FC2ブログ

夢と現実を照らす

時空が乱れまくっているブログですが。
こういうネタは新鮮なうちに。ね?

当地の金環日蝕報告をば~♪

♪太陽は~夢と~現実を~

NEC_1636.jpg

♪わけへだてなく~
NEC_1635.jpg

♪照らしつ~づける~~♪(ファンキーサンシャインより)
NEC_1628.jpg

というわけで・・・・(ってどういうわけで?笑)
前々からわくわくと楽しみにしていた今日でございます。

このようにファンキーな日蝕グラスを用意!
・・・・したにもかかわらず
「むら雲」さまのおかげにて、装着したらまったくなんにも見えない!
ところがところが!
それが幸いして(ほんとうに!なにが幸いするかわからない♪)
まるで「月にむら雲」状態にて、
なにも使わずに肉眼で普通~~にすべてが見られました。
↑はまさしく「真っ最中!」の「むら雲」さまたちのご様子(感謝っ!)

・・・が・・・・
さすがに「まさにその瞬間の太陽さん」の携帯写真は無理でした。
DVDレコーダーでは動画が撮れているのですが(くすくす)
ご近所会話がまるまる入っていてそのままでは掲載不可(爆)

画像のみ取り出し~なにか音をかぶせて~~
などなど作業ができるときが来ましたら
いつかご披露できる・・・・
・・・・かな???
(あまりにいろいろ予定が詰まりすぎていてなんとも・・・)

さて「ご近所会話」といへば
あらまぁ人も鳥もおんなじね~~♪と思ったのが
うるさくなるタイミングと静かになるタイミングが
「ひとたち」と「とりたち」で
ほぼ同時でございました(わっはっは)

ひと「ほらほらほら!三日月みたいよ!」
とり「ぴるぴるぴり!ぴるっぴるぴるぴ!(←なんなのよ!今目が覚めたのにもう夕方?)」

ひと「ほらほら!もうすぐ真ん中にはいるからっ!(ざわざわ)」
とり「ぴーちくちっちっちるっち~ちるるっ!(←風が冷たいったら、なんなのいったい?)」

ひと「ほらほらほらっ!まんまる・・・・・・(し~~~ん)」
とり「っぴぴぴぴぴぴっぴるっち・・・・・・・(し~~~~ん)」

・・・・・・静寂 ほんの数秒・・・・・・
ひと「いや~~~すごかったすごかった!良く見えたね~~(ざわざわきゃいきゃい)」
とり「ぴるっち?ぴるるるっちちちちちっぴるり?(←だからもいっかい朝なの?どうなの?)」

ひと「いや~~~お疲れさまでした~(←首が疲れた・・)じゃあね~(出勤・登校)」
とり「ぴ~~~るりるり~~(ほーほけきょでしょ?ほけきょよね?)←通常営業開始」

・・・(  )内は音夢鈴勝手変換でございます。
「聴き耳頭巾」は持っておりませんので
ほんとうに勝手な解釈ね。

一部始終をねぼけまなこで(半開きで)見ていたタンポポ嬢

「・・ですからね・・朝?なの?ちがうの?どっち?・・ふわぁ~(ねむねむ)」

NEC_1633.jpg

この中途半端な開きっぷりのまま、しばらくぼぉーっとしておられました。
で・・この子のお写真を撮ろうとしてうつむいた時に
「おやぁ?この感覚(光のかげんとすずしさと)どこかで・・・」
で・・ちょっと考えて、あ!そうそう!と御膝ぽん!
あのですね(誰に言っている)
舞台開演中の(つまりライトがあたっているときの)
紗幕の内側にいるかんじに似ている!
(・・・って「なるほど!」っていうのってひらひらとさんちゃんくらい?)
明るいんだけど、なんだかあやうい感じで
妙~~にどこからともなくすずしいのよね
あれは、ライトが急にさえぎられるからかしらね。

で、そーいへば・・・と。また思いはぐるぐると廻る。
あの瞬間。
紗幕のあっちとこっち・・
それぞれにとっての「夢」と「現実」
御客様にとって・・と舞台上の演者・・では
思いが逆転しているのかもしれないなぁ・・。

「夢」を見せているのは
あちらとこちら・・・
いったいどちらなのでしょうね。

御客様に夢を見せている舞台。
でもでも
舞台にいるものたちにとっては、
あのあたたかい拍手の音と
素晴らしきスタッフたちが照らしてくれる光
それこそが、夢を紡ぐための材料。
舞台上の「こちら」こそが
そのあたたかさの中で
ひととき夢を見ているだけなのかもしれません。

今日の素晴らしきスペクタクルを見せてくれた
たいようちゃんに♪
ぴかぴかでまんまるでふわふわの拍手を!

さてと。
ヨガの「太陽礼拝」でもしようっと~♪
(立ちっぱなしで固まっちゃった人の現実)

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~!!

金環日食・・・見られたところと雲で見られなかったところと
もう紙一重の感じでしたね。

当方は、金環日食の前後に ムラ雲様が次々と通過されましたが、
金環日食の時にだけ、スコーンと晴れ間が広がってくれました。

金環日食の時間帯 皆既日食の時ほどではありませんが、
少し明るさが失せて、気温も下がった気がしました。

それだけお日様の力が大きいのでしょうね。

おはようございます

はーい(^^)←呼ばれたような気がしたので今頃^^;)

和歌山では 金環日食が5分間も見られたそうですね。
場所によって違うのだと知りませんでした。

Re: おはようございます

> はーい(^^)←呼ばれたような気がしたので今頃^^;)

あはっ!すみません!お呼びしました~~♪
「新作追加」ありがとうございました~♪
言い訳しないでいいように、目下鋭意録音中でございます(ぺこり)
がんばります~~♪

> 和歌山では 金環日食が5分間も見られたそうですね。
> 場所によって違うのだと知りませんでした。

そうそう。
♪特別な存在じゃないけど~ だからか
普段は満ち欠けもしないたいようちゃんのこと
あまり知らなかったことにも気づきましたね。
でもでも
♪ひつよう~な存在~~♪
であることも、すごくよくわかりました。
そうそう!もちろん、見ている最中は
♪にっしょ~~く にっしょ~~く♪って
キラキラかみさまのうたがぐるぐるしておりました(爆)

Re: こんばんは~!!

> 金環日食・・・見られたところと雲で見られなかったところと
> もう紙一重の感じでしたね。

ほんとうに!
最初は「この雲では見られないわ~~」と思ったのですが
それが幸いするとは!びっくりです!

> 当方は、金環日食の前後に ムラ雲様が次々と通過されましたが、
> 金環日食の時にだけ、スコーンと晴れ間が広がってくれました。

おお!ではでは、フォト蔵さまに拝見しにいきますね~(わくわく)

> 金環日食の時間帯 皆既日食の時ほどではありませんが、
> 少し明るさが失せて、気温も下がった気がしました。

そうですね。ほんとうに独特で平板な光の状態。
いや本当に舞台上みたいでした。不思議・・。

> それだけお日様の力が大きいのでしょうね。
ほんとうに。
アタリマエにそこにいてくれることに感謝しました。
くろねこ時計
プロフィール

音夢鈴ーねむりんー

Author:音夢鈴ーねむりんー
ねむりんチャンネルへようこそ!
なりわい:鍵盤屋
     (ぴあにすと)
生息場所:音の棲む場所 
     
基本クラシック奏者。
時として企画者。
あるときは脚本書き
たまにさすらいの吟遊詩人
気がつけば
てあそびナビゲーター?!
しかしてその実態は!!!!
・・・銀猫同居人である。

画像は御友達描くところの
音夢鈴(ねむりん)@公式
皆さまどうぞよろしゅう(ぺこり)

メールフォーム
音の棲む場所直行便窓口

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まとめプラグイン
08 | 2020/09 [GO]| 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR