FC2ブログ

知ってること♪知ってたこと♪

横浜市港南区の「木」
なんですってね。
この↓クロガネモチの木。
NEC_2817_20130701092020.jpg

なぁんてね。
すごく「ものしり」のように語っておりますが
たった今、知りました(WEBってすごいわ~♪)
駅前でこの木を見て
「あらっ♪」とパシャリっ♪
としたときは、そんなことまったくわからず(笑)
_なんだか「赤い鳥小鳥~♪」の「おうた」にでてくる
「赤い実を食べたから赤くなっちゃった」っていう木って
こんなのかしらねぇ。。。と思ったから♪という。
しょーもない理由だったなんて、ないしょです(わはは)

で、こんな木のある場所(都会だわ~)に、
いったい、何をしに行ったのか?というと
お友達の生徒さんの発表会の「お手伝い」でした。
しかも、ご依頼の「お役目」が
MC(司会)という・・・(あらびっくり!)
まいく
あんまりめずらしい「お手伝い」なので
ついつい、こんな場所からパシャリ♪

「声」のお手伝いをするとは思いもよらず。
ただね。
「なんでもするよ~~~~♪」
とは言っておいたのですよ。
だって、彼女にはほんとうにお世話になってて
しかも、なんとまぁ長いおつきあいで。。
(なにしろ大学の入学式からのくされ縁~~♪)
生徒さんたちの演奏も
とってもまっすぐで素直でした。
彼女の指導の善さがうかがわれます。

同期生にして同門。という。
なので舞台ソデではプチ同期会♪
とはいえ、舞台ソデですから
ひっそりこそこそ。
でもね。
「ここっ!」と耳をすましたり
ぴくり?
と、息を呑んだり
そういう場所がほとんど、おなじ(爆)
で、「ほつ・・」と
胸をなでおろす場所も同じ(さらに爆)

そんなわけで
「あれだけどさ。あれよね」
「そうね。あれはね。誰でもあれよね。」
という感じで通じちゃうものだから
いいんだか悪いんだか?(くすくす)
まぁね。
演奏前で緊張している生徒ちゃんの前だし
だいいち本番中の舞台ソデですし(静粛に!)
自分たちは無意識なんだけど
全然違う方向見てるのに同じように反応するKちゃんと私
(かな~りいい大人ふたりで♪)の姿というのは
かなり笑える光景だったようだわよ、Kちゃん(爆)

読みあげる生徒ちゃんの苗字・名前すべて振り仮名つき!
という、Kちゃんらしい細やかな気遣いのアナウンス原稿(多謝)
なれども、苗字・名前ともにアクセントが微妙なときがあり
確認しつつ、ちょびっと生徒ちゃんとおしゃべりしたり。

そんな中、うれしいことがひとつ♪
「モーツァルトの主題による」というランゲの曲を弾いた子。
「あ!モーツァルトの主題?偶然~♪私もモーツァルト弾いてるの♪」
と言いましたら
「知ってる♪」と(あらら・・この前来てくれたの?かな?)
そして
「モーツァルトはね。みんな知ってるよ。みんな好きだよ」
って言ってくれたの(わぁい!)

よかったね、ヴォルフィー♪
「みんな知ってる」って♪
うれしいね♪

作曲者のランゲ氏も、きっと当時の子供たちにむけて
「モーツァルトなら、誰でもしってるでしょ?」
と、変奏曲にしたのかもしれないね。

さてさて
こちらが、そのKちゃんとの「おててツーショット」
カメラマジックというかアングルマジックというか
相当大きさが違うんですが(彼女は立派な手の持ち主!)
その違いがわかりにくい。ね。

でも、「さすが同門だわ~」とおもったのが
「ちょっとちょっと、ここで手ぇ出して!はい!」
と、大慌てでお写真撮ったので
なんの「気構え」も「心づもり」もないのに
二人して、ほぼ同じ「構え」になっているわ~(爆)

NEC_2821.jpg

で、これを見てあらためて思ったこと。
この「おててツーショット」を見てもわかるとおり
某I門下およびその弟子筋はタッチがどうのこうので
だから留学先にてタッチを直され、音楽性が問題に。。
などなどについてですが。
「それは個人の問題なのでは?」
と、そろそろ結論づけてもいいんじゃないかなぁ。
あちらこちらの界隈でよくよく語られている「脱力」だとか
「響き(倍音を含めて)を聴く・構築する」であるとか
「打鍵」でなく「打弦」を考える意識であるとか。
学生時代に教えていただけているよねぇ。ね?Kちゃん?
そして、ごらんのとおり
お互いどちらかといえば「伸びた指」のタッチが基本。

それぞれに
出会った音楽をどう歌うか(楽器をどう歌わせるか)
そして生徒ちゃんにどう伝えるか?
それは折々に、それそれ自分で決着つけるべき問題であって
恩師たちの問題ではない。と、私は思います。
なんにせよ「おんがくすることの『基』」については
まっすぐに育つようにしていただいたよね。ね?

生徒ちゃんの演奏を聴いて、
Kちゃんの「舞台への送り出し」っぷりや
さまざまな場面での細やかな配慮を感じて
知ってたこと。わかっていたこと。だけれど
新ためてそう思ったことでした。
どうか、お教室のますますのご発展を♪

それにしても、MCのお手伝い♪
楽しかったわ~♪(くせになりそう←これこれっ!)
貴重な体験をありがとうございました!

さて。
で?今度はその「お勉強」の成果を発揮する。
という場所に臨むことになりますかな? 
BY 銀猫M氏@箱入り
NEC_2794.jpg

お・・おぅっと!
箱入り息子のM氏よ。
なかなかするどいところをつっこみますね。
さては、新聞記事を見ましたね?

これでしょ?知ってるよ。
美人のお姉さんは絶対見逃さないんだ♪
BY銀猫

NEC_2814_20130701092057.jpg

そうそう。それです。
主催者さまご配慮により、地方紙に広告掲載していただきました。
「音楽創造」であり「ワークショップ」ですからね。
「おしゃべり」もしなければ!なのです(どきどきどきどき)
こちら
img001_20130701092104.jpg
なにしろ、ウチの銀猫氏ときたら
ヒロミ姫はじめ、「美人」と「かわいこちゃん」には
ものすごいなつきっぷり&歓迎っぷりなのです(まったく)
この前の合わせの時なんぞ
お帰りのときには、玄関にスタンバイ
「にゃぁ?」
などと、お見送りをしたりして(びっくりだわ。。。)


なんですって?
小生は、誰にだって分け隔てなく
誠実に、かつ丁寧にお出迎え・お見送り
いたしますですよ。。。ぷんぷん
BY銀猫@箱入り
image_20130626133854.jpg

うそばっかり。。。
テノール氏とか、びよらのおっちゃんとか
男子生徒なんかが来宅のときには
ものすごい勢いで、どっかに行っちゃうくせに。。。
ちゃぁんと知ってるんだからね。

ではでは、貴重な体験であり
プチ同期会でもあったある日のお話と
MC体験を生かすべくがんばろう!という
「音楽創造ワークショップ」のお知らせでした♪

本日の「おまけ」はちょっと優雅にまいりましょう♪
こちら♪

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR