FC2ブログ

はじまりの記録かも?

前回のエントリーのとおり
あれこれ旧ブログを修復しておりまして
おやぁ?このあたりに
「はじまり」を記録しているかな?
という部分を発見しましたので
ちょっと掘り起こししてみました♪

舞台の製作前のもの、途中のものについてや
曲目なども、何と格闘(←練習といいなさいよ!爆)しているか?
というのは、かなりの部分で企業秘密だったりしますので
あれこれ書けないのですが
自分への「備忘録」として、残そうかな?というときに
こっそりいろいろ「種」をうめてあるわけです。
とはいえ、ほんとうに「種」の状態です。
この種から目が出て花が咲いて実になるか?
それとも「え?あの種?どこに植えたっけ?」と
森のリスさん状態になるのか。
それも、常にわかりませんのでね。いつもひっそりこっそり。

先日の公演に関してはイチオウ「実になった」かな?
と思いますので、横浜ヴォルフィー公演について
楽天ブログ2012年12月22日のエントリーに
こっそり書いてありました部分を、ご紹介♪
ヴォルフィー製作を本格的に始めた?

さて、↑のエントリーの中にも
「なつかし動画」がありますが、こちらは「本日のおまけ」です。

私はまだ未見なのですが(見たいっ!けど!)
「風立ちぬ」の中で印象的に使われていると評判の
「ただ一度(ひとたび)ー映画「会議は踊る」よりー」を
日本に広めたテノール歌手をご紹介しましょう。
当時、「客席大合唱」は常だった模様なので
2番あたりに、まるまるフルでオケのみとなっていたり
前奏も「舞台ソデから歌手登場・マイク前へ」の余裕をみたり。
そんな「尺(しゃく:音楽の長さ)」が取られています。
どうぞご自身の「体内時計」もゆるりとゆるめてご鑑賞ください。



もひとつ。奥田良三氏の名歌唱を。
おそらく「初演」というお立場での録音ではないかと思われます。
「ただ一人の国家留学生」という時代に長く伊太利に留学され
帰国後のお仕事かと。
日欧の「うた」の美しい融合の記録・・・と私は思います。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
城ヶ島、きれいな歌ですよね〜〜利休鼠・・・・・

まえに仕事で風景画の手本を作ったときに
いろいろ資料をみていてたまたま日本の歌っていう本で
CDがついていてこの歌を知りました

日本の古い歌って歌詞もメロディも素敵すぎます!

Re: No title

♪ゆきしんまるさま♪

そうそう。「利休鼠」ね。
この「色の名前」であり「着物の風合い」であり「歴史的背景」であり
それを、ただひとこと「利休鼠の雨」と歌うことのむずかしさ!
加えて、この弦楽伴奏での「ひといき」を理想とすると、
ピアノという減音楽器で伴奏していくむずかしさ。。。(はぅっ)
これね。おもしろいことに女性(メゾとか?)は朗々とオトコマエに
男性はしっとりと歌われます。なぜでしょね?(うふふ)
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR