FC2ブログ

光りは海に・願いは空に・音は心に

「太古の太鼓のおはなし」の最後です。
日本の太鼓の記憶は、
中学ぐらい?甲斐国ご出身の天野宣さんから。。。
こちらは最近の映像かな?
私の記憶にある「どんどこどん初体験レコード」は
残念ながら手放しちゃいましたが、天野宣さんの国連コンサートでした。
なぜか?家にあったのよね。(父関連か?な?たぶんそう・・・)

と思います。最近では当地近隣もたくさんチームがあるし♪

ふ~んふ~んふ~ん
by銀猫M氏@寝ゴザで和テイスト
NEC_2945.jpg

おや?M氏よ。
本日はなかなかに「和」の雰囲気ですね(笑)
日本の夏!という風情がなかなかよろしい♪

ワタクシゴトではありますが
「西洋古典音楽(ピアノ)学習者」という自覚は
たぶん小学生の時からあったように思います。
「意識して聴く(勉強する)音楽」というのは
ほとんどが、クラシックでした。
が・・一方で、こうした「土着の民族音楽」は
つまりは常に身近にあったのだな。と思ったり。

もちろん!
舞台はあれこれ見倒しておりまして~♪
(いよ!遊び人!←自覚してるらしいよ 笑)
でも、観劇していたのはもっぱら「西洋モノ」かな。
(芝居・ミュージカル・レビュー・ショー・バレエ・オペラ etc)

歌舞伎など「和事(わごと)」も大好きでしたが
なにしろ、いろいろ敷居が高く~~~
学生に手の出るもの少なかったので
[料金もチケ入手方法も~~~)
こちらは、もっぱらTV観劇でした。

古いちっこいTVのブラウン管を通しても
(あ!ブラウン管=画面ですよ~♪ お若い皆様っ!)
「たまさぶろーさん」の美しさは絶品でしたねぇ。
(渋茶ずずずずずzzz←縁側のおばば風味。。爆)

その「たまさま」ですが。
(おはなし、ころころ・ころりんしゃん)

今年も大評判だった、アマテラス♪
旧作のほうですが、PVを発見いたしました。
「ええぇええ・・・そこで切れちゃうの・・」
という後ろ髪ひかれるような映像ではありますが
さすがの存在感!これぞ「和の心」という
たまさま(はあと)をご覧いただくだけでも。。。



響き合う・・・ということ
出会う・・・ということを
これほど象徴的に見せられるとは!
という、新鮮な驚きに満ちています。
また、伝統楽器の演奏者の方は
どの国でも、その独特の「所作」が本当に美しい。
それを、そのまま「振付」になさっている素晴らしさ。
「声」そのものの、持つ力
「ことば」に乗せた祈り。
太古の人々の、森羅万象へのまっすぐな思いが
とてもストレートに伝わってきます。

今年再演されており(東京は終了・大阪はこれから)
今回もチケット争奪戦な模様ですが~(えぇもちろん争奪戦負け組です・・・とほほ)
それにしても、たまさまの美しさ。
この方ほど、どんな音楽であろうと
「音がある空間そのもの」を目に見える形にして
「ほらこのように音が『いる』でしょ?」
「ほら、このように音が『はばたく』でしょ?」
と、見せてくださる方も、なかなかいないと思われます。

足を運ぶ・腕をひろげる・顔をあげる。
ただそれだけの、いえ、それゆえの「静けさ」
そしてその静けさの中に内包される「音の息吹」が素敵♪

さて、その「音」を作りだしているのは「鼓童」のみなさま。
本拠地である佐渡で、そろそろ「Earth Celebration」が始まりますね。
こちら、前にもご紹介した記憶が。
でもでも、ロングヴァージョンをUPしてくださってあったので、再掲載。
SONY渾身の音質こだわりDVD!さすがのダイナミクス!
なのですが。。。ですが。。。

まずはゆーちゅぶに上げたところで、少々「削られ」ているはずで。。
しかもmそれぞれPC固有のスピーカーのみで試聴されるとすると
この「音圧」や「揺らぎ」が、どこまで伝わるでせうか(おろおろ)
音量を下げてヘッドフォン・・・のほうが骨伝導も相まって、すこしマシかも?
JBLなど、PCまわりの音楽環境にこだわりのある方々。
ぜひ、画面を大きくして、少し離れてご鑑賞くださいませ。




今年のEarth celebration も明日から始まりますね。
夏の佐渡・・・一度行ってみたいなぁ。

鼓童HPです♪

おやぁ?M氏よ。。。。(くすくす)

波の音・・・風の音・・・
太鼓の音、ヒトの歌声
いいね。いいね。
安らぐねぇ。。。。
むにゃむにゃ・・くうすうzzzzzz
和風銀猫

くすくすくす♪
はいはい。ぐっすりお休みくだされ~♪

ではでは、子守唄がわりに
本日のおまけ♪です。

むかしむかし、いくさがありました。
風のくれた音を、ゆっくりと読みといて
「ざわわ」という言葉が生まれるまで
ずいぶんと長い年月が必要だった・・と伺いました。
恩師てらしまセンセのおうた「さとうきび畑」
往年の「みんなのうた」より(UP主さま!感謝!)
知る限りではTV的オリジナルヴァージョンにて。
「あの声がいいよね」と言っていたセンセの顔を思い出しつつ。
また 私もいつかのどこかで、
新しい「おとことば」に出会えますように
と、心から願いつつ。

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR