FC2ブログ

音はおしゃべり♪

海岸通りの細工屋さんより「受け取り」をいただ・・いたような気がする。
そしてもしかしたら・・だけれど
もしかして、喜んでいただいてる?・・ような気もする。。。。
なんとなくそんな気がする!
だから、まずまず良かったことにする!(単純~~♪)

と、またまたお話迷子になりそうなならなそうな。。(どっちやねん!)
迷子警報が出る前に、本題に入りませう。

本日はひさびさに「Pクリニックカテゴリー」でございます。
小児科でもありますが、「初心者可」でもあり♪

えーっと(ごそごそ←資料をさがしているらしい人)

うわっ!でたっ!!やみねこ!!

NEC_1370.jpg

M氏よ。。。。。。。
銀猫@暗闇は、ほとんど見えませぬ
暗がりでじぃっとしているのは止めてください。
NEC_1371.jpg

ーだぁって、アシスタントとしては楽譜検索のおつきあいをしようかと。

いやいや、だから「猫の手」はお借りしなくてもだいじょぶです(首ふりふり)
早々に銀猫氏には御退散いただき
資料の楽譜を出してきました。

これなんですが。。。

右は「初見練習問題集」の冒頭。
左は「バーナムミニブック」の冒頭。
image_20120304161531.jpg

あらま・・・ほとんど同じ。
いったいなにを「練習目的」にしているか?というと
「初見練習問題」としては
PC操作などで言うところの「ブラインドタッチ」
楽譜から目をはなさずに、鍵盤の位置を把握できると
初めての楽譜をじぃっと見つめたまま演奏できるという
そういう技術を身につけるための「第一歩」
左はもちろん!
「いまからピアノを始める」という子のための曲です。

この2冊、冒頭の楽譜に限ってですが
違いといえば「棒人間くん」と「題名」があるかないかでしょう。
あとはちょっぴり楽譜が大きいことかな。
楽譜の大きさ意外は、子供向きにというよりは、むしろ
「練習の初期から表現する音を」という意図かと思われます。

「表現」などというと、ちょっとカタイですね。
「ピアノの音をおもしろがろう!」
というほうが好いかもしれない(うふふ)

ちなみに、ウチの生徒だけだと思いますが(こそーり)
6番は「のびたのうた」でございます。

「のぉびぃたぁ~~のび・のびたぁ~~」

と歌いながら練習したりするからです(爆)

ふざけてます・・か?
そうかも・・ね。。

でもでも。
楽譜でご覧のとおり「練習問題」だって実は音はおなじ。
気負ってかからずに「楽譜がはなすことば」をおもしろがったら
気難しい顔をしているように見える「楽譜」でも
初見のときから楽しいんじゃないかな?と。
そんな風に思うわけです。
そして、実際に弾いてご覧になってみると。
ほんとうに「のぉびぃた~」と聴こえるように音を伸ばす
(母音が聴こえるようによく響き伸びる音という意味で)
というのは、世に言うところのさまざまな「演奏技術」
曰く。。。。
「コントロールされた自由な落下利用」だの
「脱力」だの
「シンギングトーン」だの。。
だの。。だの。。だの。。。
という。。
難しいモロモロをも含んでいたりもします。
そんなこと、こどもには絶対に言いませんけど(うふふ)

こどもにリクエストするのは
「のびたくんは、なにをしているか?」ということだけ。

どう聴こえて欲しいのか?
どんな「おしゃべり」なのか?
聴こえたい音、楽譜がしゃべりたがっている音
それが現実に「このように!」と再現できるなら
そして、それがとっても「おもしろい」なら。
それでいいんじゃないかなぁ・・・。

そのために、正しい姿勢・椅子の場所・高さ
そんな「あたりまえのこと」を
毎週毎週ていねいに直していくこと。
そんな「単純作業」を、
いっしょに積み重ねていくことが
いちばん大事なのかもしれません。
そして
「こう聴こえたい」と思う音を
いっしょにさがすのって、とても楽しいです♪

もちろん!
♯や♭や♮・・などなど「擬態」の上手なものたちの反乱がおきたり(困)
すばしっこい♪(八分音符)などなど、数名~数十名の逃亡者があらわれたり(おろっ)
「おっと!今なにか逃げた!落とした!つかまえて!」
という状態でのレッスンでは
「音のおはなし迷子状態!」なんてことも、よくよくありますが。。。(汗)

そして時々は
「ほとんどの♪をウチに忘れてきたよ~」なんてことも(爆)

あらら。。。と思いつつ。困りつつ(うむむむむ。。)

それでも、現在地がどんな場所でも、今がどんな状態でも
やっぱり「意味のない音」は出させたくない。。。かなぁ。
ほんとうにむずかしいですけれどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「せんせ。自分がそっちまでやっときますからいいっすよ~♪」

先日の大雪の日。
3歳から小学生いっぱいレッスンにきていた「青年」に
雪かきを手伝ってもらっちゃいました(ラッキー♪)。
そんなうれしい「春」に、
彼も弾いていたなつかしい練習曲を振り返ってみました。
こちらがその道。
すっかりきれいにしてくれたから、あっという間にとけました。
彼の「道」も、きっと未来に向かって
♪のび・のびた~♪となっていくことでしょう。

ありがとう!Tくん♪ すご~~く助かったわ~♪

NEC_1380.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

タイトル

あれ!!私もバーナー使っているんですよ!!!!

短くて、でも、いろいろナパターンがあって、楽しいよね!この本!!

生徒にも人気です!

Re: タイトル

> あれ!!私もバーナー使っているんですよ!!!!

おぅおぅ!そうだったのね?
やぱーにっしぇで?どいっちぇで?
この本、実はマダムIつながりということで
大学のMせんせからご紹介があって
発行されたばかりの時から使ってます。

> 短くて、でも、いろいろナパターンがあって、楽しいよね!この本!!

> 生徒にも人気です!

そうなのそうなの。
「全調の練習」などだったら、大きくなってから習う人にもOKよね~♪
音楽もバロック風から現代風まで多々あるし~♪

もっとも、いん・やーぱん に限ってなのかなぁ・・・。
「練習曲集の番号が進む」ということに喜びを覚える子もいるの。
そうすると、この「一日に1ダース(One Dozen a day)方式」だと
12番までいったら、また1番・・というのがNGだったりします。
もちろん!この本の主旨であるところの
「1回のレッスンで12曲全部」
という練習ができる子ってごくごく少数よ・・・
そうね・・・数年にひとりくらいです(苦笑)
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR