FC2ブログ

異色双眼の見た景色

笛吹童子 こと 同期Yuko Bauer Kojimaからの動画シェアです。

In-Twischen
ふさわしい「ニホンゴ」をさがしたのだけれど、ない。かな。
「間に」とかいて「はざまに」と読ませる?
(ちょいと無理があるなぁ)


ご当人によれば(目下バスの中で大渋滞巻き込まれ中らしいデス。あらら。)
「In-zwischen とは 両方にまたがる という意味が強い気がします。
数年前の映画
コッポラ監督のlost Trasration という映画を思い出します 」

とのこと。
なるほど!(おひざポン!)
「はさまる」んじゃなくて
「またぐ」のね。ほーほー。

音夢鈴迷訳・・・としたら
「異色双眼の御魂(ゼーレ)が見た景色」
といったところ・・かなぁ(不安・・)

というのは
これを聴いて最初に思い浮かんだのは
「精神的なオッドアイ(虹彩異色)」
という言葉だったから。
(オッドアイ=左右の目が違うこと)

表現者たちは独逸国に在住する別な国から来た人々。

この日は先行して発表された美術展示の「案内の時間」だったそうで。
彼女たち楽師はリハーサル(練習)のために待っていただけらしい。
突然「やって~~♪」といわれて演奏するはめになったというヒトコマ。
そんなわけで、向こうに見えるお客さまも立ったまま。
本人によると「雪だったんでもっこもこに着こんだまま」らしい(爆)

とはいえ3日間にわたる本公演も、即時性を大事にしたものらしいので
これもまた「その場を彩る芸術のひとつ」という認識においては
「ある場・ある時」を切り取った作品としてOKなのかもしれません。

まずは語りがあり「音楽」は5分50秒くらいからスタートします。


ここから先は、あくまで「音夢鈴の勝手解釈」です。
とはいえ、本人にはさきほど確認してOKもらいました。
(動画UPと同時に書いたので、ほんと勝手解釈です)

残念なことに独逸語耳は相当さびておりますゆえ
美術家さまの言葉、まったくヒアリング不可でございます(恥)
なので「音から【聞こえたつもり】の勝手解釈」とでも。

本来、ただ黙して耳と目で味わうべき作品。
言葉を・・
というのは蛇足でしかないかもしれませんが
音夢鈴の妄想におつきあいいただける向きは
↑の動画の音とともに、お読みいただけたら幸いです。
(音と言葉をまたぐ。これもある種「In-twischen」?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           In-Twischen
          「ただ 歩きゆく者のうた」

「ある場所」に 
私は 居る

其処(そこ)には
座るべき
たくさんの椅子がある

たぶん
たくさんの集いがあり
たくさんの出会いがあるのだろう

でも私には
私のすわる場所を
見つけることができない

遠い昔
この椅子にはすわれないのだ
そう思った日から

私は、ずっと
其処(そこ)を歩いている。

耳もとで
風が歌う。
風のように 
私も歌う

歩き続ける日々
ある日 
いつもの其処で
私は出会う

私のように
座ることなく
歩く人々に。

出会い 
またすれ違う
あるいは
出会い 
やがてぶつかる

出会いは
しばらく私の足を止める
しかし
そこには やはり座れない

だから
再び 私は歩く

私は 歩き
歩き続ける

ふと ある日
歩きなれた其処(そこ)
見なれた其処に

私のための
やわらかな椅子が
あるのだと
気づいた

ああ。
此処(ここ)
此処だったのか。

私は安堵する
そして
じっと椅子を見つめる

此処(ここ)は
私の場所。
やわらかく 
あたたかい
私の場所

じっと 見つめ
そして
また 私はあるく

なぜなら
それが私なのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と。。。
そんな風に聴いたよ。
どう?かな?(どきどきどきどき)

と、本人に聴きまして
OKをもらえたのがさっき。
というわけで、UPしました♪

こちらが、宣伝番組。
これもリハ中かな?ライティングがないので。
現地TV局による宣伝番組 

どうやらトイピアノ・フルート・笛・ダンス(←うそ~ん)
いろいろとこなしたらしいので、観るのが楽しみ♪
本編のDVD入手が楽しみでなりませぬ。(手ぐすね♪)

さてこちらは、昨年のクリスマスに
送ってくれたカレンダー♪
2月の画面がこちら
カレンダー2月
へ~い・・・・了解~♪
(もぞもぞ・ごそごそ)
ほんと。
そろそろ動かねば!
そんな「此処」におりますです。

ところで、バスは渋滞から抜けたのか?
この「即時性」にもびっくり!
科学の恩恵だわ~(しみじみ)

夜に追記。
↑で彼女が言っていた映画発見♪ 
お^^おかしい!そしてやさしい♪
かくしてもう一度おひざポン!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵な解釈、ありがとう!!!

この公演に、あまりにも集中して、今は魂の抜け殻状態.......

でも、来週は、動物の謝肉祭の三日公演が控えていて、頭も、心もスイッチ切り替えなくては!!v-42

Re: No title

笛吹童子さま

「勝手解釈」気に入ってくれてよかった(ほっ)
独逸語より音のほうが読み解けるかも・・いいのかこれで・・(あああ)
抜け殻状態は納得だわ。
こりゃ相当体にも心にもきついわ~。
形になる前の苦労も相当だっただろうし
自分と向き合わなきゃだし。ね。

あそこからのLe carnaval des animauxとは!(爆)
いかにも「冬から春へ」だわね。
楽しいカーニバルシーズンを!
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR