FC2ブログ

えらびえらばれ

前回のエントリーへの拍手ありがとうございます。
メールいただいたりもしましたので
室井先生の御著書についてすこしだけ。

物語形式です。
アポロ先生(←音楽のかみさま!ね?)と
ピンという少年の会話
そして、それをとりまく家庭・ご近所
時代とか世界観は・・そうですね。
サザエさんやドラえもん的かも

まったく「架空」としかいえない人物名が
逆に音楽そのものを際立たせる。
そんな印象。
ピン少年の年齢も書き込まれていません。
だからきっと、読者それぞれの経験値から
ご自分の「ピアノ年齢」
をあてはめて読み進むことができるかな?

巻末掲載の楽譜が、とっても「お得」なのは
アポロ先生によるピン少年のための「かきこみ」付き。
ということ。
つまり、室井先生ご自身が
こども(ピアノ年齢初心者)に理解できるように
書き込みを加えてくださっている。ということ。

掲載曲目。
ル・クーペ   ピアノのアルファベット(K) 
ケーラー    ソナチネ(Op55-1)
ベートーヴェン 二つのソナチネ(Nr2)
ツェルニー   30番(6)
モーツァルト  ソナタKV332 
ケーラー    ソナチネ Op88-2
バッハ     インヴェンション(4)
        フランス組曲(抜粋)
シューマン   ユーゲントアルバム 
モーツァルト  ソナタKv570
ベートーヴェン ソナタOp10-1
バッハ     シンフォニア(9)
ショパン    華麗なる大円舞曲

そして掲載楽譜なしだけれども(著作権の問題かな?)
物語の中ではショパンの前に、なんと!
バルトークのミクロコスモス「縄の日記帳より」
イベールの「物語」から「ガラスの鳥籠」
が、取りあげられています。

この本の初版は1975年です。
その当時に「こどもにわたすレパートリー」として
このラインナップ!
とても新鮮で・・そして・・・
楽譜をさがすのがたいへん!でした(ほんとうに・・・)
そして、当時は輸入楽譜で本当に高かったわ~(とほっ)

で、↑だけ見ると
「どんな『参考書』だろう?」と思ってしまいますので
目次の一部をば(ごそごそ)

♪ツェルニーものがたり
♪お話するバッハのおじさん
♪シューマンの世界
(だいたいピンはなにを忘れていたか)
♪モーツァルトとオールドファン
♪きむずかしや(ベートーヴェン)
♪数学きちがいの縄め!
♪ショパンとの対面

この一冊の中には
こういった「名人による楽曲解説」とか

NEC_1252.jpg


こういった「児童心理」とか
NEC_1253.jpg

先生ご自身にむけて、「大先輩氏」が語る言葉などは
うっかりするとこちらの要素が含まれたり。

NEC_1254.jpg
(芝居の脚本です。主役はマリアカラス。実際のマスタークラスを再現)


アポロ先生も、お友達のヘレンさん、大先輩氏などなど・・
御名前から、まったくの架空の人物っぽく・・。
ですが、「ムロマヤ先生」の御著書
「ピアニストへの道」「ひびきを求めて」
をあわせて拝読させていただくと
これは本当に先生の実体験に基づいた「ほんもの」
ということが、納得できたりいたします。

どちらにしても
「音楽に選ばれた方」の書かれた
「音楽を選ぶこども」の本であることには
まちがいありません。
(物語最後のパパの言葉が笑えますが・・苦笑)

そして巻頭の「手紙」で
大先輩氏がおっしゃること
「あなた自身がそれを体得していなければ
 そしてその上にあなたがそれを
 感覚の訓練として
 こどもに伝える方法を知らなければ
 ピアノの先生として失格ですよ」

という言葉は、いまだに
私のお尻をたたき続けているわけです(とほっ)

だから、教える人はもちろん「必読!」と
私などは思うわけですけれど
ここ最近、ふと・・・。

「重箱の隅をつつく」的レッスン
に、ちょっぴりあこがれを持ったり
「テクニックじゃなくて音楽の話を」
と、望まれたり

そういった、大人のアマチュアの方も
御読みになりつつ、弾いてご覧になる
というのも、楽しいのでは?
などと思ったりしたのでした。

現在90歳!
遠くから拝聴するのみ!
御著書を拝読するのみ!
のひとりのファンとして
いつまでもお元気でご活躍を!と祈ります。

・・・・・・・・・

ふぅ~ん・・・
それはそうと・・・
で・・そのテープルいっぱいに広げた本たちは
いったいどーするのさ・・(じろり~ん)

NEC_1256.jpg

ぎ・・・ぎくっ!(おろおろ)

おまけに、「納品」する「おうた」の仕上げは
いったいどうなってるんだい?

ぎくっ!

ぎくぎくぎっくり~~ん♪

きゃあああああああ(しゅたたたっ・・・)

あ!逃げた!


(まったく・・・ためいき)
NEC_1257.jpg

関係者各位さま。

「納品」とか「プロット」につきましては
有言実行!とか申しておりました
「節分」までには、きっときっと!
不肖・・アシスタントの小生(銀猫M氏)が
責任をもちまして
鍵盤屋の背中をどつきまくっておきますゆえ
しばしお待ちくださいますように!(ぺこっ)

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR