FC2ブログ

足元の銀色三姉妹問題。

♪♪~~~~♪。。。。

・・・・ううううう(眉間にしわっ)。。。。

♪♪♪~~~~♪♪。。。。

・・・ふぅうううう(ためいき。。。)。。。

ふむ。悩んでますな(ふっふっふ)。。。by銀猫

NEC_3020.jpg

M氏よ。。。。
なんだか「わかったふうな口」をきいてますね?(ふぅう~。。)
こちらはヴォルフィーくん時代から現代へ。。と
急流を遡る感じで「時の河」を越え、あれこれ曲をたどってるうちに
謎が謎を呼んで、「いまごろ・いまさら」なことに
ふたたびとらわれて四苦八苦しているというのに。さ。。。

つまりはあの「謎」ね。
例の「ふれでりっく君曰く!」の「謎」ってやつでしょ?
今の「ためいき問題」の解決の「鍵(キィ)」は。さ。
鍵盤屋的な大問題だし「鍵(ヒント)」にはなるけど。
でも「鍵盤(キィ)」の問題じゃない。


そうそう。たまには「わかったふう」じゃなくて
ほんとうにわかってることもあるわけね。感心感心♪
たしかに「鍵(カギ)」ではあるけど
「鍵盤」そのものの問題じゃないわね(くす♪)
ただ、やはり鍵盤と連動させないと、意味はないけどね。

やっぱり、これは永遠の命題どぁ~~(ふへぇ~~。。。)

「あやつ」は
効果的だからこそ、用心が必要。
とは知りつつ。。。
その魅力はやはり、「あらがい難し」
といったところかしらね~(ふむ)

まぁ。だからこそ
彼曰く。。。なんだけどね。

『それ』は
 「たしかに、友達としては誰よりも力になるさ。
 だけどね。その友情はたやすく手に入らない。
 自分の評判を気にしている高貴なご婦人のように
 最初の相手になんぞ身をまかしたりしないのさ。
 しかし。。だ。
 いったん身を任せるとなれば
 偉大なる神秘を感じさせること
 老練なる恋人のごとし。。というわけだ。」

byふれでりっく・しょぱん(音夢鈴 勝手超訳)

皆様、お聴きになりましたっ?
うわー♪ うわー♪
うわーーーーーー~~♪
(ほっぺたおさえっ!)

ふれでりっく君ったらっっっ!!!
いやらしいことおびただしいっ!(これこれっ)
まったく相変わらずだわ~(へ?笑)

いや。。。あのその。
かっこいい振りしてたって
中学時代から知ってるんだものっ!
みたいな、そういうノリなのでございます。

中高時代は、なんだかショパン尽くしだった気が
(手がちっこいために。。かもしれません)

でもまぁ。
彼の言葉選び(主に手紙文)には
「疾風怒濤(しゅとるむうんとどらんく)」を旨とし
無駄遣いなくらいの「浪漫」があふれていた
かの「世紀末時代」の「社交習慣」も
おおいに関係があるわけで、ね。

今だったら「なにきどってんのよっ!」と言われそうな
「持って回った言い回し」も、
「ちょっと。君って『カンチガイくん』なんじゃないの?」と言われそうな
「オレってモテるだろ?こういうこと言いそうだろ?」的発言も
まあ「善し」としましょう。(苦笑)

それに、鍵盤屋の足元の「銀の三姉妹」問題については
まさに!おっしゃるとおり!なわけだしね。

反論してるんだか、共感してるんだか・・・
いったいどっちなんだよ。。(呆) by銀猫



さ~てね。
だって「共感した」のはいいとして
「わかった~♪」とか言っちゃったら
「ほほーへへーー。じゃあそういう風に弾けるんだなっ!」
っとでも言いそうじゃない?
ふれでりっく・しょぱん君って人は。さ。(←個人の感想です♪)

だから「ことば」ではなんにも言わない!
19世紀末のひとたちの「ことばつかい」っぷりに
かなうわけないんだから。ね。

とりあえず弾くっ!
黙って弾くっ!!!
(うんうん。そうしよう♪)

・・・・・

・・・・・なぁんてね。

すみません!
ここまでずいぶんひっぱりましたが(汗)

つまりは皆様ご存じのとおりの「足元の銀色三姉妹」。。。
いえいえ「ペダル」についての
「ピアノ教師ショパン」の手紙についてのお話なのでした。
あ・・でも!
もちろん各種研究書にあたってはおりますが
いろんな「翻訳」をまぜこぜにして、スパイスふるって♪
「音夢鈴勝手超訳」といたしましたので
そういった「いたづら」の責任(文責?かな?)は
音夢鈴にありますデス♪

(すみません!ついつい「お笑い」方向に~~^~^♪)
 
だぁって・・(ぶつぶつ)
上のお手紙の「前振り」だって、こうなんですよ♪

「あいつは感じやすい上に、おそろしくやかましいヤツだから。さぁ」
(重ねまして 音夢鈴超訳にて失礼っ!。。爆)

・・・ふれでりっく君や。。
「擬人化」するのもたいがいに。。。
ま・・「人あつかい」するほど大切にしていた。
ということで。
(そういうことにしておこう。うんうん。)

ご近所の「さざんか」も満開♪
秋も深まる今日この頃~~♪
NEC_3013.jpg

鍵盤屋としての私は、「弾き籠り」を決め込んでおりまして
春夏の「うたがたり」の楽曲(でじぴ氏との格闘!を含め)から離れ
ちょっと別方向を観ている感じ。
まさに『「旅」のはじまり』
とでも言いたくなるような立ち位置におります。

そこは、たしかに「はじまり」ではありますが
「ゆくさき」も「おわり」は見えておりません♪
(きっぱりしっかりと、真顔で無責任発言♪)

つまりは、ふわふわと不安定で
とっても「足元不如意」な場所です。
(精神的にも肉体的にも。ね)

レパートリー曲を弾き散らかしつつ、
毎日銀色三姉妹を「踏みつけ」にしちゃっており。

そんなある日
「あ・・・あ~~そゆことね!はいはい♪」
と、小石にけつまづいた感じで
↑のような「想ふこと」に出くわした
というわけです。

「いまごろ・いまさら」かもしれませんが
「足元の銀色三姉妹」の謎めいた魅力に
あらためて魅了され中・・でございます。

鍵盤屋の音楽をささえつつ
時に気まぐれな裏切りで「足元をすくう」こともある
気まぐれでやっかいな「銀色三姉妹」たち♪
(だから『ペダル』っていいましょう 笑)

たしかに「鍵盤問題」以上に、楽器や会場によっては
「うっわぁあああ(ほっぺたおさえっ滝汗っ)」
ってなってしまう「原因」となったことも多数。。(遠い目)

でじぴ氏との「確執問題」も
つまるところ、そこが大きかったかなぁ。。(さらに遠い目)

とはいえ、「事件は現場でおきているんだ!」(←古い?のか?)
わけで、その場なりに対応はしてきたつもりではあります。
そして、「いまごろ・いまさら」ではありますが
こうした「気付き」に出会えたことに感謝を♪

それにしても「あいつら」ときたら。。。(←あいつら呼ばわり 爆)
ほんとに一筋縄じゃいかないわねっっ!!(ぷんすかっ)

さてと。
では、また白黒鍵盤の前にもどります。
デス。。。。(しおしおしお←そうそう「とにかく弾けっ」なわけです。。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではでは、本日の「おまけ」です。

レギナ・スメンジャンカ女史
スーパー名物教授!のお一人ではありますが
レコード時代の録音ばかりなせいか?
時代やお国事情のせいなのか?(たぶんその両方)
「演奏動画」が見当たらなひ。。(寂)

思い返せば
「ほら・・あれよ。あれ。。あれがあーだからきっとこーで」
(だからどれがどう?本当にわかってるの?)
とばかり、「わかってるけど・・・説明できないんだっってばっ!」
という中高時代に(まぁつまり、わかってもいなかったんだわ。きっと)
「音」そのものに「伝える力」を与えるためには、いったいどうしたら?
ということを目の前でありありと具現化してくださった方。でした。
(↑まったくの個人の感想です。もちろん!女史の素晴らしさは本物ですが。)

とある小さな会場での公開レッスン。
(オーデ最終落ちしましたので、公開の場では聴講生の一人でした。。)

バラード・マズルカ・ワルツ・ソナタ・エチュード!!
目の前で「美しさの秘密」が解きほぐされていくような。。
眩しいような・眩暈がするような感覚をいだいたまま、
ぼぉおおおお・・・っとエレベーターに乗ろうとしたら
なんと!そこに!
舞台よりもさらにキラキラと麗しい「ご本人」が乗ってらして(きゃああああああ!)
「すくむ」とはまさにこのこと!

あわてて大おじぎ!しながら(ロボットみたいだったに違いないっ!恥)
思わず「閉じる」ボタンを・・・
・・・・押してしまったのでしたよぅ。。(なさけないっ!小心者っ!)

生で。しかもかなり至近距離で。
女史の「教え」と「演奏」を拝見できた幸せを思い出しつつ。
(オーデ参加の聴講生は前のほうの御席をいただけたのでした。善き時代♪)



記:
相変わらずの「お笑いライブ」じゃないの?という気もしますが
「ペダル」を「再考察」と言う意味においては
メンタル的にもフィジカルな意味でも「リハビリ」になるかな?
というわけで。
「クリニック・リハビリ」カテゴリーにてエントリー♪

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR