FC2ブログ

P科的音記憶あれこれ

「夏休み的動画」が続いてしまいました(あは♪)
このままでは、
「音の棲む場所」っていったいなんなの??
となりそうなので(爆)
そろそろ本題にもどりましょう。
(夏休みも終わりますし~~♪)

では、ちょいとマヂメに(こほんっ♪)

P科的な音記憶としてのあれこれを
動画でたどってみませう
(いや~、ゆーちゅぶってすごいわ~♪)
「若き演奏者たち」的なコンサートで
よくよく拝聴したのが、この方世代でした♪
(んーっと他にも有名どころがいらっしゃるけど、あえて。ね)

しかし・・・科学的であり音楽的であり刺激的であり
なのに、とてつもなくクールだわぁ・・・
こんな動画あったのね(始めてみました)



こういう演奏を「機械的」とかのたまう向きには
「くやしかったら弾いてご覧なさいな」という言葉を進呈すべきでしょうね。
ここに留まっていらしたわけでもなく。
これが「普通」という立ち位置から、音楽を作られるわけで。

で・・ちっこい手の私としては
この2番が、本当にやっかいなのよね。
このようにクールに「最短距離」はねらえませんので
手首・肘総動員で、「らしい場所」をさがすのに苦労した記憶。。(とほほ)

さて、かつては
「音楽家といへば変人」というのは定説でしたが
(え?今でもそう?え~~そんなことは・・・え?そう?(おろっ))

なかでも「変人の双璧(こらっ!)」といへば
この御二方でしたね。

みけらんじぇり氏は、ド緊張しながら客席で拝聴した記憶。
(だぁって・・・ヘアピン一本落ちても、演奏しないで帰っちゃうとかいううわさが・・)

彼のピアノは、船便で運ばれてきた・・・という
これもうわさだけど、本当のところどうだったのだらう(謎です)


もひとりは、もちろん!こちら。
プラチナチケットなど、もちろん手にはいらず
この「番組」を録画するためだけに
「びでお」という機器を買ってもらった記憶。。。

で・・・このときの某N女史の
「ヒビのはいった骨董品発言」などについて
もろもろの顛末は
ゆーちゅぶで、こちらの全編をご覧になるとわかるかも(怖いよ~)




で・・・そのあたりのもろもろが
な・な・なんと!舞台になったのよね。
(見られなかったんだけど!)
三谷さん・・これ脚本集出しましょうよ~~(祈願懇願!!!)
彼についていた調律師(ほとんど付き人状態)と
彼の周辺の物語。段田さん・・・そっくり・・(うぷぷぷ)




さてでは、本日の「おまけ」・・・なぁんていったらもったいない!
↑の内田光子さんによる、レクチャーコンサート?
というくらい、音があふれたインタビューです。
なんという豊富な知識!あふれる才能!
なんとなく「モーツアlルト弾き」のイメージがかたまってしまっていますが
とてもレパートリーが広い方。
さすがです!


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホロヴィッツ騒動 ウチも当時はビデオがなくて お隣に頼んで録ってもらいました
中継を見て たいしたことないなー ビデオわざわざ頼むほどじゃなかった  と思いました
後日渡されたビデオは ソニーのベータ式だったこともあり 一度も日の目を見ませんでしたわ
骨董品・・・吉田秀和さんを思い出しました

ミケさんは 数十曲 MDダビングして聴きました

内田光子のレクチャー いいですねー わかりやすいし うまいし
ちょっと生意気な質問者に 堂々と ドイツ語で応戦するところなんか さすがや~

そにーのべーた!

ウチがまさしくそれでした。
当時音にこだわるなら!とあちこちからご推奨だったのよね。
「ミケさん」。。て。。
ま。。たしかに♂の三毛猫さんくらいの希少なお方ではありましたね(爆)
内田光子さん素敵ですよね。
なによりも「言った通りに音にしてみせる」のが、お見事!
そんな内田さんでも、「なんとかやりとげたとして」とか「外しますよ!」とかおっしゃると、ちょとうれしいてす。(こらこら)


No title

こんばんは、お邪魔します!

たくさんの興味深い動画をご紹介くださり
ありがとうございます!
自分では何の動画を見たいのかわからない、という罠に陥るので、
こうしてご紹介いただくと大変助かります。

みけらんじぇり氏は雑音に敏感な方なんですね。
私が先日行った清水和音氏のコンサートでは
傘が倒れたり、本が落ちたりたいへん賑やかな感じでした。
わたし自身とてもハラハラしてしまいました。

さてと、またボロロを見に行ってきます!
これを見ないと落ち着かないです!

また伺います!

個人的記憶ではありますが

♪akimermanさま
個人的記憶によるおすすめですが、気に入っていただけたなら何よりです。
みけ氏にせよ、ほろ氏にせよ、伝説(というか噂というか)は結局周囲が作ったものでありご当人たちはらただひたすら子供のように音楽をしていたのだ、と思われます。
純粋という意味だけでなく、あらゆる意味で、ね。
和音氏は、純粋性を保ちつつも、大人であり堅牢な精神力を持って、目の前のお客様に誠実に向かわれていたのでは?と思われます。
ボロロ!(爆)
音感に変調をきたしたり、パソコンにコーヒー噴いたりしても当方は関知いたしませんよ~♪
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR