FC2ブログ

ちいさなものがたり

今年もまた 
「ものがたりの樹」に「ものがたりの花」が咲きました。
NEC_1537.jpg
これは「やまなし」の木。
そうそう、
あの宮沢賢治の「やまなし」に書かれている
あの木です。

JRが「コクテツ」と言っていた時代。
駅にはほぼ必ず、シンボルツリーを植えていたとか。
この駅に植えられたのは
当時ならどこにでもあったのでしょうが
今となっては希少な種類となった
「やまなし」だったのでした。

この樹は、
駅から行く人。
帰ってくる人
それぞれを見守りながら
100年を超える年月
そこにいます。

そうやって
「ただそこにいる」
それだけの存在なのだけれど
でも、きっと、
行き交う人々それぞれの心の中に
なにかを残していると思うのです。

1990年代までは、
もっと大きく枝を広げていたこの樹。
2000年近辺に
駅の建て替えで
大きな枝を何本も切られたことから
その後数年、
ほとんど花をつけず実もならず
その葉は、
無残なくらい虫の餌食となっていました。

2004年。
「ものがたりの樹」という舞台を作りました。
たくさんの方から聴きとりをして
町と駅とこの樹との「ものがたり」を
たくさんお預かりしました。
それらを紡ぎなおし、織りなおし
創りあげた、想い出の作品。

翌年、まるで幸せな花嫁のように
真っ白に花をつけたこの樹を見たとき
どんなに幸せだったでしょう。

あのとき伝えた「ものがたり」
その作品そのものに
なにか力があった・・・
などということは
まったく微塵もないのです。
(えぇまったく!)

でも、上演するにあたり、
出演する子供たちが、何度も見上げたことや
いろいろと話題にしたこと。
そして、この樹が蘇ることを信じて
いっしょうけんめい歌い演じたこと。
子供たちの「いっしょうけんめい」が
ほんとうにたくさんの人を動かしたこと。
結果。
それをご覧になった方が、
この樹に関心を持ってくださったこと。

そういう「思いの力」が
なにか「作用」をしたのでは?
と・・・。

樹木にだって
気持ちは伝わるんじゃないかな?
と。。。。

そのことだけは
ちょっぴり信じたいなと。


毎年この花が咲くたびに
私はこっそりひっそり
そう思うのでした。

素敵な想い出をくれた子供たちと
すばらしいスタッフさんたちに
心から感謝しつつ。
NEC_1538.jpg


「ことしのものがたりの記憶」

初めて小さな曲が弾けたので
ママをお教室にご招待して
「発表会ごっこ」をしたとき
ちいさなちいさなその生徒ちゃん(4歳)が。
「私、コンサートでピアノを弾く人になる!」
と言った日に。

空の青さに新鮮に感動しつつ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.私信
サンちゃんへ
    (って妙齢なレディにこう呼びかけるのもどうか?と思いつつ)
    資料のご協力ありがとう。とても助かりました。
    長々お借りしましたが、数日中にお返しにあがりますね。


コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

「ものがたりの木」素敵なお話ですね。気にも人間の思いが伝わるようですね。

NoTitle

追伸・・・気とあるのは木の間違いです。ごめんなさい。粗忽者のドレミです。

Re: NoTitle

> 「ものがたりの木」素敵なお話ですね。気にも人間の思いが伝わるようですね。

こっそりひっそりと・・・ですが。
そう思いたいのでした。

Re: NoTitle

> 追伸・・・気とあるのは木の間違いです。ごめんなさい。粗忽者のドレミです。


追伸、お受けいたしました♪
でもでも、木・気・記・期・器・来・樹・貴・帰・季・旗・柝
とずらずらと並べてみまして(物好きですみません!)
「き」という「音」にいにしへびとがあてはめた「もじ」は
なんとおもしろいのだろうと思いました。

一方で(うふふ)
奇・忌・鬼・棄・・・こ~わ~い!!(ぶるぶる ふふふ)

「おん」ひとつで言葉を形成する不思議な「にほんご」
もしかしたら、ドレミさま宅のPCちゃんにとって
気と木が、なかよしさんなのかもしれませんね。

NoTitle

「やまなし」
兄ちゃんたちが6年生の国語で、習ってましたよ!

そこに変わらずいてくれる。

そのことに普段は意識してなくても、どれほど
心穏やかにさせてもらってる人がいることなんだろうなって
思っちゃいました。

施設の人生の大先輩たちも。
そこにいてくれる。
それだけで、なんて命って愛しくて素敵なんだろうって
感じさせてくれる存在ですよね。
祖父母と一緒に暮らしてたせいかな、おじいちゃま・おばあちゃま
って大好きなんですよ。
なので、前回の記事、そして今回のやまなしの木にも、
胸がきゅんとしてしまいました。

Re: NoTitle

> 「やまなし」
> 兄ちゃんたちが6年生の国語で、習ってましたよ!

6年生!(うわわ・・・)
ウチ幼稚園生に読み聞かせちゃってる・・・。
ま・・いっかぁ~(たはは)
「くらんぽんはかぷかぷわらったよ」
「しらなぁい」
っていうところ、4歳さんの声で聞くと可愛いんだもの♪
(お互いに読みっこするの♪)


> そこに変わらずいてくれる。
>
> そのことに普段は意識してなくても、どれほど
> 心穏やかにさせてもらってる人がいることなんだろうなって
> 思っちゃいました。

そうなのね。
学校なんかがあちこち建て替えられ、統合も多くてね。
せめて、この樹だけはそのままに・・と願います。

> 施設の人生の大先輩たちも。
> そこにいてくれる。
> それだけで、なんて命って愛しくて素敵なんだろうって
> 感じさせてくれる存在ですよね。
> 祖父母と一緒に暮らしてたせいかな、おじいちゃま・おばあちゃま
> って大好きなんですよ。
> なので、前回の記事、そして今回のやまなしの木にも、
> 胸がきゅんとしてしまいました。

ありがとう♪
そう感じてくださる、やさしいるーちゃんママが素敵♪
善き黄金週間をお過ごしくださいね~~♪
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR