FC2ブログ

夢はかなってこそ夢

とてもとても素敵なお話が生まれました。

いえ、よみがえりました。

半世紀以上前に書かれたお話。
ところが翻訳されず、
日本では、いままで誰もしらなかった。
そういったいきさつは
まるで「赤毛のアン」のよう。

赤毛のアンのたった一冊の原語版を
戦禍の中、ふところに板き続けた村岡花子氏のように
高度成長期・バブル・崩壊・・・そしてその後の退廃という
想像力の源である「おさなごころ」を育てるには
子供たちにとっても、その周囲の大人たちにとっても
ほとんど「戦争」に等しいのでは?と思われるこの国の浮き沈みの中で
ひっそり、こっそりとこのお話を温めてくださったのは
竹下文子氏でした。

いまだから。
ぜひ、こどもたちに届けたい。
「夢はかなう」と。
そして「夢はかなえてこそ夢」と。

ええ。
「そんなことあるもんか!」
って、一番思っているのは
たぶん私たち大人です。
こんな時代ですもの。

でも、そうかな?
私たちだってむかしむかしこどもだったころ
(えぇ、だいぶむかしになっちゃいましたが)
「夢はかなうよ」
と、誰かが言ってくれたから今がある。

それは 小さい頃思い描いた形じゃないかもしれない
でも、さわやかでつつがない今日があり、
もしかしたら、今日よりちょっぴり素敵な明日が
来るかもしれない。
そう思う「こころのちから」があることを
私たちは知っていますね。

それは、いつ、どこで、身に付けたのでしょう?

その「こころのちから」の源泉のひみつを
この小さな絵本はおしえてくれるかもしれません。
image_20130505090451.jpg
「ビリーのすてきなともだち」教育画劇 
    原作:ブランチ・ボウシンスキー 文:竹下文子 絵:山田花菜

♪A dream is a wish your heart makes
 (夢・・・とは あなたの心がつくりあげた「願い」)

と歌うのはDィズニー版の灰かぶり姫ですが
まずは、夢を創りあげる力をもつ「こころ」を
育てなくちゃ・・ですよね。

心が動くまで「じっと見つめる」ことの大切さと
そういう子供たちを「じっと見守る」ことの意味を
さりげなく伝えてくれる一冊だと思います。

じぃ・・・・・・・・っ
(ひたすら見つめる銀猫M氏)
NEC_2706.jpg
たいていの場合、眠いだけです(爆)
ですが「なにを見てなにを考えているのかなぁ」
と、思うこともしばしば。

いろいろ、いろいろありますけれど
こどもたち、いきものたちが 
しずかに夢を見られる世界でありますように。

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR