FC2ブログ

友人出演「音語れり」公演ご案内♪

敬愛するアナウンサーである山形由紀子嬢が
以下の公演に出演♪ということで、ご紹介です。

11月7日(木) 19時開演
(第1部:日本の歌 第2部:朗読)
富士川町ますほ文化ホール・ロビー公演
「駒勇」(初演)

2013音語れり1p

ナレーター他4名さまによる朗読と、ピアノの即興による公演。
ロビーでするには,なんだか豪華すぎません?(びっくり)

詳細はこのあたりにて
ますほ文化ホールHP該当ページ

で・・・由紀子嬢。
主役の駒勇さん(芸者さん)のお役だそうな。
ご本人談(メール)によると

「今回のこの駒勇役では13歳から80歳までを語ります。
 しかも、芸妓役。
 原作者に、色っぽく語ってね!と言われ悩んでいます。
 山形に芸妓の色香を出せるのか?乞うご期待!!」


乞うご期待!ですって!!(うふ♪)
期待しませうとも♪(うふふふふ~~♪)

想へば・・(遠い目)出会いは遠い昔。。。
とはいえ、今でもまったく変わらない!
という「美魔女さま」なのですが。
どちらかといへば、清廉なるイメージにて
今やきりりと素敵なママさまでもあり。。。

。。。色っぽく。。。。ねぇ。。。(妄想中)。。。

。。。。。。。。。えーっと。。。。。。

。。。。あ。。だめだ。。。。。(え?笑)

想像できなひ(こらこら)

ではこのあたりで、若き日の由紀子嬢の御姿をば♪
(今もほとんどかわらないです。)
img001_20131024151502eca.jpg
↑緞前風景(緞帳の前でのごあいさつデス♪)

↑の「お仕事」の時の逸話も由紀子嬢より~(滝汗)

「フリーになりたての頃で、頑張りすぎて?
 肺炎で入院し、その病院から門下生の発表会の司会にかけつけた!
 という、責任感の持ち主(笑)」

とな。

そうでした!そうでした!(感謝!)
おかげでちびさんが多かったのに、なんとか終了できたのでした。

「発表会」のラストはこんな感じ(歌ではじまり歌で終わったのでした♪)
img002_20131024151500760.jpg

で・・どのくらい「むかし」かっていうと
このくらいむかし。
薬膳娘たまさんが、こんなにちびっこでした♪
(この時、「初発表会」だったのよ~♪」
img003_20131024151459cc9.jpg

で。。もひとつ「秘蔵画像」をば♪
若き日のコンサートでは、たびたびアナウンスで御世話になり♪
NH○の夕方番組のキャスターとして大人気の頃だったし
「私はマスコミの人よ~!」という態度だってOKでしたのに
コンサート終了後の打ち上げなどでも、準備段階から大活躍♪
いつだって一番最初に御台所に立った人(彼女この時独身!にもかかわらず♪です)
働く山形さん♪@清里の森打ち上げ - コピー

さて、私が彼女を「イチオシ」するのは
もちろん「おひとがら」だけでないです。
もうひとつ大きな理由があって。
(この前ご本人にも直接言ったけれど)

当地は「落人の郷」が点在し、文化にも都の色が残る場所多数。
御神楽や祭り囃子にも想わぬ辺境の村で「みやこ風」に出くわしたりします。
そんなわけで、古い言葉を知るお年寄りと共に幼少期をすごした人には
うっかりすると「関西出身?」というような「発音」が混ざることがあります。
(イントネーションだったり、「だ」「ざ」「な」「ま」行の音であったり)
本当に「はんなり」とした発音。心地よいイントネーション。
平安期からの「音(オン)」が微量に混じる、その「塩梅」が素敵♪
彼女はそうした「貴重な人」のひとりです。

ーと言ったら、N○Kの大先輩氏にも同様のことを言われたって?

そうそうそうそう!そうなのよ!
観る人は観ているのよ~♪
(いや聴く人は聴いている?というのか?)
こう言うことを書くと、かえって気にしちゃうと困るけど、
本当に貴重な「声」「言葉」「音」です。
どうぞ今後も大事にしてください!せひ!

そんな由紀子嬢が語る「都落ちしてきた芸妓の物語」
これは、まちがいなく「聴き物」かと存じます。
お近くの皆さま(いえ遠くても!)
お時間ありましたら、是非足をお運びくださいませ。

で「由紀子嬢と私の今後」ですが?(え?いつの間に?笑)
メールでいただいた「プロフ」によると

「現在は絵本の読み語りや、こういった大人向けの朗読活動もしているので
今後は、音夢鈴さんとの共演もたくらんでいる」


とな。
ひゃっほい!ありがとう!
ぜひぜひお願いします。期待してます~~♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて。では「おまけ」各種です~~♪
↑で触れている「平安の『音(オン)』ですが
私自身の出会いは中学時代の授業で、こちらを聴いたこと
(ゆーちゅぶってすごい!これを見つけてびっくりでした!)
監修は言語学者の金田一京助氏です。
平安時代の発音による朗読「源氏物語」

注:由紀子嬢がこのように話すという意味ではないです。
  現在残っていない「音」各種を
  普通の会話の中に感じさせてくれる人。
  という意味です。念のため。


おまけのおまけ♪
それにしても↑の「白いちびっこさん」が
こんな↓薬膳鍋を作るようになるとは。。。
時の流れって。。。ねぇ?(だれに聴いている 爆)
ごちそうさまですぅ~~♪(食べるだけの人)
薬膳鍋~♪

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
09 | 2020/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR