FC2ブログ

O子ちゃんへの手紙♪

寒いの?暑いの?どっち?
などと言って、衣替えもおさぼりしている間に
デイジーが咲き乱れております(おろっ)

NEC_2664.jpg
このお花を見ると「いよいよ夏!」と感じますね(焦)

さて、先日購入した「でじぴ~くん」ですが。
・・・・・って・・?ん?んんん??????
おしっぽ?・・・むむむ!!
しっぽ

なにか問題でも?(つーん)
音の棲む場所の鍵盤については
小生には確かめるギムがあるんです(ぷーい)
by銀猫@かなりえらそー

のってる、、、

ま。ね。(ギムって意味わかってるのかい?君は・・ぶつぶつ)
そこなら座っててもいいですけれど鍵盤は困ります!
おしっぽを、ちょっとどけてくださいな(これこれっ)

さて、このでじび~くん
お手軽・お気軽なタイプなのですが、音「は」けっこういいです。
なんといっても「サンプリング音」ですから。
誰が弾いてもとりあえず同じ音になっちゃうはずです。

なのですが、しばらくマヂメにコンサートピースを練習してみて
「おや?自分らしい音つくりということもできるかも?」
などと思ったりもしております。
そんな「デジピ検討の日々」にて思ふこと(あくまで個人の感想です)

打鍵システムが違うのだから、アタリマエといえばそうなんですけれど
ピアノでの練習とは、疲労する部位がまったく違う!(私は。。です)
というわけで、簡易スタンドで鍵盤を上下させたり、椅子を上下させたり。
腕の円運動が一番効率よく楽器に届くのはどこ???という作業をしました。

鍵盤・椅子ともにピアノよりも高め・・というのが「私には楽」な位置。
(ただし木製スタンドだったら鍵盤位置は固定よね。。うむぅ。。。)

ダイナミクス(強弱)を変化させるのに、腕の動きを中心に考えると
ちょっと思った音になりにくい。。かな?・・・(私は)。
古風な奏法でコンパクトに演奏したほうが「らしい」音になるかも。

機械の性能を信じて基本の音量は大きくしておいて
ピアノ以上にウナコルダ(弱音)を上手に利用したりするなど
機械と自分とで共演をはかったほうがよさそう。
(私はヘッドフォンはきらいなので、使いません)

デジピに「ついてくる」椅子は。。。
大人が88鍵盤必要な曲を弾くのはやっぱり難しい。
(椅子ごとこけそうになりまする・・・・私だけ?)

結論として。
レッスンや発表会ではグランドピアノという場合は
自宅での練習は「今やっていることの10倍表現するつもりで。。。」
と、脳内シュミレーションしながら練習する必要があるかもしれません。
(オトナでコンサートピースを弾かれる方のみのお話です。念のため)
みなさんそれぞれ、ピアノとは別な打鍵方法を見つけてらっしゃるのかなぁ。

という、こういうことは「はじめまして」の時でないとわからなくなっちゃうので
記録として残します。繰り返しますがあくまで「私は」という感想です。
デジピの性能とか可能性に言及するものではありません。

て、ではここからは おうちはデジビ→レッスンはピアノという
某O子ちゃんリクエストにより、移動中のストレッチ&シュミレーションのお話。

上のように楽器や演奏法により疲労する場所が違うし
手首・腕・肘・肩の可動域も個人差がありますね
なので根本的なことのみでごめんなさい。
また相変わらずの私感です。
もしもお役にたつなら・・ということで。

すごーーーーく昔。(大学時代ね)
レッスンが終わって帰り際に
恩師から
「反対の筋肉をね。使うようにするのよ。いつもいつもよ。」
と言われたことがありました。

つまり「今弾いていた時、どんな方向にどんな筋肉を使ってた?」
ということが自覚できる必要があります。
自覚できていれば、「それと反対の動き」ができるでしょ?
まったく反対の方向にほぼ同じ動きでストレッチすること。
すると、演奏前の準備体操だったり後の疲労回復に役立ちます(私は)

たとえば。これは「ピアノ」の演奏においてだけれど。

打弦の瞬間には、ここまで落ちるでしょ?(私は)

NEC_2618.jpg

次の音に移動するときには このあたりまであがるでしょ?(私は)
NEC_2619.jpg

とすれば、演奏するときは「おてて下向き肘まげ」なのだから
反対にするということは「おてて上向き肘のばし」にするわけですね♪
すると、こうなります♪(うに~~~んっとゆっくりのばして~~~~)

NEC_2620.jpg

という↑のような「のばし」の動きがメインですけれど
タクシーの後部座席でドアとか背もたれとかでできそう?
できればさらに指を1本ずつ、反対の手でゆっくりひっぱるとなおよし♪
さらに、前だけでなく左右に腕をのばして肩甲骨も開いた状態で
同じ「のばし」ができるとなおよし♪
(痛みを伴う場合は中止してね!)

あとは「肩甲骨可動域確認(肩ぐるぐるまわし前後ろ)」
そして「手首可動域確認(手首ゆっくりまわし右左)」
もひとつ「手のひら可動域確認(おもいっきりぐーばーぐーばー)」

さて、で・・演奏のシュミレーションに入りますです。
脳内で曲を鳴らしつつ手や腕を曲の動き通り(コンパクトにするけどね)
最初から最後まで通して「弾いたふり」をしましょう♪

そうそう!脳内再生のためには「暗譜」が前提ね~(鬼!笑)
(だぁって車の中で楽譜みたら酔っちゃうでしょ?うふふ~♪)

え?暗譜してない?(うむ~~~むむむ・・・・)

そゆときは「自分の演奏を聴きながらシュミレーション」かな?
つまり前日などに自分の演奏を録音したものを使うのだけれど。
あ~だから~「止まらずに終わりまで行ける」前提?(さらに鬼!)

完全暗譜でなくてよいので、最後まで脳内再生できるようにしようね~♪
まずはそこから!がんばれ~~~~~~~♪(うふふ♪)

ふむ。
お話中ですがね。(はいはい?)
結局・・・この「でじぴ~くん」はどうするんですか?
by銀猫@この場所にどっしりと定着中
だぁって

この子はね。
これから、思った音を出してくれるように
よくよく話し合いをしなきゃ!なのですっ。
あーやってみたり~こーやってみたり~。ね?
だ~か~ら~~~!
ちょっとそこをどきなされ~~!!!(ほれほれ)

と、本日はこのあたりにて~~♪

さて。「おまけ」です。
実はこの「おまけ」が次回のおはなしに続く予定です。

まず、こちら。
「抑留者によるスケッチ」と但書きがある「絵」です。
「抑留されていた絵描きさん」なのかな・・。
あまりにも手慣れていて、独特の味わいのある絵。
不思議にでっぷりしたピアノですね。
でも、資料によると、本当にこんな楽器だったらしい。

とっても野性的な少女が演奏していますね。
いったい・・・だれでしょう・・・(うふふ♪)
膝の位置とペダルを踏んでいる足に注目!
やっぱり足の指先でコントロールするのね?そうなのね♪
リリークラウス!

この「絵」の主役が、幼少のころ弟子入りした「先生」
この少女が「音楽の上での私の父」と思っていた人。
それは作曲家バルトークでした。
彼が作りたての曲を演奏させてみたりしつつ、手ほどきをした少女。
その彼女がバルトークの曲を演奏している動画発見♪(晩年の姿です)
私には、夢のような貴重映像です(感涙!!!!)
埋め込みできませんでした↓をクリックしてね!
バルトークに育てられた音楽家が弾くバルトーク

コメントの投稿

非公開コメント

親愛なる 鬼!先生へ

お手紙ありがとうございます。
いつも支えてくださり、感謝しています。

まず、デジピとレッスンピアノについて。
私の所有しているデジピは鍵盤がとても軽い為、そっと触れただけでも音が鳴ります。
同じ感覚でレッスンピアノを弾きますと、鍵盤が下がらず音が鳴らない。
出だしの連符を取りこぼさずに弾くコツをつかむまで、しばし時間が必要となります。
脳内シュミレーションを含め、自宅での練習方法を見直してみます。

そして、元気にお返事!「は~い!ストレッチはばっちり♪」です。
時間の都合上、レッスン前の練習ができなくなることに不安がありましたが
来週から、伸ばしたり・ぐるぐるしたり・開いて閉じてを実践いたします♪

ここからは小声で(笑)
問題山積のシュミレーション編。
暗譜…?止まらずに終わりまで…?
思わずPC画面から目をそらし、ついでにシャワーなんぞも浴びてきて…
しばし現実逃避をして再読するも、文面は変わらず…(あたりまえ!)

やります!弾きます!覚えます!
あっ、言っちゃった…

あの・・・ご褒美ありますか?

Re: 親愛なる 鬼!先生へ

OKOちゃんへ♪

うわっ「!」付きで「鬼!先生」になってる~(わはは)
で、「やります」って言っちゃいましたね(うふふ~♪)
ぜひそうしてくださいませ。

ご褒美?う~~ん・・・・。
ご帰国時に「立派に仕上がったその曲」を弾いていただく。
とかいうのはどう?どう?どうどう?(←さらにさらに鬼?笑)

No title

リリークラウス って名前からして 可憐で スッとした Mozart弾き というイメージでした

野太い指とか 佇まい シルエット的に 眠りん姫 に似てません?

Re: No title

親愛なるびよらのおっちゃんさま♪

それ・・・なんとお答えしたら?(ぶーつぶつぶつ)
喜んでええのんか哀しんでええのんか
わかりまへんが。。。ま・・いっか♪(←ええのんか?笑)
スッとしたMozart弾き「だった」のですよ。
どしてこうなったのか?
というところが、とてもヒトゴトとは思えなひ(涙目)
次回!こうご期待!
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR