FC2ブログ

同じ耳のウサギ♪

こちら古いお写真の一枚。
ウン十年前の相棒
シャム猫のアニマくん♪
oninngyou.jpg
彼がひざまくらしているのが
これまた古くからの楽友Kちゃん作のお人形♪
彼はこのお人形の「ひざまくら」と同じ位
彼女のお膝も大好きでした。
P科にしてお裁縫上手という貴重なお人。
同門でもある彼女はいわゆる「同じ釜の。。。」という存在。
同じ穴のムジナならぬ「同じ耳のウサギ」なのであります。
(二人ともウサギ耳は似合いません!モノのたとえでっす!)
というわけで彼女の耳には絶大な信頼を寄せており(怖くもあり。。。)

その彼女に感想を聴き、会場にてアンケートを拝読する。
という楽しくも怖い一日がございました。

まずはKちゃんとランチしつつご感想拝聴~~♪
脳内にあれこれメモしたり、ほっとしたり。たり。たり。

今回のような企画は、絵と脚本と音楽とが
それぞれ呼応しあう総合舞台であることはもちろん!です。
そして、とても小さなお友達も入場可としているわけで
とにかく楽しめること!というカジュアルコンサートでもあります。

でもだからといって、クラシックの演奏としては
「まあこのくらいでしょ?」ということでいい?!
という言い訳は、まったく通用しない!!
と私自身は思っていて、そうありたいと演奏した「つもり」でもあり。。
ただ「つもり」はあくまで「つもり」なので実際どうかな?と。
コンサート形式でピアノソロで。。
という時とは違うアプローチをしているところもたくさんあったので
自分自身が、音楽を物語に組み込むために意図的にやったこととはいえ、
それがどう機能していたかな?とドキドキドキだったのでした。

Kちゃん、いつもいつも温かくかつ的確なご感想多謝!
またランチしようね~~~♪(←主たる目的はそっち? 爆)

続いて、会場事務所にてアンケート拝読。
ロビーでたくさんの御声を聴かせていただきましたが
こちらでも、今後の糧となるご意見を拝見できました。

印象に残ったことをちらりと。
(記名アンケートゆえ、友人の書いたものは除外♪)

人生の大先輩がご夫妻?(親子さま?)で御来場だったらしい。
「『連れ』の表情がやわらぎ、とても楽しめていたようです」と。
あぁ・・そういう楽しみ方もしていただけたのだ。。と。
こちらのほうが御礼を申し上げたいくらいでした。
(車いす席もある会場ならでは!のお話。ありがたいことです)

もひとつ、うれしい御感想。
「なぜこの曲だったのか。なぜそこで大きく小さくなるのか、速く遅くするのか。
 絵と音楽から、子供がなにかを理解したように思います」
と。
(お子様はピアノ習ってらっしゃると添え書きあり)

うるうるうるうるうる。。。(ぐしぐし)
ありがとうございます!ありがとうございます!

音楽・・・なぞという「儚い(はかない)」もの
時間とともに消えてしまうものを生業としておりますゆえ
「もしや。。。はだかの王様のお衣装を創っちゃったんじゃ。。。」
と、不安に思うこともしばしばあるわけです。

思ったところで、終了してしまった今としては、
いまさらどうにもできないわけです。
だから
「だ・・・だいじょぶだったか?・・」
とドキドキしていたので、心からほっとしました。

もちろん、できるだけ誠実に、できることはすべてやろう!
と思って本番に臨むわけですが、
自分の姿こそ、自分自身がいちばんわけがわからん!
というのが本当のところなのであります。
だから、こういうOK!をいただくと本当にうれしい♪

ところで、「どうして御来場を?」というところに
「モーツァルトだったから」というのもたくさんありました。
うふふ~~♪
やっぱりそう?そうですよね~♪ね~~~♪
♪ヴォルフィーはみんなの人気者~♪
なのですよね~~~♪(うふふ~~♪)
クラシックは敬遠される!とよくよく言われる昨今
これは、とてもうれしい収穫のひとつでありました。


さて。
ここでちょびっと告知をば。
公演オリジナルカードのセットなのですが
音夢鈴の手元にちょび~~っとだけ残がございます。
ご購入希望してくださる方がいらっしゃいましたら
「音の棲む場所直行便窓口(メールフォーム)」より
お問い合わせくださりませ。

こちら(3枚セットです。下の2枚は裏面を見せております)
公演カード
3枚セットで500円です♪
A5サイズ(ハガキ2枚分くらいの大きさ)
3枚中、2枚の裏面は「あらすじ」と「魔法スープレシピ」です。

動画は鋭意編集&レンダリング中。
基本ライヴの音はいじらない主義なので
ダイジェスト版を作るべく切り張りに四苦八苦!
という現在です。
しばしお待ちを~~~~(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR