーター」といたしましては
「はじめまして」も「おえかき」も「またね」も
全部「おうた」に乗せてお届けする予定。
こちらは完全に「決定」してがんばる予定(爆)
がんばろーーーー♪おーーー!!(わくわくわく)

でも、実は「おうたでナビゲート」って、
通常レッスンで、ちいさいちゃんたちとすごす時間と
あんまり変わらないのですよね。
もちろん!イベントとして成り立つように
新しいこと・工夫することもたくさんあるのですが
基本的なことは、「いつも」と同じ♪

そんなわけで?なのかな?
音の棲む場所の「ほんとのできごと」
を、ちょこっとご紹介。
つい最近のお話です。

未満児さん(2歳)の「おうたやさん」現る!
という事件(爆)がありました。

お姉ちゃん(年中)が生徒ちゃんで
この事件の主人公ちゃんは
まだレッスンしてません。
お姉ちゃんのレッスンが終わって
ママとあれこれお話をしていたときのこと。

妹ちゃん(2歳)が、絵本片手にピアノ椅子によじのぼった。。
ところまでは見ていたのですが、
お話中ですし、ピアノはずっと奥にありますから
なんの絵本か見えなくて。
でも気になるので「うしろ耳」で聴いておりました。
おやおや? なにやら歌っている???
しかも「弾き語り」ですよ♪あらまぁ!

♪な~な~ ♪ぴっぴっぴ~
 ♪な~な~ ♪ちゅんちゅんちゅん~
  ♪な~な~ ♪ちっちっちぃ~ 
    ♪な~な~ ♪くっくっくぅ~

(どんなメロディーか?は書きとっておきました♪)

たいそう「おとな気分」で歌っているように聞こえて
(ソプラノのまねっこをしておりましたのでね。爆)

いったいなんの絵本で「おうたやさんごっこ」を??
と、彼女がいなくなってから譜面台を見て爆笑!

しんがーそんぐらいたーさん?

鳥の巣博士の御著書でしたか。
なるほどね~~!(おひざポン!)
となりの「エルマー」は英語絵本です。
とりさんがぞうさんにおはなししてたのかな?

当人は、きっとものすご~~くゴキゲンさんで
「おねえちゃんきぶん」だったことでしょう。

さてと。
↑のイベントで使う「おうた」の手書き楽譜を
データにして送信。。。
。。。。したいんですけれどもっっ!!!
M氏よ。だからそこはぷりんたあ。。。

ーなにそれ?美味しいの?(つーん)

NEC_2333.jpg

ぬくぬくしてちょっと高い場所を求めるM氏との
「2013年 ぷりんたあ上の戦い」
まだまだしばらく続くらしいです(困)

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR