FC2ブログ

光るパン屑

ときに・・・・
月の光に輝くパン屑みたいに
見知らぬ道を照らしている。
そんな曲に出会うことがあります。

ほんのときどきですけれど。。

で、それって「自分勝手な思い込み」
ということも、あるわけで
「取扱注意!」と自分で自分に言い聞かせたり。

そんな折も折
思いもかけない方向から
前に習った先生のブログをみつけちゃって
「う・う・うわああああああ」と絶句。
まさか・・・・
「せんろ」かんけいでたどりつくとは!(爆)
その趣味人っぷりにうふうふと拝読(名乗らずに・・爆)
すると中には「本業の語り」もあるわけで
(たまにだけれど。でも、だからだれだかわかったんだけど)
すると「おや?これは・・・」とうれしい収穫あり♪
(それだれ?って気になる同期はメールくださいまし♪)

なぁんだ、つまらない。
先生のほうが先に発見してるし・・(ブツブツ)
(お立場からして、そんなのアタリマエだ!)
でも、ということは
・・見つけたパン屑は
ほんとうに「光る目印」かもしれない。

小さな曲なんだけど
ある意味「未熟」な作りかもだけれど。
(たぶん10代前半の作品・・・)
その時代の音楽を
いえ「音楽のありよう」を
こっそりと伝えてくれる。

ちょびっと自信が持てたので
この曲をたよりに、
こっそりひっそり 
それに続くパン屑を拾い集め中です。

たどりつく場所の目標はこのあたり。
ショパン作品ということでなく
フレデリック氏の「ほんとうのすがた」のひとかけら。
その日に彼がみた「未来」についての想像。
そのあたりにたどりつければ重畳。

4ee728e2.jpg
↑のお写真
日本初の「ショパン伝記映画」の新聞広告です。
この映画とその挿入曲の記憶が
日本人のDNAには深くふか~~く埋まっている。
と・・思うのです。
彼本人の思いとか本来の姿とは、すこし違う場所で
「印象」として根付いてしまったショパン像。
あくまで受け取り手である「こちらがわの真実」としての姿。

・・・あ・・これは一般的に。です。
愛好家・演奏家・評論家など研究されている方々は
すでに別の姿も発見されておりましょうし
それぞれのフレデリック像をお持ちだと思います。

今回の「光るパン屑」の示す道も
すでにだれかが歩いた後かもしれないけれども。
私が「今のところ」知らないだけで。。

さてと。
ではその光るパン屑なるもの。
どのあたりの「拾得物」なのか?というと。
同時代人・周辺人のあたりからポロリっと発見。
まずはこのあたりの方だったり。
「出会い」の年齢としても
この肖像画のあたりも重要かもしれない・・たぶん。

imgb12591e3zikazj.jpeg

ただ、サロンで弾こうかな?というのは
こちらの方々の曲ではなく。

鍵をにぎっているのはこの少年。

img_284836_10103721_0_20120404162619.jpg
だれ?・・・・

えーーっと・・・

だれでしょうね(えへへへ♪)

このあたりが「肝」なので
初夏のサロンまでないしょないしょ・・。

ともあれ
たくさんの研究により
彼の存在が「まぼろし」でなくなって
ようやくつながった系譜ってある気がする。

かつて「時代の寵児」の手で伝えられたものとは
ちょっと違う「普段着のフレデリック」の姿。
それは華やかではないかもしれないけれど
十分に魅力的だと思う。私は。

楽譜が残るってとても大事だけれど
そして「これが正式」と決めることも
とても大事だと思うけれど。
(じゃなきゃ、めちゃくちゃになっちゃうし)

でも、そうして分析していくことで
「とるにたらぬこと」として
取りこぼしてしまうことって
あるんじゃないかな。。と思う。

一方で、とてもたよりない「糸」だけれど
人から人に伝えられる「記憶」というもの。
それはあいまいなようでいて
実はとてもたしかなものなのかもしれないな。
とも思うのです。

だれかが生きたこと。
それは、だれかが語り伝えて
はじめて「ほんとう」になるのかもしれません。
それは「てがみ」だったり「にっき」だったり。
思わぬ人が別の人に語ったものだったり。

なぁんて
本日のお話はちょいとマニアック!
そして奥歯にモノがはさまっておりますね。
サロンプログラム準備段階ということで
このあたりにて、ご容赦くださいませ。

ささ・・お口直しに~~♪

先日、散りしきる桜の下で出会ったかわいこちゃんです♪

NEC_1515.jpg
ふわっふわのポメラニアンのお嬢さん♪

お名前は・・・
「ぱ~るさん」でぇ~っす♪♪(わぁい)

さくらにお似合いのふわっふわお嬢様でした♪
また会えたらいいな♪

NEC_1508.jpg

↑はその日の「満開をすこし過ぎた」あたりの桜。
数日前のことでしたから、今日はもう
こちらでも桜ふぶきとなっていることでしょう。
夜にでも・・・見に行って見ようかしらん・・
(桜の下に鬼が出ても知らないからねっ・・by銀猫M氏)
20120416171844.jpg

では本日の「談話室」はこのへんで♪ 
チャオ♪

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

ぱ~るさん、ふわっふわの綿菓子みたいで
可愛い~♪
いえいえ、キリリと見つめるM氏の凛凛しさだって
とっても素敵ですけれど♪
鬼が出ても、M氏がいてくれたら大丈夫でしょ?(^^)

前回のピアノの旋律。
膝の上にルーさんがいたのですが、耳だけじゃなく
首をかしげながら聴く、その後頭部の可愛さ加減を
見せて差し上げたかったです(^^)
膝に居て動けないのでデジカメも携帯も取りに
うごけなかったのですが・・・(><)

Re: NoTitle

> ぱ~るさん、ふわっふわの綿菓子みたいで
> 可愛い~♪

ね?ね?かわいいでしょう~♪
「はじめまして」のお子だったのですが
ついつい。お写真いただいてしまいました。

> いえいえ、キリリと見つめるM氏の凛凛しさだって
> とっても素敵ですけれど♪

ありがとう♪

でね(くすくす)
この「きりりとしたふり」をしている場所がどこなのか?
そのうち公開しますね。あらびっくり!な場所なのでした。

> 鬼が出ても、M氏がいてくれたら大丈夫でしょ?(^^)
>
> 前回のピアノの旋律。
> 膝の上にルーさんがいたのですが、耳だけじゃなく
> 首をかしげながら聴く、その後頭部の可愛さ加減を
> 見せて差し上げたかったです(^^)
> 膝に居て動けないのでデジカメも携帯も取りに
> うごけなかったのですが・・・(><)

あら~~うれしい♪
見たかったわ~~♪るーさんの小首かしげ♪
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR