FC2ブログ

GP終了!なれどさらに。。。

さあ!本番です♪
「春」も「わたしたち」もね。
NEC_2547.jpg
↑はローズマリーの花。
ヒロミ嬢宅への道すがらの撮影♪


昨日、スタッフの皆様のご協力のおかげで
ひまわりの郷 ウェルカムキッズ公演
「歌語りモーツァルトーママ!おはなしきいてー」
ゲネプロ(通しリハ)終了いたしました。

ひまわりの郷、スタッフの皆様!
さまざまなご配慮、ありがとうございました!

こちら、鍵盤屋席からの客席目線。
もっともこの後、もうちょっとセンター後方へ移動
そしてピアノの角度も変えたのですが。
(使用楽器はSteinway & Sons)
NEC_2559.jpg

基本、語りのときはこの位置にて。
リハ中のヒロミ姫。ちょっとレア画像?♪
NEC_2558.jpg

よるじょ(夜の女王のアリア)のときのみ
オペラと同じように演技付きですので、センターへ♪
というときのこと
スタッフさまからの立ち位置ご指摘いただき。
その場所が、まことに絶妙でした。
基本位置が、通常のアンサンブルより開いているため
彼女の声が、いつもと違って聞こえていたのですが
ご指摘の位置に白須が移動し、一声発したとたん!
「!!!いつものヒロミちゃんの声!」
というわけで、合わせのタイミングも楽になり。。(ほっ)

立ち位置・楽器の位置って本当にむずかしい。。
さすが、ホールを熟知されているスタッフ様方!
と感動したことでした。
(床板を「いち・に・さん・・」と数えるヒロミ嬢。すごくかわいかったぞっと♪)

こちら、入口付近のポスター掲示。
「ほら~これよ~私たちの公演~~♪」

って・・・すみません。。
まるわかりな「やらせ」です(爆)
NEC_2560.jpg

センターが絵描きさんのこまつざきなおみ嬢。
あんまりかわいいから、お顔は見せません(えへっ♪)
両脇が白須&井関の御両所。
ヒロミちゃん、北海道から帰りたて
るみちゃん、自主企画コンサート終了直後
御両所とも、お疲れ・お忙しい中のゲネ感謝です。
フルート&ピアノは位置がくっついていて
リハ中のフルートさんの写真は取れなかった。。。(汗)

なおみちゃんも終始ゲネ参加!
調整室に入りっぱなしでがんばってくれました。
この日まで何日も、ほとんど寝てないのでは?
という状況下で、さぞや疲れているだろうに。。。
なのに。。。。

荒通し終了後の、彼女の第一声が。
「あそこ。。絵を増やしていいですか?」
だった。。(涙目)

いいけど。。。
いや、すごくありがたい!の。だけど。。。
体こわさないでよぅ(おろおろ)
でも、提案されたアイディアは本当に素晴らしく
とてもふくらみのある「増量」になる予感。

音で語る言葉
つまり「絵にも描けない」なにかを
目に見える形に描いてくれる。。
こんな幸せがあるだろうか。と思います。

彼女への感謝をこめて。
また、彼女にそういう感覚を呼び起こしてくれた
楽師たちに敬意を表して
ちょっとした「種明かし」をしておこうと思いました。

彼の膨大な作品群を調性分けして分類し
調性ごとの意味付け・性格分析などをしたあげくに
最終的に使用曲目を決める。。
というちまちました作業工程があったわけですが
(えーっと数年前にね)

あの「母の祈り」の場。
使用楽曲はPコン2楽章ですが、その影に隠しておいたのは
同じFdurの「LAUDATE DOMINUM(主を崇めよ)」でした。

モーツァルトファンにはにっくきアイツ(爆)である
サルツブルグの某大司教の「専任楽師」としての作品。

大司教の趣味と教会の方針にがんじがらめにされつつ
いかに音楽として成立させるか。さらに自分を表現するのか。

あらゆる「負の感情」すべてを呑み込んで
静かに沈殿させたあげくに
ゆるりと浮かび上がった世界。
碧く透明な「晩の祈り」

教会内コンサート動画を見つけました。
カメラアングルが素敵♪


これはヴェスペレ(盛儀晩祷:晩のミサ)への曲です。
この曲を「心の通奏低音」として歌詞を書きました。
もちろん「こどもたちのため」という「しばり」のもとにね。

というわけでこうした「生の素材」をことこと煮込んだ後の
「ものがたり」の中としての「晩の祈り」はこちら。

♪もう一度 笑顔見せて
 かわいい声 聴かせて
 目を覚まして 
 おねがい。。。。かわいいぼうや。
 
 神様お願いです。 
 この願い 聴いてください。。。



「母の祈り」というものは、
あらゆる宗教をはなれ、国境もなく
誰であれ、その場所がどこであれ
そこが聖地となって、善き奇蹟がおきてほしい。
そうした願いをこめて創った場面でした。

その想いをくんでくださってありがとう。
増量。楽しみにしてるね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のおまけ。です。
同じくザルツブルグ時代の作品。
ミサ・プレヴィスの演奏。

日本の公立中学校のコンクールでの演奏です。
合唱・弦楽ともに「部活動の発表」。。。とは。

郡山二中(@福島)。。。。
さすがです!脱帽です!




以上。
GPの記録・記憶とともに、
あと1週間!という「今」ではありますが
「ものがたり」の隠れた重要素材でありながら
あえて挿入曲にしなかった宗教曲たちについて
楽師&絵描きで共有・確認するために。

そして、より善き本番のために
それぞれが最後の精進をする日々への
「心の糧」として
このエントリーを残します。

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR