FC2ブログ

KIDS卒業生&参加者のみなさま♪

ある種の「業務連絡」です。
とても「おひさしぶり」な業務連絡です。

C-KIDS卒業生&公演参加者の皆様!♪
(ここ読んでる人いるかな?)
元気ですか?
先日、ひさしぶりにここへ行ってきました。
ほんとうにひさしぶり。。。
NEC_2714.jpg
「いろいろな変化」にともない
使わせていただいていた倉庫をおかたづけする。
ということでキッズのお荷物を確認・処分・寄贈してきました。

なぜいまごろ?
というのは、実は倉庫に置いてあったのは
某基金の御援助により購入したもので個人所有ができません。
また、使用後は「地域に還元すること」ということになっていました。
なので「どなたかご利用いただければどうぞ。でなければ処分を」
とお願いして、はや10年。。。(びっくり!)
書類上は「3年間」の義務があったわけですが、
そちらはきっちり義務をはたして終了していたのです。
あとは「利用したい方がいるかどうか?」だけでした。

今回、おかたづけ前に大人の図書館ボランティア各位に
再度「いるものありませんか?」と伺っていただき
必要なものは、もらっていただいた上での
「すっかりお掃除2日間」だったのでした。


さて。。。まるでこっそり埋めておいた宝箱をあけるように
倉庫をあけまして、とにかくびっくりしたのが
最後にしまってくれた皆様が、どんなに丁寧にしてくださったか!でした。
すべてが、あの日のまま・色鮮やかなままで眠っていました。

覚えていますか?
♪三日月島の港(センター階段)♪
NEC_2719.jpg

覚えていますか?
沖縄戦「命どぅ宝(ぬちどぅたから)」の共同研究。
NEC_2718.jpg

覚えていますか?
「ものがたりの樹」第2幕
戦中の女学校のバケツリレーのバレエ♪

NEC_2720.jpg

覚えていますか?
地域に取材した「岩殿伝説」
NEC_2717.jpg

すべてが眠っていた倉庫を一掃。
それは、私にとっては
自分の心の中をお掃除しているような
そんな時間となりました。
NEC_2715.jpg

10年たつと。。紙は木に還るのかもしれない。
それとも
みんなの心が、本当の樹にしたのかな?
「ものがたりの樹」の背景。
舞台いっぱいにひろがっていた「やまなしの樹」

を・・・ハサミで。。。。。
切るよ。。。。ごめんね。。。。ごめんね。。。
切りました。。。。
「生木(なまき)を裂くように」
という言葉があるけれど、
本当に、木の皮をはぐような、そんな音がしました。
ごめんね。ごめんね。。。。
ってちっちゃな声で言いながら切りました。
(ひとりで良かった。。。。)

こちらは舞台背景幕[700名収容ホール舞台いっぱいのサイズ)
新聞紙と模造紙と泥絵具を農業用寒冷紗にアップリケ(ノリ付け)した大作。
某女子中の美術部の先生の御指導による中・高生たち
そして、保護者の皆様全員がお手伝いくださった、渾身の作品。
色あせぬ想い出

もういちど広げて観たい。と思ったけれど
そしたら絶対にハサミを入れられないと思ったので
ざくざく・ざくざく・切りました。
が・・・見えちゃった!・・・・
こんなに色鮮やかなまま、眠っていたのね。

照明のH氏により、春から夏への景色を創ったね。
ただの白い「寒冷紗」が鮮やかな緑の葉となり
やがて真っ白な「ものがたりの花」が咲いた。ね。
すべては心の中に。


こちらは脚本製作前の「しらべ学習」
公演終了後の「レポート」など
各種資料のまとめ。
これも、お写真だけはずして処分しました。

新聞記事

観世の能面をコピーしてつくった「面」
鬼・・・とは「人の心に住まうもの」
というお話でしたね。
「キジ(このお話の中では女間者で薬売り)」の「巻き物」は
実は本当に本人による毛筆でした。(小5だった?Sちゃん♪さすが!)
キジ(女間者の巻き物は本当に毛筆だった!)

というわけで
想い出は心の中に。
残りは空蝉として公的処分。
波も木も花も星も
ぜんぶ袋につめて、空に還そう。。。
分別終了

こちらの「クリスマス用電飾」「文具」を含め
未使用の工作用品・文具・傘(舞台でつかったやつね)など
使っていただけるものは、図書館に寄贈してきました。
寄贈品

長い間ありがとう!
そして、2日にわたる「お掃除」を
お手伝いくださってありがとう!
キッズにとってのミスター図書館である
ミスターKと握手!
金井さんに感謝
思い出して、お声かけくださってありがとう!
自分で「おかたづけ」できることができて良かった。
みんなとの想い出と静かに向かい合い
そして「次」に進む勇気をもらいました。

♪覚えていますか 海の青さを
 ・・・・想い出は心の絵本
 季節を超えて、めぐり逢いたい。


いつか
また逢うときがきたら。
想い出話でもしましょう。

それまでは、それぞれに 

前へ!!

「本の世界」が「静かなすみっこ」が
みんなのそばにあることを祈りつつ

♪ようこそみなさん こんにちは
 ごきげん いかが
 わたしたちの はなしを
 きいてください
 ・・・中略・・・
 本の世界は いつも
 あなたの そばに
 本の世界は いつも
 楽しい国

 (C-kids オープニングナンバーより)

ーこの「お掃除」を持ちまして図書館のC-KIDS関連を閉じました。アーカイヴは教室にあります♪ー

では「おまけ」です。

ロジャース&ハマースタインのミュージカル「シンデレラ」
その「初演版の復刻CD]が
↑のテーマなど「キッズ定番ナンバー」の「伴奏音源」でした。
(知ってた?うふふ)
なので、あのピアノはハマースタイン2世本人の演奏だったのよ。
というわけで、こちらはその「TV版」です。
白黒だし、ちょっと演出が・・・画像も・・・。
でも「音」はあのなつかしい響きがするはず。
↑のオープニングテーマは3分05秒あたりからですよ♪


さて「おまけのおまけ」
どうしてこのミュージカルのオープニング曲に「歌詞」をつけたか?
それは、↑のTV版だと8分からはじまるナンバー
「In my own corner」に共感したからです。
もうほとんどのみなさんは和訳も字幕もいらないとおもうけど
ちょっぴりだけね。

♪このちっちゃな「わたしだけのすみっこ」にいたら
 わたしはなんにだってなれるの
 王女さまにだって、ハンターにだって
 ・・・そして冒険につかれたら、またここにもどるの
 わたしは、この「わたしだけのすみっこ」でとても幸せよ。


おや?あの日のあなたみたい?(ふふふふふ)

主役のシンデレラはジュリー・アンドリュース。
舞台版のCDも彼女でした。だから「あ!おんなじ!」と思うかも♪
ただ映像となるとね・・・う~~~ん。
舞台なら・・良かった。かも?(こらこら)
その後、マイフェアレディーの映画版に
「吹き替え」をしてまでオードリー・ヘップバーンにした
っていうのが納得するような作品かも~(こらこらこらっ!)

それじゃ!また!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その時その時。
大切に大切に向き合ってきたものだからこそ、処分する時に
胸に迫ってきてしまうものも大きいですよね。

処分って言葉が、似つかわしくないというか、ありがとう、お疲れ様って
言葉で、送ってあげた・・んですね。

Re: No title

ケイママっちさま♪
想いを重ねてくださってありがとう。
すごくすごくうれしいです。
それにしても。。。
写真の中って本当に時が止まっていて
あたりまえなのにびっくりしました。
でもそれって「今の当人たち」を知ってからで、
そういうおつきあいを続けられていることも
ありがたいなぁと思いました。

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR